帝国会館(台北華國大飯店)

ディグォ・ホエグァン

閉店・移転、情報の修正などの報告

台北ではレアな潮州料理をシックでモダンな空間で。やっぱり食べたいフカヒレ・アワビ・ロブスターが潮州スタイルでいただけます!



こんにちは、台北ナビです。


老舗のデラックスホテル「インペリアルホテル台北(台北華国飯店)」にやってきました。2012年にホテル一部を改装、リニューアルしてさらに魅力的なホテルに生まれ変わりました。高級ホテルでありながら、アットホームな雰囲気とフレンドリーなスタッフは変わらず!そんなインペリアルホテルから、本日は新しくなった1パートである2階レストラン「帝国会館」で、おいしい中華の数々をいただいてきました!
日本人宿泊客も多いインペリアルホテル 日本人宿泊客も多いインペリアルホテル

日本人宿泊客も多いインペリアルホテル

新たな名前で新たにオープン!



ホテル中ほどのゴージャスな螺旋階段を上がると、そこはすぐお目当ての「帝国会館」入り口です。こちらは、インペリアルホテルのメインダイニングとして2012年秋にオープンしたばかり。


前進はこれまで12階にあった「桂華会館」。潮州・広東料理がいただけるのはこれまでと変わりありませんが、さらにおいしさグレードアップ、名前を変えて戻って来ました!

現代風のインテリアがお洒落


中華風の大きなランプが下がるエントランスを抜け、店内へ入るとシックで現代的な空間が広がります。一言で言うなら、モダンチャイニーズ。さりげない中華風のデコレーションがされながらも、それらは控えめ。黒・シルバーを使った内装は、どこかゴージャスでありながら、洗練された大人な雰囲気です。これなら、お食事も落ち着いていただけそうです。
エントランス

エントランス

カウンター

カウンター

4つの個室もそろえています 4つの個室もそろえています

4つの個室もそろえています

めずらしい潮州料理はいかが?



潮州は広東省の東部に属するエリア。韓江と呼ばれる川が流れていますが、海からはやや内陸にあることから、海鮮の乾物や練り物を多様した料理が発展してきました。


高級食材であるフカヒレ・アワビ・ロブスターなどを駆使したメニューは、広東料理の一種とも言われることがあります。が、それら乾物をじっくり煮ることによりしっかりとしたダシのうま味が出た味付けはあっさりと淡白。そんな潮州料理は日本人の口にも合う料理と言えるでしょう。

中華にワインがステキ!


「帝国会館」内にはなんとワインセラーが!フランス、ドイツ、イタリア、ニュージーランド・・・世界各国から集められた中華に合うワインが常備してあります。ガラス張り向こうに見える整然と並べられたワインは圧巻!室温を保つため、実際中に入って選ぶことはできませんが、オーダーしたい方はワインリストをリクエストしてください。中華を食べながら、ワイン・・・なんだかお洒落です!

いろいろがうれしい!おひとり様コースメニュー


中華料理は文化柄なのでしょうか、大人数でいただく印象が強いですよね。とくに、高級レストランともなると、円卓を囲んでのコースメニューが一般的なのではないか?ということで、一般の旅行者の方は敬遠しがちかもしれません。しかしご安心を!1人でもいただけるセットメニューがこちら「帝国会館」に登場。レストラン人気のおすすめメニューがひとつになったものなので、いろいろな味が少しずつ楽しめちゃいますよ!


また、少しずつとは言っても一皿一皿かなりのボリューム。女子2人組なら1セット+アラカルト数種のシェアでもいいくらい~♪セットメニューは500元コース、888元コース、1288元コースの3種。本日は888元コースと1288元コースをご用意いただきました!
亮采套餐  888元+10%
鮮果蔬鮭魚(和風)
和風フレッシュ野菜とフルーツのサーモン

生野菜サラダの上にのったサーモンが和風ドレッシングにピッタリ。黄色、オレンジ・・・と色鮮やかなフルーツナタデココがキレイ!ほのかなフルーツの酸味がさわやか!
陳皮緑豆燉烏鶏
チンピと緑豆のウコッケイスープ

じっくりじっくり煮込んだスープはウコッケイのダシがよく出ていて、お豆の味もふんわりと香ります。ウコッケイも骨までもいけるんではないか!?というほど柔らかい!見た目とは裏腹やさしい味。

白玉豆酥圓鱈
卵豆腐と鱈の豆酥蒸し

あっさりとした鱈の蒸し物に豆酥ソースのピリ辛がほどよくて○!一番下は厚揚げ風の卵豆腐。ふわっと柔らかい豆腐とほろっとした鱈、さっくりした豆酥と3つのさまざまな食感が楽しめる一皿。
上湯起士焗大蝦(意麺底)
蝦のチーズソースwith意麺

クリーミーなチーズソースが洋風な感じです。付け合せの意麺をチーズソースに絡めていただくと、パスタのような雰囲気にも…。大きな蝦に大満足!
玉霊菇時蔬
キノコと季節の野菜

今日(冬)の旬のお野菜はブロッコリーでした。ホワイトぶなしめじとの色合いもキレイ!味は潮州風、あっさりと淡白。お野菜の味を生かした一皿に。
桜花蝦油飯桜
海老のおこわ

もちもちとしたご飯の上に、たっぷりの桜海老と長ネギがのったご飯。少量に見えますが、もち米なので、おなかに十分たまります。桜海老と長ネギの香りもいい~
用糖雙色花生圓
紅白ピーナッツ団子

おめでたい色したまあるい湯圓(団子)。甘いシロップと砕いたピーナッツを絡めていただきます。ほんのりと甘いやさしい味のスイーツ。
桂花紫米露
キンモクセイ紫米のおしるこ

紫米だけでなく、アズキ、ピーナッツ、タロイモもゴロゴロと入ったデザート。ほんのりとキンモクセイが香り、あっさりとしていて甘すぎず、たっぷりの量ながら、ペロッといけます~
寶島鮮水果
季節のフルーツ盛り合わせ

本日は、パイナップル・すいか・メロン。さっぱりと最後の締めくくりに。デザート2種とさらにフルーツがつくのは、特に女性には喜ばれるのでは!
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
光采套餐 1288元+10%
江南四喜拼(鮭魚、叉焼鴨胸、沙拉貴妃貝、五味花枝)
前菜4つの盛り合わせ

サーモン、鴨肉のチャーシュー、貴妃貝のサラダ、イカの五味ソース。海の幸、陸の幸どちらも楽しめる一皿。
魚翅竹笙燉盅
フカヒレとキヌガサダケのスープ

鶏肉・フカヒレ・キヌガサダケが入ったスープ。フカヒレは小ぶりながらも形の整ったものが3つ入っています。あっさりとした上品な味。
白玉豆酥圓鱈
卵豆腐と鱈の豆酥蒸し

亮采套餐で提供されるお料理と同じ。
上湯起士焗龍蝦(意麺底)
ロブスターのチーズソースwith意麺

亮采套餐で提供されるお料理と基本同じですが、こちらはロブスターにグレードアップ!
玉霊菇時蔬
キノコと季節の野菜

亮采套餐で提供されるお料理と同じ。
貝酥Q油飯
ホタテのおこわ 

ふっくらもちもちとしたホタテの貝柱入りおこわ。口に入れたときは、あっさりとしていてあまり味が感じられませんが、噛むほどに味がじゅわ~っと染み出る深い味。
糖雙色花生圓
紅白ピーナッツ団子 

亮采套餐で提供されるお料理と同じ。
桂花紫米露/寶島鮮水果季節
キンモクセイ紫米のおしるこ/フルーツ盛り合わせ

亮采套餐で提供されるお料理と同じ。 

豊富なアラカルトも

本日ご紹介したのは、手軽にオーダーできるおひとり様コースメニューですが、ほかにも大人数グループで楽しみたい1500元/人~からのコースメニューや種類も豊富なアラカルト、一品料理もあります。
ウコッケイのスープは真っ黒!

ウコッケイのスープは真っ黒!

1テーブルに1つサービスの小菜

1テーブルに1つサービスの小菜


特に人気なのは、滷水と呼ばれる醤油などで煮込んだ煮物「滷水鵝三拼(3種の煮込み~ガチョウ肉・油豆腐・鴨血糕)」や「蠔仔烙(カキ入り卵焼き)」など代表的な潮州料理。また、2日前から予約必須の「広東片皮鴨(広東式ダック)」は、1つのダックから6つの食べ方で提供されるそうで、こちらも人気。さらに見逃せないのが、シェフの得意料理だという「蘿蔔絲酥餅(切干大根餅)」。ほか、点心類もいろいろあるのでセットメニューと併せてオーダーしたいですね。もちろん、単独オーダーも可能です!


ちなみに「帝国会館」はモーニング(ブレックファースト)から営業していますが、朝食はホテル宿泊客も利用するレストランとして、中華・西洋料理 (一部和食もあり) 中心のビュッフェスタイルレストランとなります。めずらしい潮州料理・飲茶や広東ダックなどの広東料理がお目当てなら、ランチ・ディナータイムにおでかけ下さい。 



以上、台北ナビでした。

記事登録日:2013-02-20

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-01-31

スポット更新日:2013-02-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

インペリアルホテル(華国大飯店)

インペリアルホテル(華国大飯店)

デラックスホテルでありながら、気疲れしないアットホームな雰囲気、台北のおうちホテルはココ!