日本海庄や海鮮居酒屋

日本海庄屋海鮮居酒屋

閉店・移転、情報の修正などの報告

  • ★食事をされた方に酒の友つまみをサービスいたします

    ★食事をされた方に酒の友つまみをサービスいたします

    【利用条件】

    【提示条件】 来店時ご提示ください。

    【有効期限】 2020-08-31

台湾の中の日本!日本の味&日本のサービスで、ホッとできる憩いの居酒屋

こんにちは、台北ナビです。今日は大いに飲んで盛り上がろうと、「庄屋海鮮居酒屋」にやってきました。

ここは日本を感じる空間で、日本の味を楽しめる居酒屋。日本語でのコミュニケーションもOKだから、初台湾で台湾に圧倒されちゃった人、長期台湾滞在で台湾にちょっと疲れちゃった人には特におすすめです。もちろん、単純においしい海鮮料理をお酒と共に楽しみたい人にも…♪

それでは、さっそくご紹介します。

日本を感じる飲み屋街、林森北路に店を構えて

日本人向けの飲み屋や食事処が多く集まる林森北路。「庄屋海鮮居酒屋」は、この一画にあります。

歓楽街と知られるこのエリアに足を踏み入れるのはちょっと…という女子もいるかもしれません。でも安心してください。中山エリアのメインストリート、南京東路から林森北路をほんの100メートルほど南へ下ったところ。バス通りでもあり、ファストフード店やホテルもあるようなにぎやかな場所です。お店はモスバーガーを過ぎた少し先の2階にあってわかりやすいのも高ポイント。看板を目印にエレベーターでどうぞ。

元気になれる日本のムードいっぱいの空間

入口はまるで日本の居酒屋。こぢんまりとした引き戸を開けて暖簾をくぐると、入口とは対照的に広々としたゆったり空間が現れました。

コの字型のカウンターと、その周りには個室風のテーブル席。オープン式のテーブル席もあります。日本の居酒屋に来たみたい!紅白の垂れ幕が下がり、そこかしこにはオーナーが日本で集めた土産物が飾られています。お祭りみたく、にぎにぎしい雰囲気で元気になれそう。気分もUP!
適度に閉鎖されたこの空間が落ち着くんです。テーブル席は全45席

適度に閉鎖されたこの空間が落ち着くんです。テーブル席は全45席

カウンターは20席。スタッフや見知らぬ人とも話がはずみそう!

カウンターは20席。スタッフや見知らぬ人とも話がはずみそう!

店内に流れるのは日本の音楽。そしてカウンター上のTVでは、日本の地上デジタルとBSの番組を日本とリアルタイムで楽しむことができます。例え1人で来店しても、退屈知らずで過ごせそう~♪
日本を感じるインテリア 日本を感じるインテリア 日本を感じるインテリア

日本を感じるインテリア

日本の居酒屋の系統と受け継ぐ呑兵衛グループの3店舗

画像提供: 日本海庄や海鮮居酒屋

画像提供: 日本海庄や海鮮居酒屋

店名を見て、あの「日本海庄や」がついに台湾にもやってきたか!と喜んだのはナビだけではないかもしれません。でもなんかちょっと違う…メニューも違うし、店名もよくよく見るとなんか違う…。

聞けばオーナーの朱さんは日本の「日本海庄や」の大ファン。好きが高じて似たような名前のお店をリスペクトの想いを込めてオープンしたのだとか。そんな朱さんですが、実はこの業界が長ーいベテランさん。その昔、日本各地の居酒屋で15年間も働いていた経験の持ち主で、台湾へ戻った後は日本風居酒屋「呑兵衛」をオープンさせました。それが今から28年前、グループの始まりでした。それに続くように炉端焼きの「たぬき」の経営にも乗り出しました。どちらも日本の味を忠実に再現し、在台日本人や舌の肥えた日本料理好きの台湾人を中心に人気に。

そして3つ目の店としてオープンさせたのが、ここ「日本海庄や海鮮居酒屋」。2016年のオープン以来、在台日本人や台湾人を中心に、旅行者も多く訪れているのだとか。
「呑兵衛」は台北ナビスタッフも事あるごとに利用している店。だっておいしいんだもん♪

「呑兵衛」は台北ナビスタッフも事あるごとに利用している店。だっておいしいんだもん♪

焼き上がりは店員さんが手渡しならぬヘラ渡ししてくれる炉端焼きの「たぬき」

焼き上がりは店員さんが手渡しならぬヘラ渡ししてくれる炉端焼きの「たぬき」

どちらも「日本海庄や海鮮居酒屋」と同じ林森北路エリアに
画像提供: 日本海庄や海鮮居酒屋

日本の居酒屋で培った日本の味

よく見ればメニューも日本語しか書いてないし!!!ここは日本か!?

よく見ればメニューも日本語しか書いてないし!!!ここは日本か!?

「日本海庄や海鮮居酒屋」は、その名の通り海鮮料理が中心の居酒屋で、特に一夜干しがイチオシ。青森や築地、明石、下関…などなど干物は日本各地から直送しています。

そしてスタッフの大半が日本人。そのため調理も日本スタイルです。なるほど、日本の味がそのままいただけるのはそのためか!とにかく日本人が食べて納得する日本の居酒屋の味がラインナップしています。駐在さんだけでなく、慣れない台湾旅行で日本の味が恋しくなったお客さんの来店が多いというのもうなづけます。

それでは、おすすめ料理をいただきます。

一夜干し盛り合わせ380元

サケ・サバ・銀シャケ・ホッケ・サワラ・ブリなど6種の魚がのった盛り合わせ。どれも小ぶりだから1人でもパクリといただけます。それぞれの味の違いが楽しめます。
どれもこれもいい塩加減! どれもこれもいい塩加減! どれもこれもいい塩加減!

どれもこれもいい塩加減!

お酒、ご飯どちらも進みます! お酒、ご飯どちらも進みます! お酒、ご飯どちらも進みます!

お酒、ご飯どちらも進みます!


イカの一夜干し350元

大きなイカがド~ン!サッと焼き上げたシンプルさですが、素材のよさが光る一品です。レモンだけでさっぱりと、マヨネーズ&トウガラシでピリ辛に、お好みで召し上がれ。イカが驚くほど柔らか~い!

焼き餃子200元

ニラがたっぷり入ったスタミナ抜群の焼き餃子。皮はやや厚めでもっちりとしていますが、小ぶりなので食べやすい。台湾の鍋貼に飽きちゃったらぜひ!


枝豆焼き200元

ちょっと変わり種の焼き枝豆はいかが?ゆでたものより豆のふっくら感が味わえます。ほくほくした歯ごたえを楽しんで。

野菜チップス250元

レンコン・ゴボウ・ゴーヤ3種の季節の野菜をカラッと素揚げした野菜のチップスです。軽い食感とあっさりした塩味で、いくらでも箸が進みます。

甘エビの唐揚げ220元

サクッ&カリッと揚ったエビの素揚げ。新鮮な素材を活かし、サッとレモンを絞ってシンプルなエビの旨味を感じたい一品です。


せんべろ1000元/120分

日本で流行りの「1000円ほどでべろべろに酔える飲み屋」からヒントを得た新サービス。台湾で1000元はちょっと高い?まあ、そう言わないで。なんと120分間お酒飲み放題。その種類豊富で、生ビールやハイボール、日本酒から台湾らしいクラフトビールや紹興酒、さらにマッコリ、梅酒、チューハイ&サワー、焼酎(イモ、麦)など好きなだけ飲める!680元のマッコリを2杯オーダーすれば、あっという間に元は取れちゃう。

しかもおつまみがおまかせで4種類つくんです。お得~♪本日は①もろきゅう、②タコフライ、③塩昆布キャベツ、④のり巻き(おしんこ&きゅうり)が。
もろきゅう

もろきゅう

タコフライ

タコフライ

塩昆布キャベツ

塩昆布キャベツ

のり巻き

のり巻き

選べるアルコールはこんなに種類豊富

選べるアルコールはこんなに種類豊富


お一人様晩酌セット 580元

お好きなメイン(カキフライ、鶏ももの唐揚げ、肉野菜炒め、焼魚)から1つチョイスできるビールつき定食です。定食なのでメインのほかにも、つき出し、小鉢2つ、ライス、味噌汁もセットされています。1人で来ても、2人で来ても晩ごはんにぴったり!かなりおすすめです。
カキフライ

カキフライ

小鉢(サラダ)

小鉢(サラダ)

小鉢(冷ややっこ)

小鉢(冷ややっこ)

お酒はなににしよう?

もちろん生ビールも、日本酒も、酎ハイや焼酎…などなどいろいろ。グループだってそれぞれ飲みたいものを選べます。ナビが気になった美人サワー200元は白ブドウのサワー。ほんのり甘くて女子受けもよいお酒だとか。美人さんになれちゃう??また、さっぱりと飲みたいのならグレープフルーツサワー200元をどうぞ。おいしい料理にお酒も進みます~♪
美人サワー

美人サワー

グレープフルーツサワー

グレープフルーツサワー

日本の居酒屋のような品揃え+台湾ならではのお酒も♪ 日本の居酒屋のような品揃え+台湾ならではのお酒も♪ 日本の居酒屋のような品揃え+台湾ならではのお酒も♪

日本の居酒屋のような品揃え+台湾ならではのお酒も♪

おもてなしサービスにも日本の居酒屋のノウハウ

日本の安らぎを求めるお客さんでいっぱい

日本の安らぎを求めるお客さんでいっぱい

サービスも日本式です。日本人スタッフが大半なのだから当然か!特にうれしいのが細かな気配りをわかってくれることです。

本日、おいしい料理とお酒に、ついつい女子会になってしまったナビたちは、話が弾み過ぎて(仕事の愚痴?)ヒートアップ。そんなナビたちをそっとしておいてくれたり、頃合いを見計らってお皿を下げに来てくれたり、追加を気にかけてくれたり…。この距離感がまたたまらんのです。居心地よすぎ~♪もちろん日本語OK!っていうのもホッとできちゃうんです。台湾に居ながらにして、日本に帰って来たみたい~♡

飲みに、食事に、利用価値大!

料理がおいしいのでぜひお食事を!とナビは思うのですが、店長の伊藤さんいわく「おいしい台湾料理食べた後、飲みたいな~って時にもお気軽にどうぞ」とのこと。台湾のレストランはお酒とごはんというより、ごはんが中心ですものね。飲み足りない、そんな人にもウェルカムなのだそうです。

そしてその反対に台湾の居酒屋らしいのが、レストランとしての利用も大歓迎。お子様連れでファミリーでも利用も大歓迎。慣れない台湾の味はNGだった…というお子様も喜ぶメニューが揃いますよ。
画像提供: 日本海庄や海鮮居酒屋 画像提供: 日本海庄や海鮮居酒屋

画像提供: 日本海庄や海鮮居酒屋

旅行者1人でも安心して気軽に訪れることのできる「日本海庄や海鮮居酒屋」。やっぱり台湾の料理は合わなかった…なんて時にもお助けマンとなってくれる存在です。あなたの旅のしおりにぜひ追加しておいてくださいね。

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2019-07-12

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-07-12

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供