八時神仙草(中山店)

MESONA SPECIALTY SORE Pa Shih

閉店・移転、情報の修正などの報告

昔ながらの丁寧な製法に宿る神スイーツ・仙草ジュレを召し上がれ!

photo

中山エリアの路地裏でみつけたちょっと小洒落たお店、ここはカフェ?――いいえ、昔ながらの台湾スイーツ・仙草が味わえる「八時神仙草」です。シンプルモダンにレトロなエッセンスを加えた店内、早くも気分は高まります。

ところで「仙草(シェンツァオ)」ってご存じですか?黒いゼリーのような歯ごたえと独特の苦みがあるスイーツで、練乳やシロップをかけていただくのが一般的です。その見た目(→真っ黒)と、特有の風味(→薬草っぽい)から好き嫌いがわかれる食べ物かもしれません。けれど、そんな苦手意識がある人にこそ試してもらいたいのが、ここ「八時神仙草」の各種仙草スイーツなんです。

こだわりは昔ながらの製法。2~3年かけて乾燥させた台湾・関西産&インドネシア産の仙草を8時間炭火で煮込みます(店名の由来はここから)。通常固めるために加える重曹は入れません。よーく乾燥させた仙草を使うこと、異なる産地の仙草をブレンドすること、そしてじっくりと火を入れること、この三拍子が揃ってはじめてぷるるぅ~ん♡つぅるんっ♡とした柔らかなジュレ状の「嫩仙草」ができるんだとか。それは仙草本来が持つ爽やかな香りと風味が特徴的。今まで食べてきたゼリー状の「凍仙草」とは、味も香りも食感も異なります。

そんな仙草はよーく見ると、つややかな濃いコーヒー色をしています。自家製のトッピングと共にサーブされ、かわいらしい1皿に!ナビのおすすめは仙草ジュレの上に仙草のかき氷(雪花冰)がこんもり盛られた「抹茶嫩仙草雪花盛盤」です。きめ細かな氷がふわっと口の中でとろけて幸せ~♪ほかにも定番の仙草茶や冬期限定の焼仙草なども味わえますよ。またお土産用に箱入りの嫩仙草(賞味期限5日)や仙草茶も。今まで出合ったものとはひと味もふた味も異なる仙草スイーツをぜひ体験してみてはいかがですか?

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    yoyolin

  • photo

    萌2

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2022-05-30

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供