2015 台南百花祭 水水百花祭(水萍塭+水交社)

旅行の時期 2015年02月

View1422

photo
台南市ではここ数年、春節期間中、台南公園で百花祭が開催されてきました。
今年は台南公園の一会場だけでなく、市内6つの公園で台南百花祭が開催され、台南中の公園で色とりどりの美しい花々が見られます!

今年の百花祭は「四大テーマ、六大会場」をコンセプトに、水交社公園「生活文創・眷台南」、水萍塭公園「美食古都・饗台南」、西港中央公園「産業特色・趣台南」、六甲多功能運動公園「産業特色・趣台南」、佳里公園「生活文創・趣台南」、南瀛緑都心公園「水圳科技芸術・芸台南」等、6つの会場で盛大に花祭りが開かれます。
photo
まず台南の市街地にある水萍塭公園と水交社公園からご紹介しましょう。
「美食古都・饗台南」をテーマにした水萍塭公園ではフルーツやお菓子の形を模した可愛らしいオブジェが公園のあちこちで見られます。また「生活文創・眷台南」をテーマにした水交社公園では水交社の空軍眷村の物語に触れることができます。

お年寄りの話によれば、夏林路にある水萍塭公園は古くは台江の内海でしたが、次第に土砂が堆積し、後に魚の養殖場として使用されていました。その場所が2000年、新たに公園として整備されたのが敷地約10ヘクタールの水萍塭公園です。ここを訪れた方は公園の広さに驚くことでしょう。
photo
色鮮やかな花々が満開に咲く園内、でも二人の子供たちが一番喜んだのは実は公園内のあちこちに見られる大型アートでした!デザートや果物、動物など何とも可愛らしいオブジェが花畑の中に設置されています!
photo
遠くから見てもすぐにわかる台南名産の椪餅、
ふっくら、まん丸な椪餅は思わず叩いてみたくなります!
photo
その傍にはここ数年大人気の椪餅アイスクリームも見えます!
photo
このポーズと角度、よく撮れているでしょう!
photo
「マカロン!!!」パステルカラーのマカロンを見て、二人の娘はもう大興奮!
photo
こちらにはジンジャーブレッドマン!
photo
そしてイチゴなど果物オブジェの登場です!
photo
ブンタン
photo
更に歩くと様々な動物たちが登場します。中でも子供たちが一番気に入ったのは木を刈り込んで作られたトトロのトピアリーでした。
photo
この二つの公園はそれほど遠くなく、夏林路から南門路入口まで車で10分ほどの距離です。水萍塭公園に比べると、水交社公園は小さく可愛らしい公園でした。敷地は広くないものの、園内には数多くの種類の花が植えられています。
photo
地元台南人でありながら、恥ずかしいことに水交社公園に来たのは今回が初めて、また事前の準備で初めてこの公園が眷村文化園区であることを知りました。更にここは世界的に有名な空軍雷虎チームの居住地でもあったのです!
photo
このため今回の水交社公園での百花祭のテーマは雷虎チームの空軍自強号飛行機と眷村文化でした。
photo
水交社公園には飛行機のほか、ひつじ年を象徴する子羊がいたるところで見られました!
photo
水交社公園の中にある眷村の古い建築は斜めの瓦屋根の平屋で、白いタイルやモザイクタイルの流し台が見られます。そして眷村ならではの狭い小路も残され、何ともノスタルジックな雰囲気が味わえます!近い将来、この公園もきっとブライダルフォトの人気スポットになることでしょう!
photo
今日はちょうど週末だったので、水交社公園周辺では市場が開かれ、臘腸(中華ソーセージ)や臘肉(干しベーコン)、アヒル料理など眷村グルメの屋台が並んでいました。どれも美味しそう!!
photo
今日は子供たち二人と台南市百花祭開催中の2つの公園を散策し、楽しい午後のひとときを過ごすことができました。何と言っても、綺麗な花と可愛い子供たちは忙しい毎日を送る私にとって最高の癒しです!
photo
最後にこの二つの公園を色鮮やかに彩っている美しい花々をご覧ください!
photo

イベント情報:
2015台南百花祭が「台南中の公園」で開催され、2月14日から3月5日まで20日間、南区水萍塭公園や水交社公園、西港中央公園、佳里公園、六甲多功能休閒運動公園、新営南瀛緑都心公園など市内6つの小・中規模の公園で開催されます。

台南真有春(各会場のアクセス情報あり)http://www.tainan.gov.tw/tainan/warehouse/A30000/2015.pdf

関連サイト:
i憩頭サイト:http://www.itour.org.tw/

記事登録日:2019-02-23