東松命理(林君翎)

閉店・移転、情報の修正などの報告

癒し系の占い師が読み解く命運。日本語で直接OKのカウンセリング風鑑定

写真提供:東松命理

写真提供:東松命理

こんにちは、台北ナビです。

台湾旅行ではグルメにマッサージなど、楽しみは色々ありますが、「占い」も忘れてはいけません。中華文化の影響を強く受ける台湾では、日本の占いとは違った方法で占ってくれるので、新たな人生の方向を指し示してくれるかも??

台北ナビでもおなじみ、日本にも多くのファンを持つ占い師・林君翎先生の占いの館、「東松命理」が2019年末に移転しました。いい『気』が舞う新しいお店を、さっそくご紹介します!

いい「気」で満たされた快適空間

占いの店と言えば、龍山寺や行天宮など寺廟を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?「東松命理」も例外ではありません。行天宮からほど近い路地裏に位置しています。そう、以前の店舗と目と鼻の先。にぎやかな大通りから、静かな路地へ移転しました。
MRT「行天宮」駅出口4を出て左の行天宮方面へ。郵便局が見えたら左折

MRT「行天宮」駅出口4を出て左の行天宮方面へ。郵便局が見えたら左折

ローカルムード漂う路地裏は、静かで落ち着いた雰囲気。占いの店も多数あり

ローカルムード漂う路地裏は、静かで落ち着いた雰囲気。占いの店も多数あり

「とにかく『気』がいいから気に入ったの!」と林先生。

シャレを言ってナビを和ませてくれているわけではないのでしょうが……明るく、柔らかい先生の雰囲気も相まって、なんだか心安らぐ空間です。目には見えませんが、本当に『いい気』が漂っているのでしょう!
カフェっぽい店構えで入りやすい

カフェっぽい店構えで入りやすい

明るくて清潔な広々とした店内

明るくて清潔な広々とした店内

同行者が待つためのソファーやテーブルも完備 同行者が待つためのソファーやテーブルも完備

同行者が待つためのソファーやテーブルも完備

鑑定はこちらで。室内の一番奥なので、外からは目立たないから落ち着いて見てもらえそう!さらに奥には神様が鎮座

鑑定はこちらで。室内の一番奥なので、外からは目立たないから落ち着いて見てもらえそう!さらに奥には神様が鎮座

風水も見る先生のこと、当然この店舗もチェック済み。そしてさらに運気を上げるためのインテリアもいっぱい 風水も見る先生のこと、当然この店舗もチェック済み。そしてさらに運気を上げるためのインテリアもいっぱい 風水も見る先生のこと、当然この店舗もチェック済み。そしてさらに運気を上げるためのインテリアもいっぱい

風水も見る先生のこと、当然この店舗もチェック済み。そしてさらに運気を上げるためのインテリアもいっぱい

ご縁がつないだ占い師への道

案内してくれる先生の日本語があまりに流暢なのでたずねてみると、日本への留学経験があるとのこと。その後、先生はこれまでの経歴も語ってくれました。
上級レベルの日本語を操る林君翎先生。細かなニュアンスを伝えたい占いにあっても意思疎通の不安なし!

上級レベルの日本語を操る林君翎先生。細かなニュアンスを伝えたい占いにあっても意思疎通の不安なし!

留学から帰国し、旅行会社で働き始めた先生は、ある日、師匠となる占い師と出会いました。師匠は先生を四柱推命で占うと、「占いを仕事にするには最適!」と言い切ったそうです。

しかし、当時は仕事にするつもりは露ほどもなかったとか。ただ好きが高じて占いを学び始めることに。そんな日々が2~3年続き、ある時、「行天宮前の地下道にある占い横町にブースが空いている」という話が舞い込みます。自分で積極的に欲したわけではないのに、じわじわと占いの道へと引き寄せられている運命……。「これもご縁!」と占い横町に最初の店を出すことにしました。
ガイドブックでも引っ張りだこ。芸能人の来店も多数

ガイドブックでも引っ張りだこ。芸能人の来店も多数

占い横町は、地下道に多くの占い師が店を構える占い激戦区。当初、無名の林先生の店には誰1人してお客は現れなかったと言います。「食べ物屋さんでもないし、『遊びに来てよ』なんて知り合いも誘えないでしょう?」と先生。だから、最初の1か月は閑古鳥が鳴く始末でした。

しかし、さらに1ヵ月、2ヵ月……と月日を重ねるにつれて、だんだんとお客さんは増加。縁あって偶然やってきたお客さんが常連さんとなり、その常連さんが新たなお客さんを連れてきて……。場所柄観光客も多く、特に日本語の上手な先生のこと、通訳なしで占えると日本人の間でも評判となりました。占いを始めて20年、今ではガイドブックで紹介されたり、多くの芸能人が訪れたりと人気占い師の地位を確立しました。
お馴染みのガイドブックでも紹介

お馴染みのガイドブックでも紹介

芸能人の鑑定も経験も多数

芸能人の鑑定も経験も多数

AKBもやってきた~!

AKBもやってきた~!

近未来の太極卦or人生全般の八字

林先生が得意としている占いは、太極卦(1000元/占い項目2点)と八字(3600元)の2つです。 
文字が書かれたサイコロ3つで占う太極卦

文字が書かれたサイコロ3つで占う太極卦

太極卦とは術数易学の一種で、特殊な3つサイコロの出た目をから鑑定していきます。以前、ナビでもご紹介した米占いと原理は同じで、およそ5年以内の近未来を占うことができるそうですよ。そのため相談内容は具体的な方がいいみたい。こちらでは1度に2項目まで占ってくれます。

一方、八字とは四柱推命のこと。生まれた日時から過去・現在・未来と人生の全体像を見る占いです。持って生まれた運命や宿命、運気の流れなどがわかります。鑑定には生年月日と出生時刻が必要となりますので、必ず準備してくださいね。なお、対象相手がいる場合は、その方の分もお忘れなく。
八字の用紙。こちらに先生がいろいろと書き込んで運勢を読みとるのだとか。パソコンのデータで占う占い師も増えている中、先生の場合はすべてが頭の中にあるみたい!本さえ開かず……

八字の用紙。こちらに先生がいろいろと書き込んで運勢を読みとるのだとか。パソコンのデータで占う占い師も増えている中、先生の場合はすべてが頭の中にあるみたい!本さえ開かず……

八字を体験された方には鑑定結果に沿ったラッキーカラーのパワーストーン(トルマリン)をプレゼント。お守りにベッドのそばに置いておくと『気』を高められるそうですよ!

八字を体験された方には鑑定結果に沿ったラッキーカラーのパワーストーン(トルマリン)をプレゼント。お守りにベッドのそばに置いておくと『気』を高められるそうですよ!

それから、現在は米占いは行なっていません。もしも近い将来を知りたいなら太極卦のチョイスを。また、以前いらした「通霊」の林秉華先生はすでに引退されました。

思わず涙……の太極卦体験記

占い対象の名前、生年月日、現住所を記入

占い対象の名前、生年月日、現住所を記入

信心深い台湾の人たちは、深刻な悩みがある時はもちろん、人生の節目や毎日がちょっとうまく行かない時、気軽に占い師を訪ねるようです。そんな台湾人に倣って、ナビも軽~い気持ちで①仕事②対人関係の2つを太極卦で見てもらうことに。

先生に促され、心の中で名前、生年月日、住所を唱え、占いたいことに心を集中させてサイコロを振ります。すると、現れた3つの文字――「二」「震」「兌」、むむむ!!!
想いを込めて―

想いを込めて―

机の上に振り出してー

机の上に振り出してー

出ましたー!

出ましたー!

出た目を見るや否や、先生は、さっきの和やかな笑顔とは対称的に厳しい顔つきとなって、手元の用紙に文字を書き込んでいきます。怖い……いや、先生が、ではなく、結果が、です。ほんの1、2分の待ち時間にドキドキ……硬い表情の先生、よからぬ結果が出たの???
真剣な表情で何やら書き込む 真剣な表情で何やら書き込む

真剣な表情で何やら書き込む

算術を終えた先生、「うん」と言うと……

算術を終えた先生、「うん」と言うと……

すると先生は、「うん」と小さく言ってペンを置くと、「考えすぎね」と言うではありませんか。「あなたは考えすぎちゃうのよ。口に出さないで、1人で考えこんじゃう」ナビ……言葉を失いました。

「ごめんね、私、はっきり言うよ。あなたは神経質で頑固。明るく振る舞っているけど、本当は暗いのよ。悩みを抱え込んじゃう」先生はナビの目をじっと見つめて、「変な悩みなのよ。言えば『そっか』で終わることなのに、考えすぎちゃう」。ナビ……思わず涙があふれてきました。先生のズバッとした物言いに辛く悲しくなったのではなく、長年ずっと思い悩んでいたことを言い当てられ、いえ、理解してもらえたことに心の琴線が触れてしまったみたい。
「ごめんね」とナビを気遣い、それから「私、はっきり言うよ」と先生

「ごめんね」とナビを気遣い、それから「私、はっきり言うよ」と先生

涙がこぼれます……見守ってくれる先生の眼差しが優しい

涙がこぼれます……見守ってくれる先生の眼差しが優しい

問題をビシッと言うけれど、ナビの言葉を受け止めながら、温かく励ましてくれる先生

問題をビシッと言うけれど、ナビの言葉を受け止めながら、温かく励ましてくれる先生

その後も、より具体的に次々と言い当てていく先生。それはカウンセリングのようでもあります。優しい声でゆっくりと、ナビの目をしっかりと見つめながら語られます。「心にため込む」と言われたナビも、先生になら……という気持ちになり、心の中をさらけ出します。そして先生は、「習慣を変えてみる」「自分のペースを作る」など、ここでは割愛しますが、具体的なアドバイスをしてくれました。
先生の言葉に励まされ、涙が笑顔に変わる 先生の言葉に励まされ、涙が笑顔に変わる

先生の言葉に励まされ、涙が笑顔に変わる

「無理しなくてもいい。時には逃げてもいい。少しだけ変えてみて。そうすれば悩みが解けていくから」と言う先生。優しく包み込むような言葉で、心に染み入ります……。最後にお守りの紙を目の前で折って手渡してくれました。お財布などに入れて身につけておくといいそうですよ。
目の前で折ってくれるお守りを肌身離さず大切にして

目の前で折ってくれるお守りを肌身離さず大切にして

力をもらいたい時には掌でギューッと握ってパワーをもらうのもよいとか

力をもらいたい時には掌でギューッと握ってパワーをもらうのもよいとか

占い後にパワーストーンの占い後にパワーストーンのストラップをプレゼント。ピーンときた1つを選んでお守りに!

占い後にパワーストーンの占い後にパワーストーンのストラップをプレゼント。ピーンときた1つを選んでお守りに!

開運守りをゲットして運気アップ↑

開運にお守りに。ほかの『気』が移ってしまわないよう、『気』を注入後は先生さえも素手で触らず

開運にお守りに。ほかの『気』が移ってしまわないよう、『気』を注入後は先生さえも素手で触らず

運気を上げるアクセサリーも取り扱っています。特に人気なのが、オリジナル・パワーストーン付きのブレスレットやネックレス(各6000元、交換は各3600元)。5つの色から運勢に合わせたカラーでパワーストーンを組み合わせ、先生自らが手作りしてくれます。もちろん仕上げには『気』を注入。こちらは受注後に作る完全オーダー制のため、受け渡しには時間がかかります。日本への送付(要別途送料)も行っていますので、直接ご相談ください。

ゆっくり&じっくり。時間をかけて鑑定

本日、気合を入れて出かけたナビは、予約の時間より早く到着してしまいました。早すぎる訪問に少し入店をためらいましたが、ガラス戸から中を覗くと、先生はナビの来訪を待っていてくれたみたい。

そんな先生は相談者とじっくり向き合いたいと、鑑定は完全予約制を採用しています(空きがあればウォークインも可)。また、1人1人の鑑定時間も余裕を持ってスケジューリングしているとか。訪れる皆さんも、そのつもりでお出かけください。少なくとも、太極卦は30分~(1時間ほど)、八字は40分~(1時間ほど)が目安です。

人生の「気付き」がもらえた本日の訪問。みなさんも台北で「東松命理」の林君翎先生と出会って、人生を見つめ直してみませんか?

以上、台北ナビでした。

記事更新日:2020-06-10

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2020-06-10

スポット更新日:2015-08-12

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

【台湾占い予約】「東松命理」(林君翎)

【台湾占い予約】「東松命理」(林君翎)

癒し系の占い師が読み解く命運。日本語で直接OKのカウンセリング風鑑定