7/29 2018台日友好文化交流 廖皎含ピアノリサイタル & 李宜錦ヴァィオリンリサイタル

台湾の著名な演奏家たちが揃う夢のジョイントリサイタルです


ピアニストのリャオ・ジャオハン(廖皎含)さん、ヴァイオリニストのリー・イージン(李宜錦)さん、ピアノ伴奏家のワン・ペイヤオ(王佩瑤)さんなどの有名演奏家が一堂に会するリサイタルが、7月29日(日)に東京浜離宮朝日ホールで開催されます。

曲目はモーツァルト、ショパン、リヒャルト・シュトラウスの楽曲ほか、「千の風になって」などの日本語曲、「春宵吟」、「伊是咱的寶貝」、「望春風」などの新旧織り交ぜた台湾歌謡。  

2018年7月29日(日)開演17:00 (開場16:30)

東京浜離宮朝日ホール (東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社 新館2階 TEL 03-5541-8710)

「築地市場駅」都営大江戸線 (A2出口)すぐ
「築地市場駅」東京メトロ日比谷線(1、2番出口)より徒歩約8分

主催 
故郷室内楽団

出演
廖皎含(ピアノ)Chiao-Han Liao (Piano)
李宜錦(ヴァィオリン)I-Ching Li (Violin)        
王佩瑤(ピアノ伴奏)Pei-Yao Wang (Piano Accompaniment)

入場券問い合わせ 
FAX:0297-45-1514 
当日、入場は無料ですが、事前申し込みが必要です。
連絡は電話、メールアドレスを明記の上、FAX:0297-45-1514またはE-mail:nakasato@iinet.ne.jpまで。  

関連タグ:台日友好文化交流

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-06-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る