【おうちで台湾】「2021池上秋收稻穗藝術節」は「雲門舞集」×「9m88」のスペシャルコラボ!

黄金の稲穂がたなびく田んぼの中に作られた舞台で「雲門舞集」の人気演目『十三聲』の特別バージョンが見られる!オンラインチケットの販売もあります

画像提供:台灣好基金會

画像提供:台灣好基金會

毎年10月末に開催される「池上秋收稻穗藝術節」は、台東県池上の田んぼの中に作られる舞台上繰り広げられるパフォーマンスが楽しめる唯一無二のイベントです。

今年は、10月30&31日に開催予定で、台湾のコンテンポラリー・ダンス・カンパニー「雲門舞集」、金曲獎の審査委員長なども務めたことがある実力派プロデューサー「陳鎮川」、若者から絶大な人気を誇る「9m88」が手を取り合い、見たこともないパフォーマンスが見られるはずです。
今回は「雲門舞集」の代表的な演目『十三聲』を演じます。『十三聲』とは、振り付け家「鄭宗龍」が台北艋舺の伝説的な人物を題材とした演目で、台湾に昔からある庶民的な文化を表現していきます。海外公演では大好評で、タイムズ紙は「『十三聲』を五感を揺さぶる文化的記憶である」と評し、フランスの観客に「『十三聲』と一緒に台湾へ旅行している気分になった」と言わしめました。
今年は新型コロナウイルス防疫対策のため、例年以上に席を減らしたため、チケットは発売とともに完売。この素晴らしい舞台をより多くの人が見られるように、文化部が進める『藝FUN線上舞臺計畫』の支援を受け、オンラインプラットフォームでも楽しめるように計画しています。

本番のパフォーマンスのほか、舞台裏の映像なども加えた映像をおうちで楽しめるまたとない機会です。是非日本からもお楽しみください!

※オンラインチケットの収入はすべて「雲門舞集」へ寄付されます

オンライン配信チケット情報

画像提供:台灣好基金會

画像提供:台灣好基金會

・内容:雲門十三聲在池上
・配信時間:
2021年11月27日14:30~2021年11月27日16:30
2021年11月28日14:30~2021年11月28日16:30
アーカイブ配信時間:
2021年11月27日17:30~2021年11月28日(+1)13:30
2021年11月28日17:30~2021年11月29日(+1)13:30
・チケット販売プラットフォーム:KKTIX:www.kktix.com
・チケット価格:400元
・発売日時:10月13日12:00

※オンライン配信には9m88は出演しません。予めご了承ください。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2021-10-13

ページTOPへ▲

その他の記事を見る