マングローブクルージング台南四草隧道

旅行の時期 2018年11月

View448

photo
高雄で2泊した後、台北へ戻る途中で台南に寄って来ました。台南は2度目で安平やお寺は回ったことがあるので、どうせならと行った事のない海の近くのマングローブのクルージングに挑戦。朝8時の高雄発の台湾新幹線に乗り、台南に30分ほどで着きました。クルージングは平日10時からということで、公共の交通機関を使っていては遅くなってしまうかもと、高速鉄道の台南駅からタクシーで現地へ向かいました。30分ちょっとで着いたと思います。9時ちょっと前には着きました。
photo
無事に着けて安心。
photo
緑色隧道30分コースを選び200元払いました。建物の中にはロープが張られ、まだ誰も来ていないので、とりあえず先頭辺りに行ってみると中から係員さんが、ここで待っていて、あなたたちが1番だからと言ってくれました。
絶対その場を離れないで待つように、ブログで読んでいたので、約1時間その場を離れず待ちました。
photo
そうこうするうちに、どんどこ人が並び始めて平日なのにかなりの賑わいでした。先頭からドヤ顔の友だちを写す。
photo
先頭の端の席をキープできました。11月でしたので暑かったけど蚊などはいませんでした。夏の頃は虫よけスプレー必須のようです。水と湿度と暑さですから。
photo
綺麗なマングローブの林の中を船は静かに進んで行きます。現地の言葉で観光案内がありますが、一切解らず。
photo
緑が眩しく、時間がゆっくり進みます。台南時間
photo
剥製かと思いましたが、本物の水鳥でした。
photo
鳥のさえずりと、水辺の鳥と、マングローブ
photo
マングローブの根っこ
photo
頭すれすれにマングローブの樹木が覆いかぶさっています。写真撮影などに夢中になって立ち上がったりしたら、絶対頭をぶつけると思います。
photo
まさしく緑のトンネル
photo
途中で反対方向からの船とすれ違いました。お互い手を振り合います。
日本でマングローブクルージングしようと思ったら沖縄・西表島などに行かなくてはならず、なかなか敷居が高いですが、台南なら新幹線の駅からでもタクシーで30分、安平からなら自転車などでも行けそうです。綺麗な緑のトンネルの中を船が静かに進む、面白い経験ができました。
photo
救命胴衣と、麦わら帽子は貸してくれます。船の中の椅子はお風呂の椅子でした。

記事登録日:2019-02-21