駅弁争奪戦!(東部幹線の、関山駅と池上駅で)

旅行の時期

View554

台南滞在がメインですが、所要で台北へ出かける時には台南駅発、南廻線、東部幹線経由の
鉄路の旅が定番ですが(西部幹線、海・山。新幹線ともに、急ぎの時だけの利用が多いです)、関山駅では普快車利用ですと、通過列車待ちでの約30分程度の停車時間が有るので、
関山便當(弁当)の購入は、直接お店で購入出来るんで問題は無いんですが(運転手さんや
車掌さんも、折り返し便乗車用の為?に、近所へ買い出しに行っております)
急行(莒光号)、特急(自強号)利用の際には、ホーム(月台)売りでの購入には、列車のドアーが空く前・列車が停車する前から、購入希望者が車内で並んで、停車・ドアーが空いた途端に
一目散に売り子さんへダッシュをかけます。
売り子さんも手慣れたもので、100元札を出す乗客用に、小さなビニール袋にお釣りの30元を用意して裁いておりますし、車掌さんも状況を判断してからの発車を気遣って呉れていますが、電化になれば関山駅での通過列車待ちでの停車がどうなるか?
電化開業に合わせての時刻改変を心待ちにしております。

記事登録日:2014-05-17