スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

季節限定のマンゴー豆花とイチゴ豆花は衝撃の美味しさ。一度食べたら夢に出てくる!

こんにちは、台北ナビです。今回は最近巷で噂の絶品豆花のお店をご紹介します。小さな小さなカフェで作られる季節のフルーツたっぷりの豆花は、今までの豆花の概念をくつがえすこと間違いなし!毎日通いたくなるお店です。

思わず見すごしてしまうお店

かわいらしいお店は、まさに「カフェ」。

かわいらしいお店は、まさに「カフェ」。

この右奥がお店です。見過ごさないで!

この右奥がお店です。見過ごさないで!

赤い看板が目印です。

赤い看板が目印です。

この「騒豆花」さんは、大通りから一本入って、更に細い道を入った所にあります。「豆花屋さん」と聞いてナビが想像していたのは、よく台湾にあるショーケースの中に色んなトッピングが並んでいて、基本的にテイクアウトか外に出ている小さいテーブルで食べるような屋台っぽいお店でした。

が、このお店は外観から一味違います。まるでカフェのようなのです。隣に公園があるのでまるで森の中にひょっこりと小さなお店があるようなイメージです。さあ、小さなドアを開けていざお店に入ってみましょう。

伝統的な手作り豆花

こちらで全席。外のテーブルは気持ちよさそうですね

こちらで全席。外のテーブルは気持ちよさそうですね

新鮮な大豆で作られた豆花は大豆のうまみたっぷり&さわやか。

新鮮な大豆で作られた豆花は大豆のうまみたっぷり&さわやか。

豆花をやさしくすくいます。そのため顔は真剣!

豆花をやさしくすくいます。そのため顔は真剣!

豆花をやさしくすくいます。そのため顔は真剣!
店内は4人くらい座れるカウンター席と、二人がけテーブルが2つほど。外席にも2~3のテーブルが出されています。いずれにしても本当にこじんまりしていて、とってもかわいいのです。
こちらのお店は普段、女性2人で切り盛りしています。お店のママさんのおじさんから教えてもらった伝統的な作り方を全工程完全手作りで忠実に守っているそうです。
新鮮な大豆を使い、大豆の味甘みをそのままに生かした豆花はふんわりさっぱりしていて、口の中でするりと溶けてしまいます。こんな優しい味と食感の豆花は初めてでした。
ナビも豆花製造室を覗かせてもらったのですが、なんと丁寧にやさしく豆花を作ることでしょう!「あぁ、こんなに優しく作るから、あんなに優しい味になるのね。」と納得してしまいました。

季節のおすすめ豆花

うっかりすると通り過ぎてしまうようなこの小さなお店には、びっくりするほど一度来た人を引きつけるメニューを持っているのです。その代表的なものが季節のフルーツで彩る豆花です。旬の甘いフルーツを使うので、マンゴーやイチゴは季節限定。マンゴーは6月~10月、イチゴは1月~4月が大体の期間ですが、もちろんその年ごとの天気の状態によって多少の変動があります。が、その時期を待って待って待ち焦がれてでも食べたいのが以下のメニュー。うっとりとお楽しみください。

<芒果豆花(マンゴー)/85元> 期間:6月~10月
ゴロゴロと入った旬の甘~いマンゴーととろける豆花! ゴロゴロと入った旬の甘~いマンゴーととろける豆花!

ゴロゴロと入った旬の甘~いマンゴーととろける豆花!

ふわふわした豆花にたっぷりのっているのは、もちろん台湾の愛文マンゴー。冷凍じゃありません。さらにトッピングされたマンゴーピューレの甘さとタピオカミルクのプチプチとした食感が美味しさ倍増。冷たく冷やしたマンゴーが長くて暑い台湾の夏をさわやかにしてくれます。(写真はナビが2005年夏に食べた時のものです)

<草苺豆花(イチゴ)/80元> 期間:1月~4月
たっぷり練乳をトッピング~!

たっぷり練乳をトッピング~!

こちらもイチゴがゴ~ロゴロ!見てるだけでよだれが・・・。

こちらもイチゴがゴ~ロゴロ!見てるだけでよだれが・・・。

こちらも豆花は丁寧に優しく作った、手作りのもの。トッピングが今度はイチゴです。台湾のイチゴは日本のものより小ぶりながらも、とっても甘い!中までしっかり赤いものが多いです。(ちなみに「今年のイチゴは去年より甘い」とナビは思っています)写真でみれば一目瞭然!ですが、こちらも溢れそうなイチゴです。たっぷり練乳がかかっているのがかなりうれしいステキな一品。どんなにお腹がいっぱいでも食べられます。

その他のメニュー

さて、このお店には他にもいろんな豆花があります。冷たい豆花だけでなく、温かい豆花もあります。さすが体を冷やしたくない女性が多い台湾の伝統的なデザートです。台湾も冬はさすがに結構寒くなるので、温かい豆花で体を温めるのもおいしい冬の過ごし方ですね。今回ナビが頂いたのは新メニューの「紅豆山藥豆花」と「芝麻糊豆花」。
一見かなり甘そうですが、見た目と大違い。甘さ控えめ。

一見かなり甘そうですが、見た目と大違い。甘さ控えめ。

「紅豆山藥豆花/70元」
台湾でよくデザートにもなるヤマイモが入っています。こちらは体を温める働きがあるということでもよくお料理に使われるそうです。
まるで胡麻のスープ!体によさそうですね~。

まるで胡麻のスープ!体によさそうですね~。

「芝麻糊豆花/70元」
その名の通り胡麻がたーっぷり。しかもかなり甘さ控えめで、豆花のほんのりした甘さと胡麻の風味を思い切り堪能できます。
騒豆花/35元
落花生と生姜の豆花はお店名がつく自信作。





他にも夏メニュー西瓜豆花75元や芒果西瓜豆花85元などがあります。
芒果冰騷 芒果冰騷

芒果冰騷

西瓜冰騷 西瓜冰騷

西瓜冰騷

また、豆花の他にもう一つ暑い日に楽しんでいただきたいメニューがあります。それは「冰騷」です。こちらは「飲むシャーベット」といった感じでしょうか。たっぷり新鮮フルーツとフルーツピューレで作ります。夏季の人気は「西瓜芒果冰騷/95元」。
大きめのジョッキに、「クリーム、冰騷、タピオカ、スイカ、マンゴー」と彩りも美しく盛り付けられています。暑い時期にこんなデザートで一息つけたらなんて幸せでしょう!たっぷり入っているので、女性だったら二人ひとつでちょうどよいかも。

一度食べたら絶対とりこになってしまうこのお店。もちろんテイクアウトもできます。テイクアウトして隣の公園の木陰で食べても気持ちよさそう。東区のショッピングで一息つきたい時にぜひ。

以上、台北ナビでした!

記事更新日:2010-08-30

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ミヤちゃん

  • photo

    かつひと

  • photo

    かつひと

  • photo

    PetiteCherie

  • photo

    PetiteCherie

  • photo

    PetiteCherie

  • photo

    PetiteCherie

  • photo

    ミルクティ

  • photo

    ミルクティ

  • photo

    ぽもみ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-03-03

スポット更新日:2014-06-28

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

スイーツ王国・台湾!

スイーツ王国・台湾!

台湾は言わずと知れたフルーツ王国。フルーツ王国だからこその「スイーツ王国」でもあったのです!