ワーキングホリデーで漢網学院 プチ留学&ステイパック 

閉店・移転、情報の修正などの報告

中国語をマスターしたい方へ、台北ナビが新たに留学プランをお届けいたします!しかも到着してから頭を悩ます滞在先の手配も含んでいて、より安心。

2009年6月より、台湾でもワーキングホリデービザの発給が開始されました。台湾で中国語をマスターし、ちょっとしたアルバイトもして、あちこちを探訪できたり、1年間を有効に使えますが、台北ナビでは、年々増えている中国語学習者のために、気軽に申し込みができるプランをご紹介したいと思います!

ワーキングホリデービザに関する情報

台北駐日経済文化代表処
http://www.roc-taiwan.org/JP/ct.asp?xItem=92695&ctNode=3522&mp=202

ワーホリネット
http://workingholiday-net.com/Taiwan/
台湾で中国語を学習するメリットは、日本で学ぶよりももちろん効果が上がり、中国大陸へ行くよりも確実に快適に過ごせる、ということです。 台湾で中国語を学習するメリットは、日本で学ぶよりももちろん効果が上がり、中国大陸へ行くよりも確実に快適に過ごせる、ということです。

台湾で中国語を学習するメリットは、日本で学ぶよりももちろん効果が上がり、中国大陸へ行くよりも確実に快適に過ごせる、ということです。

午前は静かな個室でのプライベートレッスン、そして午後は観光や自由時間を楽しみ、さらに滞在先はホームステイとホテル滞在がチョイスできます。さらに、台湾観光情報のエキスパート、台北ナビが台北の中心に持つ「ナビプラザ」をいつでも利用できるほか、各種のご相談もお受けいたします!

中国語教育のエキスパート  漢網学院

2006年創立の民間語学スクール。MRT文湖線「大安」駅から徒歩1分、新しくすっきりした教室で、教師と1対1のレッスンを受けられます。自社編集の教材を採用していて、聴く・話す・読む・書く全てを総合的に学習できます。また、基本的に1対1のプライベートレッスンなので、ベーシックからビジネス会話、学習経験者のブラッシュアップなど、自分の進度に合わせ、授業が効率的に進められます。他の多くの学校のように、開講時間(通常は3カ月毎に3月,6月,9月,12月の年4回開講)が定められてはいないので、フレキシブルに対応できます。

※5日コース以外をお申し込みの方は、別途、台北ナビまでお申し出くださいませ。

注意事項

1. 1レッスンは50分です。 (1日に3レッスン行います)
2.5日コースですと、休憩を含め15時間のレッスンとなります。
3. 授業料には教科書, カセットテープなど全ての教材の料金は含まれません。
4. 授業料は各学期開始前に全額お支払い下さい。(授業料が支払われていない場合、授業を開始することはできません。)
5. 授業の変更およびキャンセルは、各授業開始の1週間前(土, 日曜日および祝日は含みせん)までに言ってください。それ以降の場合、授業料などの払い戻しはできません。
6. 授業料は各学期ごとに計算されます。なお、学生の欠席または天災時の政府決定による休業によって行われなかった授業料などの払い戻しはできません。
漢網學院
行き方:
台北市復興南路1段380號5樓之3(MRT文湖線「大安」駅から徒歩1分)
その他:長期滞在をご希望の場合は、学校内にて学生ビザ発給手続きも受けられますので、ご相談ください。また、一部の日帰り旅行コースは、教師同行で、実践の中国語会話をしながら、旅を楽しめます。

記事更新日:2009-09-08

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-06-03

スポット更新日:2016-12-30

利用日
大人 子供