ビューティ ホテルズ - ロウメイ ブティック

Beauty Hotels - Roumei Boutique柔美精品商旅
※このページからお申込みいただいたホテルはお客様と弊社の提携先であるEAN(エクスペディア・アフェリイト・ネットワーク)との直接のご契約となります。必ず予約ページにある利用規約を熟読の上ご利用ください。

閉店・移転、情報の修正などの報告

路地裏にあったこんな素敵なホテル!グレードは四つ星クラス、浴室は全室バブルバス付きで、疲れる出張も極楽気分。


こんにちは!台北ナビです。

路地裏を歩けば「旅館」や「酒店」なんて宿泊施設にぶつかる、ホテル都市台北ですが、路地裏でも、「こ、こ、こんなにきれい!四つ星グレード」なんてホテルがありました。今から向かう柔美商旅は、台湾の不動産業の会社が営むホテルで、2008年の6月にOPEN.もとはただの住宅街の空き地だったところに目をつけ、ホテル建設を始めました。いきなり庶民の街ににょきっと踊りたったその大きなビルにきっと周りの人々はびっくりしたことでしょう。
場所は、女性観光客に人気の四平街の路地裏にあります。MRT駅からアクセスは悪いのですが、逆に夜は比較的静か。お昼になれば四平街のグルメ小吃店が一斉に開き、付近のOLがお弁当を買いに奔走する様を見ることができちゃいます。また、四平街はグルメ街としてだけではなく、服飾や雑貨のお店が比較的多く集まっていることでも有名です。水晶ストラップの問屋さんやアクセサリーショップなど、ばらまき土産の購入にもぴったりです。

さて、ホテルにはタクシーで向かうのが無難かもしれません。
MRTなら、「松江南京」駅出口7を出て、そのまま松江路を直進。六福客桟というホテルの手前を右折。路地を1本越えると左手にホテルがあります。徒歩10~20分。

すると見えてくる9階建ての大きな新築ビル。どこか大会社のビルかななんて思っていると、入口に「柔美精品商旅」と書いてあるの、見えましたか?そう。ここがホテルなんです。
このホテルのターゲットは、ビジネスマン向け。とは言いつつ、ロビーのデザインはとても重厚。キラキラと磨き上げられた大理石の床に包まれたロビーはシーンと落ち着いています。入口の両側に飾られている盆栽は、ホテルのオーナーのご趣味で、賞を得ているほどの作品。待ち合わせロビーも、広くはありませんが心地よく、雑誌も用意されているので、忙しい朝でもゆったりと過ごすことができます。

豪華な朝食

こんな風にとってみました

こんな風にとってみました


何がよいかって、朝食が豊富なんです。朝ご飯は一日の活力の源、お客様にはできる限りの食事を提供しようと、玄関ロビーよりも広い朝食レストランが地下にありました。基本中国式と洋食の朝食ですが、なんと納豆も発見。味噌汁がありましたが、これは台湾式で甘めの味噌汁でした。やはり台湾なら「お粥」で朝ご飯をきめるのが、一番はずれがないでしょう。パンもありますが、やっぱり日本のパンとちょっと味が違います。何よりもうれしいのが、おいしいコーヒーとフレッシュフルーツ。台湾の甘さ倍増フルーツでビタミン摂取したあと、コーヒーでほっと一息つきましょう。
やっぱりお粥が一番 と思うナビ

やっぱりお粥が一番 と思うナビ

コーヒー党のナビは、ブラックにうるさい

コーヒー党のナビは、ブラックにうるさい

客室紹介



全体的にこじんまりとした客室。お部屋の種類もそんなに多くはなく、全体的に簡素にまとまっています。しかし、全室大きな窓から入るおひさまの光、アメニティなどの設置状況は4つ星ホテル並みで、セキュリティー管理もばっちり。また一般シティホテルよりも良い特徴として、全室「大きめのバブルバスタブ」が完備されているところ。浴室全身にテレビまで付いているのですから、日本人向けのホテルと言ってもいいかもしれません。お部屋のグレードが高くなれば、なんとイオンバス効果も付いてきます。

お部屋の大きさの割には、アメニティの状況はとても充実しています。トイレはTOTOのウォシュレットを使用し、浴室アメニティはもちろシャンプー・リンス・ボディシャンプーと3つそろっていますし、綿棒やデンタルクロスも準備されるなど、とっても気がきいています。
セキュリティの面も安心できます。もちろんすべてカードキー。
金庫も備わっていますので、パスポートなどの貴重品はこちらへ保管しましょう。 セキュリティの面も安心できます。もちろんすべてカードキー。
金庫も備わっていますので、パスポートなどの貴重品はこちらへ保管しましょう。

セキュリティの面も安心できます。もちろんすべてカードキー。 金庫も備わっていますので、パスポートなどの貴重品はこちらへ保管しましょう。

さすが液晶の国台湾です。どの部屋も大型薄型テレビを採用。しかもDVDも設置されていますので、暇な時間があればDVD鑑賞を。浴室にも小さい液晶が! さすが液晶の国台湾です。どの部屋も大型薄型テレビを採用。しかもDVDも設置されていますので、暇な時間があればDVD鑑賞を。浴室にも小さい液晶が!

さすが液晶の国台湾です。どの部屋も大型薄型テレビを採用。しかもDVDも設置されていますので、暇な時間があればDVD鑑賞を。浴室にも小さい液晶が!

これがドレッサーと全身鏡になります。扉を開ければ、小さな丸い鏡が。 これがドレッサーと全身鏡になります。扉を開ければ、小さな丸い鏡が。

これがドレッサーと全身鏡になります。扉を開ければ、小さな丸い鏡が。

お部屋に準備されているお菓子類も、他のホテルに比べると多め。

お部屋に準備されているお菓子類も、他のホテルに比べると多め。

空気清浄機がつけられています。日本に比べて空気が汚い台湾ですから、お部屋の空気がきれいなのは、うれしいですね。

空気清浄機がつけられています。日本に比べて空気が汚い台湾ですから、お部屋の空気がきれいなのは、うれしいですね。

どの部屋にもかならずあるデスク。ホテルに戻って明日のお仕事の確認は抜かりなく。

どの部屋にもかならずあるデスク。ホテルに戻って明日のお仕事の確認は抜かりなく。

掃除をするときは、イオン清浄機で、さらに空気をクリーンにしているといいます。

掃除をするときは、イオン清浄機で、さらに空気をクリーンにしているといいます。



Superior Room(スーペリアルーム/高級客房)
お部屋は小さいですが、必要なアメニティはそろっています。バブルバス、浴室テレビ、豪華シャワールーム、ウォシュレットなど、女性1人でも安心して宿泊できます。


Deluxe Room(デラックスルーム/豪華客房)

ビジネススイートに比べるとちょっと小さくなるお部屋ですが、お部屋の雰囲気はほぼ同じ。
このダブルベットはシングル2つに分けることも可能。バスルームは、イオンとライトとスチームサウナはないものの、ジャグジー機能を搭載されています。(お風呂は三角形のお風呂ではない部屋もあります)

Executive Room(エグゼクティブルーム/商務客房)
このダブルベットはシングル2つに分けることも可能。お風呂は七色に光るライトと、イオンミルクバス機能を搭載、シャワールームはスチームサウナにも早変わりするなど、至れり尽くせりのバスルームです。


必要最低限の設備



お客様のほとんどがビジネスマンということから、過剰な設備はありません。まずは地下2階にあるコインランドリー。ここでは、洗濯機と乾燥機があり、約1時間もあれば洗濯が完了してしまいます。荷物を少なくしたければ、ここをうまく利用するのが得策でしょう。


さらに、フィットネスジムもあるので、いつでも汗をかくことができます。台北は意外に雨が多く、公園も非常に少ないので、汗を流したいときは、ここをうまく利用しストレス発散を効果的に測りましょう。


ビジネスセンターはゆったり。ソファーもあり、印刷も無料。お出かけ前にお友達同士でここで待ち合わせして今日の予定を再確認なんてぴったり。



ホテルスタッフの皆さんも、英語を熱心に勉強したり、今は日本語の勉強も特訓中だとか。向上心のあるホテルです。ナビも頑張って中国語を上手にならなくっちゃ。
台北ナビでした。

記事登録日:2008-11-04

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    chakoow

  • photo

    chakoow

  • photo

    chakoow

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-11-04

スポット更新日:2019-06-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

ビューティ ホテルズ - シュアンメイ ブティック (台北宣美精品飯店)

ビューティ ホテルズ - シュアンメイ ブティック (台北宣美精品飯店)

ゆったり目のお部屋でゴージャス感もバッチリ!台北の中心部だからビジネスに、観光に利用できそう!