閉店・移転、情報の修正などの報告

小さなガラス瓶に焼き菓子イロイロ!ドキドキとワクワクが詰まったスイーツ店

photo

永康街のメインロードから少し入った路地にある「PETIT POT 小罐子點心舖」は、店名通り『小さなポット』がズラリと並ぶスイーツ店です。

店の中央カウンターには約20個のガラス瓶が並び、中にはキャラメルシーソルトクッキーやヘーゼルナッツフォナンシェ、フルーツグミなどおいしそうなお菓子がいっぱい。1個20〜50元くらいのバラ売りで、「これおいしそう!あっちも捨てがたい……」とあれこれ考えながらポットを開ける瞬間はドキドキ&ワクワクです。いつの間にか童心に返ってしまうこのスイーツ店、実はオーナーが小さい頃におばあちゃんの家で見つけたお菓子箱にワクワクした記憶を元に作ったのだとか。確かに!その感じがよ〜く伝わってくる仕掛けです。

焼き菓子を得意とするこのお店の一番人気は、「蘭姆葡萄餅(6個310元)」。ラムレーズンとフランス産バターをサンドしたクッキーで、香ばしい焼き加減のクッキーと口の中でじんわり溶けるバターがいい感じ〜♡見た目は北海道の有名な“あの”クッキーと似ていますが、食感や味わいがここ独特で食べる価値ありです!

自分へのプチご褒美にも、贈答用の箱を別売りしているのでちょっとした手土産にも使える「PETIT POT 小罐子點心舖」。台湾の「狼茶」とイギリスの「TAYLORS」のティーバッグもバラ売りしているので、こちらも合わせて購入するとおやつタイムが一層ステキに盛り上がりますよ。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2020-01-09

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供