珍珍海鮮餐廳(屏東県)

珍珍海鮮餐廳

閉店・移転、情報の修正などの報告

朝8時半から夜9時まで、昼休み無しで新鮮なシーフード料理を提供しています!

photo

大鵬灣に来たら、食べるべきは海鮮。ここ「珍珍海鮮餐廳」は、毎日、屏東県東港にある「華僑市場」から新鮮な魚介類を仕入れています。直送された活きのいいのは、さっき漁港に上がったばかりのもの。入口入ってすぐのところにあるアイスボックスで出番を待っているようで、その色や輝きでどれを食べても美味しいのでは?とわかるはず。が、日本人からするとここを見ながらこれは炒めて、あれはスープに、そっちはゆでるだけでなんて、指さしながらの注文はなかなかしにくいもの。そんな時はスタッフが人数を聞いてきて、ささっと見つくろってくれます。そんな中で、これは要らないとか他のおすすめは?と聞きながら調整していくのがベストと言えるでしょう。
ナビたちは総勢7名だったので、かなりいろいろ注文できました。まずテーブルに運ばれてきたのはサービスの「涼拌洋蔥」。前菜ですが、なぜ玉ねぎ?それは屏東県が玉ねぎの産地だからです。かなりの甘みがあって、苦みは全く感じられませんでした。屏東へ来たら必須の食べ物と言えますね。そして、「涼拌海菜」。こちらは野生の海藻を甘酸っぱく和えたもの。コリコリとした新鮮な食感にさっぱりとします。皆が争ってつついたのは「虎頭蛤」。こちらの貝は東港の特産。そして、「那個魚」。日本語に訳すと「あの魚」という意味。これはあるときとない時があるそうですが、こちらの看板メニューです。白身魚の唐揚げで美味しかったですね。
他にも店特製の「螃蟹粥」。小さいカニがたくさん入っているのですが、こちらは出汁用で、殻の肉は食べなくていいよ、なんて言われました。冬場は肉厚にあるそうですが、牡蠣、蒲鉾、セロリ、ネギ、溶き卵も入ったカニ雑炊は優しい味で美味でした。更にはマグロの刺身や甘エビ、湯でイカ、揚げ牡蠣ほか、菜脯蛋や炒め麺など。東港特産の桜エビがかかった「櫻花蝦炒飯」(桜エビチャーハン)もきて、どっさりかかった桜エビにはびっくり。桜エビはごはんと混ぜて炒めてる方が好き、なんて言う友もいましたが、これだけ東港の特産料理がテーブルに並ぶとなんと贅沢な、と言いたくなります。最後はフルーツとお店サービスのサツマイモを砂糖で絡めた客家スイーツの「拔絲地瓜」。甘酸っぱいオレンジを先に食べてから、サツマイモで締めると最高でした。大鵬灣の夜を満腹で満喫したナビです。(細木仁美)

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-12-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう! (東港のローカル食を制覇だぜの巻)

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう! (東港のローカル食を制覇だぜの巻)

もう動けな~いというほど、東港小吃を食べつくしました!!

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう! (大鵬湾でマリンスポーツに挑むの巻)

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう! (大鵬湾でマリンスポーツに挑むの巻)

遊覧船、ヨット、ウィンドサーフィン……台湾南部の隠れたリゾート地を楽しみました♪

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう!(旅の準備&小琉球上陸の巻)

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう!(旅の準備&小琉球上陸の巻)

自宅で簡単決済。旅当日はQRコードを見せるだけから、言葉の不安も不要なんです♪

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう!(小琉球でスキューバダイビングとシーカヤックに挑戦の巻)

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう!(小琉球でスキューバダイビングとシーカヤックに挑戦の巻)

小琉球の海で海亀と遭遇!優雅に泳ぐ姿に癒されます♪

華僑市場(屏東県)

華僑市場(屏東県)

地方の特色ある観光市場の中でも、海鮮類に関しては、ずば抜けて種類も豊富で新鮮!

ナビの夏休みは大鵬湾の素敵villaで海鮮三昧~!

ナビの夏休みは大鵬湾の素敵villaで海鮮三昧~!

ヒノキ部屋はテントの中?新しいお部屋も登場!