知る人ぞ知る穴場レストラン「玉蘭軒」 中華料理コース予約

閉店・移転、情報の修正などの報告

あのホテル内に隠れた中華の名店を発見!1人からオーダーできるコースがオススメです


こんにちは、台北ナビです。

今回ご紹介するのは、浙江、広東、台湾料理を含む約100種類の中華料理がいただける「玉蘭軒(マグノリアコート)」です。

南京東路と敦化北路の交差点近くにある台湾最大級のホテル「王朝大飯店」内のレストランで、ナビもその存在を初めて知ったのですが、安定感のある美味しい中華料理に出会えてニンマリ~!食べればリピートしたくなること間違いなしのレストランです。

MRT「南京復興」駅エリア!台北アリーナ前です。


「玉蘭軒」は、台湾最大級のホテル「王朝大飯店」の2階にあります。

松山空港から南へ1.3キロの場所で、敦化北路と南京東路の交差点近く。コンサートなどが行われる「台北アリーナ(小巨蛋)」の目の前です。最寄り駅はMRT「南京復興」駅もしくはMRT「小巨蛋」駅で、ホテルおよびレストランまではどちらも徒歩5〜10分ほどです。

ホテル宿泊者はもちろん、日本交流協会や台北アリーナに用のある方、松山空港近くでレストランを探している方にぴったりのロケーションです。

格式高い落ち着いた店内


ホテル内のレストランとあって、エントランスからやはり格式高い雰囲気。お店の中央スペースに円卓が並び、その左右に個室が4部屋あります。

中華料理店としてはややこぢんまりとした印象ですが、それがまた上品で落ち着いた様を醸し出しています。テーブルセッティングもきちんと感があり、台湾のB級グルメもいいですが、旅行中に一度くらいはこういったランクのレストランでお食事をするのもいい記念になりそうです。
エントランスはホテル2階

エントランスはホテル2階

生花も素敵!

生花も素敵!

全9卓42席。ゆったりとした配置になっています。

全9卓42席。ゆったりとした配置になっています。

中央スペースには円卓のほか二人掛けテーブルもあります。

中央スペースには円卓のほか二人掛けテーブルもあります。

個室は最低消費料1万元

個室は最低消費料1万元

さりげなくセンスよし!

さりげなくセンスよし!

白と赤のコントラストがいい感じ

白と赤のコントラストがいい感じ

ベビーチェア

ベビーチェア

浙江、広東、台湾料理がいただけます!

王シェフに料理についてあれこれ質問すると「食べてみれば美味しいってわかるよ!」とユーモアたっぷり。笑顔がとっても素敵です。

王シェフに料理についてあれこれ質問すると「食べてみれば美味しいってわかるよ!」とユーモアたっぷり。笑顔がとっても素敵です。


このレストランは、ホテル「王朝大飯店」の歴史とともに11年前にはじまりました。創業当時から王金煌さんがヘッドシェフを務め、浙江、広東、台湾料理を提供しています。

メニューを見てみると、肉圓(バーワン)や蚵仔煎(カキオムレツ)などの台湾小吃から高級料理の北京ダックまであってその価格帯はまちまちですが、ざっとみて一1品400〜500元ほどでしょうか。

単品以外に、ランチ、ディナー共に1人からオーダーできるお手軽なコース料理もあって、「本格的な中華が食べたいけれど1人もしくは人数が少ない!」という場合にも重宝するレストランです。

6品をお得に楽しめちゃうコース!


今回ナビは、1人からオーダーできるというコースをいただいてみることに。
コースの内容は
================
開胃菜(前菜)
季節時蔬(旬の野菜炒め)
湯品(日替わりスープ)
主食(メイン) ※4品の中から1品
白飯
點心/水果(デザートとフルーツ)
================ 
と、全6品で盛りだくさんの内容!

コースというとちょっとお高いイメージがありますが、こちらでは単品メニューを一人分ずつ、バランスよく組み合わせた内容でお値段もお手頃です。
コース一人分。ランチもディナーも同じ価格で同内容。<br>ちなみに台湾では、ランチでこういった一人分コースを取り入れているレストランをぼちぼち見かけますが、ディナーではコースは最低2人以上からで値段設定も高めのところが大半です。 コース一人分。ランチもディナーも同じ価格で同内容。<br>ちなみに台湾では、ランチでこういった一人分コースを取り入れているレストランをぼちぼち見かけますが、ディナーではコースは最低2人以上からで値段設定も高めのところが大半です。

コース一人分。ランチもディナーも同じ価格で同内容。
ちなみに台湾では、ランチでこういった一人分コースを取り入れているレストランをぼちぼち見かけますが、ディナーではコースは最低2人以上からで値段設定も高めのところが大半です。

メインは店の看板メニューや北京ダック


それでは一番気になるメインから紹介していきます。(下記4品の中から1品を選びます)

外婆紅燒肉

このお店の看板メニューで、ダークなその様はかなりのインパクト!その正体は、台湾産黒毛豚のバラ肉とイカのしょう油煮です。程よく脂がのった臭みのない豚肉とコリコリのイカにこってり甘めのしょう油味がしっかり染み込んでいて、ご飯が進む〜!!ビールとも相性が良さそうな予感。

廣式片皮鴨

ここなら北京ダックがお一人様でも食べられます。宜蘭産の櫻桃鴨を使用した北京ダックは、柔らかくてとってもジューシー。パリパリの皮部分がないのがちょっと残念ですが、北京ダックが一人分で食べられるレストランはかなり貴重です。


三杯中巻

黒ごま油、米酒、しょう油で味付けしたイカの炒め物。台湾の居酒屋でもおなじみのメニューですが、そこと違うのはイカの新鮮さとその大振りさ!

三杯ソースのいい香りに、生姜と台湾バジル、唐辛子がアクセントになってどんどん箸が進みます。気のせいか、居酒屋で食べるいつもの三杯よりも上品なお味がしました~。


香根牛肉絲

パクチーの茎と牛の細切り肉、豆干の炒め物です。同じ大きさに丁寧にカットされているので、食べた時の食感がとてもよく、アジアン風味の味付けが食欲をそそります。パクチーブーム万歳の方にオススメ。

新鮮素材でほかのお料理も大満足!


開胃菜(前菜)

前菜は日替わりで3種類。

この日はブラックベッパーが効いた枝豆や、味がしっかり染みたふんわり麩、さっぱり味の台湾風キムチなどで、最初にこれを食べた時点で「安定感のある美味しい中華料理店」とナビは確信しました!


季節時蔬(旬の野菜炒め)

台湾でよく見かける縦長のレタス「A菜(エーツァイ)」のにんにく炒め。素材の新鮮さを活かしたシャキシャキの歯応えとこんがり揚がったニンニクの風味がナイスコンビネーション。見た目は地味だけど味よし。


湯品(日替わりスープ)

この日のスープは台湾人が大好きな「排骨湯(スペアリブスープ」。壺の中にはスペアリブとハマグリがどっさり!「取材だから多めにしているんじゃないですか?」と思わず聞いてしまったくらい太っ腹なスープです。(ちなみにいつもこの量です)

ホロリと骨から外れるくらい柔らかな豚肉で、スープにも旨みたっぷり。他にも柔らかくて優しいお味の冬瓜入りで、メイン料理に値する満足感のスープです。


點心/水果(デザートとフルーツ)

この日はスターフルーツとグアバに、ココナッツ風味の甘いあずきもち「紅豆涼糕」でした。色々食べられて大満足〜♪

リピート決定!安定感のある美味しい中華です。

「玉蘭」は台湾の路上で売っている白い蕾のお花。南国らしいいい香りがするお花です。

「玉蘭」は台湾の路上で売っている白い蕾のお花。南国らしいいい香りがするお花です。

ユーモアたっぷりでお茶目なシェフから新作試食の差し入れ「酸菜牛肉」。酸っぱい白菜と牛肉がナイスコンビネーションの炒め物でした。

ユーモアたっぷりでお茶目なシェフから新作試食の差し入れ「酸菜牛肉」。酸っぱい白菜と牛肉がナイスコンビネーションの炒め物でした。


コースを一通り食べてみての感想は、どれも美味しくてハズレなし!さすがホテル内のレストランにふさわしい、安定感のある美味しい料理だなと感じました。

MRT「南京復興」駅エリアで美味しい中華料理をお探しの方、ぜひ「玉蘭軒」に足を運んで見てくださいね。

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2017-12-28

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-12-28

利用日
大人 子供

関連記事

王朝大酒店

王朝大酒店

台湾最大級のマンモスホテルがリニューアルしてより快適に!台北アリーナ前で立地も抜群です