富王大飯店(台中市)

富王大飯店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

台中のど真ん中、国内外のビジネスマンのリピーターや長期滞在も多い、けっこう歴史の長いホテル



こんにちは、台中ナビです。

台中の中心と聞かれたら、90%の台中人は、「中港路と文心路の交差点」と答えるでしょう。今回はそんな便利な場所にある中級ホテルをご紹介。台中を拠点にショッピング、観光、仕事で利用する際に、どこに行くにも便利です。

どんな場所?

台中市を東は台鉄「台中」駅から西は中山高速の台中インターを通り、東海大学のあたりまでまっすぐ東西に走る片側4車線の大幹線「中港路」。ちょうど中港路の真ん中あたりを南北に交差する片側3車線の道が文心路。ここは、台中市で一番大きな交差点。多くの高速バス、路線バスが走っていて、将来は、台中の2本できるMRTの乗換駅にもなる交通の要所です。中山高速のインターまで車で2分。台湾新幹線の「台中」駅まで15分。多くの高速バス、路線バスのバス停は徒歩1分。

2009年に、台中市政府など政府系機関がこの近くに移転。ということで、台中の中心地といっても過言ではありません。三越やSOGOもここから歩いていける距離です。

フロントとロビー

全部で141部屋ある富王飯店。ビジネスマンの利用が多いので、チェックアウトなど混み合う時間も、お客様の貴重な時間を無駄にしないように、時間帯によっては多めのスタッフで対応。外国人の宿泊客が多いので、日本語担当者と英語担当者が常駐しています。

天井が高く、広々としたロビーは2005年に改装され、中国家具を配置。天井は2階部分まで吹き抜けにしてあり、2階の廊下部分が回廊式で、全体的に落ち着いたチャイナテイスト。中華圏にいることを改めて感じさせてくれます。
 
ロビーの一角には、新聞(中国語、英語、日本語)があり、ロビーで自由に閲覧できます。日本語の情報誌(もちろんNAVI magaも)も数種類あるので、おでかけや食事の際の参考に。
台湾ではおなじみの木製の椅子。薄いクッションがひいてありますが、見た目どおりの硬さ。でも、ひんやりして暑い時期には気持ちがいいものです。ロビーには、他に普通のソファーもありますので、ご安心を。

気さくなフロントスタッフ。笑顔と親しみやすく、長期滞在者には心安らぐホテルステイをサポート。劉主任は、「施設が古くなっている分は、サービスでカバーですよ。」と常に従業員教育で言っているのだそうです。

私の知合いが宿泊したときのコメントです。A氏(50歳 北海道)の場合、2泊目で外からホテルに戻ったとき、何も言わないのにフロントスタッフが笑顔でルームキーを出して渡してくれたそうで「覚えてくれてたんだ?」と小さな感動を感じたそうです。B氏(33歳 熊本)の場合は「担子麺が食べたい?」といったら、フロント総出で「A店がおいしいよ」「いや、B店の方が正統派だから」などと、熱心にお店の紹介をしてくれて、行ったお店の担子麺は、やはりおいしかったそうです。

客室情報

【VIPスイート 貴賓套房】 20坪

基本的な内容は、他の部屋と同じですが、広い部屋には大きな応接セットがあり、団体で宿泊したらこの部屋でミーティングができそう。団長向きの部屋です。テレビは大型液晶テレビです。

【エグゼクティブスイート 商務套房】 15坪
何もない空間が多く、小さなお子様のいる家族向き。ベッドはクィーンサイズが2つ。4人まで宿泊可能です。

【トリプルルーム 三人房】 10坪
シングルとクィーンサイズベッドが各1台。親子で利用するのに最適な部屋。

【ツインルーム 二人房】 7坪

シングルサイズのベッドが2台。部屋によっては、窓付きの広めの浴室がある場合も。



【ダブル/シングルルーム  単人房A】 5坪

ホテルの中で一番多い部屋タイプ。クィーンサイズのベッド使用で、部屋も広めです。シングルで使用する方がほとんど。長期滞在向きの快適なスペースです。

付帯施設

* 各部屋全て無線LANでインターネット接続可能(無料)
* ミネラルウォーター(無料)は部屋のタイプに関係なく各部屋4本ずつ。冷蔵庫の中に2本。部屋にも2本。
* セーフティボックスが部屋にないので、貴重品などはフロントに。
* 目覚まし機能(時計)がないので、必要な方はフロントにモーニングコール依頼を。
* バスローブやパジャマなどがないので、各自ご用意ください。
(広い駐車場)

ホテルの前には、広い駐車場。車を利用するビジネスマンには大変便利なホテル前平地駐車場。宿泊客、レストラン利用客は、もちろん無料です。
(長期宿泊者のためのコインランドリー)

9階は、エレベーターのドアが開くと、目の前に洗濯機が1台、乾燥機が1台。コンクリート剥き出しの機械室ですが、長期宿泊客が多いので、ここに設置されたそうです。
洗濯機1回50元(洗剤は無料)、乾燥機10分10元(連続使用可能)

レストラン

富王復古餐庁
営業時間:
 朝食バイキング 6:30~09:30(休日は~10:00)
 ランチタイム   11:00~14:00 
 飲物軽食     6:30~21:30(休憩時間無し)

宿泊客の朝食はこちらです。中西式バイキングですが、日本人の利用も多いので、納豆なんかがある時も。店名が「復古」というだけあって、一昔前のホテル食堂風な内装。ランチにはセットメニュー、昼からは台湾式一品料理があります。
真饌樓 (海鮮料理)
営業時間  11:30~14:30  17:30~21:30
店内の大きな水槽には新鮮な魚や海老が出番を待って泳いでます。(一匹だけ出番がなかなか来なくて、そのうち情が移ってペットになった魚もいます:店長談)基本的には、予約制の小宴会スタイルですが、個人客用のメニューもあります。お客様のほとんどが地元の人ということは、味も値段もよいという証明ですね。

周辺情報

文心玉石市場
ホテルから文心路を挟んだ反対側には、週末(金、土、日)のみ開催する玉石市場があり、水晶、玉石、宝飾品、中国家具、中国結び、DIY用玉石など、何時間いても飽きない宝探しワールド。

愛賣(G’eant shopping center)
台湾でチェーン展開されてる大型ショッピングセンターがホテルの目の前。ホテル側にも入り口があるので、夜中まで営業している食品館は便利です。1階には、モスバーガーや春水堂、スカイラーク(洋食レストラン)などもあり、ショッピング、食事に重宝します。この店の前が、「文心站」。バスを降りる時の目印。

新光三越  
ホテルから中港路を西方面へ徒歩10分。とりあえず食事、とりあえず買物、とりあえずどこかブラブラという時にはここです。

 国立科学博物館/国立美術館

愛賣前のバス停から、各市内路線バスで5分。「崇光SOGO百貨店」前のバス停で下車。そこから徒歩5分。美術館もグリーンベルト(緑歩道)を歩きながら10分で行けます。天気の良い日なら、素敵な散歩コースです。

精明一街
お天気の良い日には、ここで食事や買物を楽しめます。『春水堂』の1号店はここにあります。ホテル前の道を東方面に徒歩10分。

☆ タクシー利用時間
国立科学博物館まで5分、台鉄「台中」駅、国立美術館、逢甲夜市、東海大学、工業区などそれぞれ10分、高鉄台中駅20分

記事登録日:2007-10-18

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-10-18

スポット更新日:2014-10-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供