スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

豆花×フルーツのうまうまスイーツ!店主の温和な人柄が表れた、ほっこりやさしい味がします。

本店 本店 本店

本店


こんにちは、台北ナビです。

今回ご紹介するのは、2001年創業の豆花スイーツ店「騒豆花」です。やさしい味わいの豆花に南国台湾で育まれた甘味たっぷりのフルーツをあしらったスイーツが人気で、日本の雑誌やガイドブックにも度々登場するあの店です。

それではさっそく、ローカルにも観光客にも愛されるお店の魅力に迫ってみたいと思います。リノベーションしてますます素敵になった「2号店」も要チェックです!
リニューアルした2号店 リニューアルした2号店 リニューアルした2号店

リニューアルした2号店

隠れ家的なたたずまいの本店

本店

本店

公園横の赤い看板とちょうちんが目印

公園横の赤い看板とちょうちんが目印


本店は、MRT「國父紀念館」から徒歩5分ほどの路地にあります。

人気店で知名度も高いので、さぞかし分かりやすい観光客向けの看板を掲げていると思いきや、意外なほどにひっそりとしたたたずまい。こぢんまりとしたカフェ風の外観に、控えめな赤い看板とちょうちんー。なんとも言えないノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。


年季の入った扉を開けると、使い込まれたカウンターにテーブルと椅子が所狭しに並び、昔なつかしい下町の甘味処のよう。

5坪ほどの店内は10人もお客さんが入ればたちまち超満員という感じですが、ふらりとやってきて豆花を言葉少なにほおばり、ささっとお会計をして帰って行くーそんな豆花目的のお客さんがほとんどなので、お店の回転が早く、テンポよく豆花にありつけます。

天気がよければ、お隣の公園で食べるもの気持ちがよくてオススメです。
温かな電球がともる店内にラジオが流れていて、まったりと落ち着きます。

温かな電球がともる店内にラジオが流れていて、まったりと落ち着きます。

窓越しに見える緑もまたいい感じ♪

窓越しに見える緑もまたいい感じ♪

有名人のサインがあちこちに書かれています。

有名人のサインがあちこちに書かれています。

お店は公園のすぐ隣。お天気がよければ、公園で食べるのもよし! お店は公園のすぐ隣。お天気がよければ、公園で食べるのもよし! お店は公園のすぐ隣。お天気がよければ、公園で食べるのもよし!

お店は公園のすぐ隣。お天気がよければ、公園で食べるのもよし!

なめらかな口当たりとちょっと焦げたような香ばしさの豆花

3代目の劉康甫さん。高校生のときからお店の手伝いをしているそうで、こんなに若いのにベテランさんです。

3代目の劉康甫さん。高校生のときからお店の手伝いをしているそうで、こんなに若いのにベテランさんです。

2代目・劉さんのお母さんも現役でお店に立たれています。とってもチャーミングなママ♪

2代目・劉さんのお母さんも現役でお店に立たれています。とってもチャーミングなママ♪


現在お店を切り盛りするのは、3代目の劉康甫さん。創業者の叔父さんから劉さんのお母さんへ、お母さんから劉さんへと代々、豆花の作り方を受け継いできました。

劉さんは毎朝9~12時にかけて、その日提供する豆花を仕込んでいきます。カナダの非遺伝子組み換え有機大豆を使い、教わった手法に忠実に毎日15桶の豆花を手作業で製造されるそう。

桶の中を覗かせてもらうと、滑らかで美味しそうな豆花が見えました!平らなおたまで崩れないように、やさしくゆっくりとすくっていきます。出来立てほやほやの手作り豆花にワクワク!
この日は大学生の妹さんも手伝いに来ていて、お店にはみんなの笑い声がいっぱい!明るく朗らかでとっても仲良しな「騒豆花」です。 この日は大学生の妹さんも手伝いに来ていて、お店にはみんなの笑い声がいっぱい!明るく朗らかでとっても仲良しな「騒豆花」です。 この日は大学生の妹さんも手伝いに来ていて、お店にはみんなの笑い声がいっぱい!明るく朗らかでとっても仲良しな「騒豆花」です。

この日は大学生の妹さんも手伝いに来ていて、お店にはみんなの笑い声がいっぱい!明るく朗らかでとっても仲良しな「騒豆花」です。

新鮮でやさしい味わいの豆花

新鮮でやさしい味わいの豆花


騒豆花(花生)40元

この店の豆花そのものの味や特徴がよく分かる一品。豆花にシロップをかけ、ピーナッツをトッピングした伝統的なメニューです。

1口食べると、新鮮でやさしい味の豆花にほっこり。2口目からじっくり味わって食べてみると、ちょっと焦げたような香ばしさとなめらかな口あたりにはっと気づかされます。

シンプルで飽きのこない味なので、いくらでもスルスルと食べられそう!
トッピングのピーナッツをどっさり

トッピングのピーナッツをどっさり

シロップももちろん手作りです。

シロップももちろん手作りです。

季節のフルーツが盛られた豆花は後を引く美味しさ


この店を訪れる大半の人のお目当てがこれ、フルーツ×豆花のスイーツです。

豆花にはピーナッツやアズキなどのトッピングが超定番ですが、「豆花に健康的なフルーツを組み合わせたら、もっと健康でもっとおいしいんじゃないか?」と考えたのがはじまりだったとか。

“美味しさ”という視点でばかりこのスイーツに注目していたけど、確かにすごくヘルシー!


芒果豆花/85元 期間:4~10月
※提供期間は天候によって若干変動することがあります。

豆花にマンゴーシャーベットをのせ、新鮮な愛文マンゴーをたっぷり。小粒のタピオカと練乳、生クリームをトッピングして完成です。甘味たっぷりなのにあっさりとした後味で、絶妙なコンビネーションににんまり♥︎

ポイントは、完熟のマンゴーをそのまま使っているところ!

最近はシロップ浸けにしたり、ピューレを足したりして甘さを“盛る”お店が多いのですが、ここ「騒豆花」ではマンゴーそのものの甘さで勝負。 昔から付き合いのある農家から直接仕入れた台南産と屏東産の愛文マンゴーは、糖度が高くてジューシーです。
毎朝カットする愛文マンゴー

毎朝カットする愛文マンゴー

シャーベットも手作り。材料はフレッシュマンゴーと砂糖、氷というシンプルさです。

シャーベットも手作り。材料はフレッシュマンゴーと砂糖、氷というシンプルさです。

マンゴー、甘くてジューシー♥︎

マンゴー、甘くてジューシー♥︎



芒果西瓜豆花/85元 期間:4~10月
※提供期間は天候によって若干変動することがあります。

ひと皿でマンゴーとスイカの両方が食べられる、欲張りさんにぴったりなメニュー。このお店の人気ナンバーワンです。

甘くてサクサクなスイカとジューシーで濃厚なマンゴー、どちらも豆花と好相性!よくこんな意外で美味しい組み合わせを思いついたなぁ...と尊敬します。芒果豆花も芒果西瓜豆花も、フルーツてんこ盛りでひと皿でとっても贅沢な気分になれるのに、85元というプチプライスもうれしい♪
マンゴーだけでなく、スイカももちろん一切加工なし!

マンゴーだけでなく、スイカももちろん一切加工なし!

豆花にマンゴーシャーベット、マンゴーとスイカ、小粒タピオカ、練乳、生クリームをトッピング

豆花にマンゴーシャーベット、マンゴーとスイカ、小粒タピオカ、練乳、生クリームをトッピング

ナイスコンビネーション!

ナイスコンビネーション!

夏のメニュー(右)と冬のメニュー。冬は温かい豆花も登場します。

夏のメニュー(右)と冬のメニュー。冬は温かい豆花も登場します。

いくらでも食べられてしまう美味しさです♪

いくらでも食べられてしまう美味しさです♪


お店では、使用するフルーツが最も美味しい時期に合わせてメニューを入れ替えています。

夏メニューのフルーツはマンゴーとスイカ、冬メニューはイチゴ、バナナは年中提供しています。天候によって提供時期は変動しますが、目安としてスイカは3~11月、マンゴーは4~10月、イチゴは11~4月ごろに登場します。

「2号店」は東区の繁華街。広々空間だからグループや子連れにオススメ!

ゆったりとした店内

ゆったりとした店内


これらの豆花メニューは、MRT「忠孝復興」駅から徒歩3分ほどの場所にある「2号店」でもいただけます。東区の繁華街にあるのでアクセスがとっても便利。しかも、このほどリノベーションを終えてますます素敵になりました~。

「本店」との違いにびっくりするくらい広々とした店内で、客席も多め。わいわいにぎやかな女子旅や子連れ旅なら、こちらのほうが周りに気兼ねせずゆっくり楽しめそうです。また、ここではベトナム料理も提供しているので、ごはんを食べてから豆花スイーツというのものよさそうですね。
「本店」と「2号店」のギャップに「本当に同じお店?」と確認しそうになりますが、同じお店です。安心して豆花を味わってくださ~い。 「本店」と「2号店」のギャップに「本当に同じお店?」と確認しそうになりますが、同じお店です。安心して豆花を味わってくださ~い。 「本店」と「2号店」のギャップに「本当に同じお店?」と確認しそうになりますが、同じお店です。安心して豆花を味わってくださ~い。

「本店」と「2号店」のギャップに「本当に同じお店?」と確認しそうになりますが、同じお店です。安心して豆花を味わってくださ~い。


テイクアウトもできますが、ナビの経験上、その場で食べた方が断然美味しいです。みなさんもぜひお店で!

テイクアウトもできますが、ナビの経験上、その場で食べた方が断然美味しいです。みなさんもぜひお店で!


ナビも以前からこのお店のファンで、ふと思いついては1人ふらりとフルーツ豆花を食べに行きます。今回の取材ではじめてお店の方々とじっくりと話してみて、彼らの温和でやさしい人柄がリピートしたくなる豆花のベースになっているんだなあと思いました。

お手軽でヘルシーな絶品スイーツ、ぜひみなさんも足を運んでみてくださいね。きっとまた行きたくなりますよ。

以上、台北ナビでした。

記事更新日:2017-06-29

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ミヤちゃん

  • photo

    かつひと

  • photo

    かつひと

  • photo

    PetiteCherie

  • photo

    PetiteCherie

  • photo

    PetiteCherie

  • photo

    PetiteCherie

  • photo

    ミルクティ

  • photo

    ミルクティ

  • photo

    ぽもみ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-06-29

スポット更新日:2014-06-28

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

スイーツ王国・台湾!

スイーツ王国・台湾!

台湾は言わずと知れたフルーツ王国。フルーツ王国だからこその「スイーツ王国」でもあったのです!