スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

ライターさん7人に聞きました!【大好きな台湾フルーツは?】

台湾在住者がオススメする台湾フルーツを大公開!


こんにちは、台北ナビです。
台湾といえば南国、南国といえばフルーツ!
台湾の市場や夜市、スーパーには日本ではあまり見たことがないようなフルーツであふれています。
台湾でいろんなフルーツを食べてみたいけれど、どんなフルーツがおいしいのかよくわからない!
そんな声を聞き、今回はナビライターさんに緊急インタビュー!
みなさんが好きな台湾フルーツは?」
人気はやっぱりあのフルーツ?
皆様の旅のフルーツ選びの参考になれば嬉しいです。

どう考えてもマンゴー

大好きな台湾フルーツ…。それは、ベタかもしれませんが、どう考えてもマンゴーです。私の家から、車で1時間ほど行った所に、マンゴーの里として有名な玉井という村があります。朝から活気づく市場には、大小さまざまなカラフルマンゴーがどっさりカゴに積まれ、南国の匂いを放っています。毎年行っているのですが、今年は不作で例年より値段も高く、あまり満喫できませんでした。来年こそは、あの真っ赤でジューシーなあの子たちを、いやというほど食べたいです。

(岩田優子)

釈迦頭の改良バージョン「鳳梨釈迦」

台東名物の釈迦頭は有名で、果物屋さんでもよく見かけますが、その改良バージョンの「鳳梨釈迦」がおいしかった!! マンゴージャムでおなじみの百果園で食べたんですが、まろやかな甘さにほどよい酸味が加わって、これまで食べたことのない味わい。いろんなフルーツが混ざり合ったような不思議なおいしさです。
実は、ずっと釈迦頭と鳳梨(パイナップル)をかけ合わせた果物だと思ってたんですが、調べてみたらパイナップルではなく、チェリモヤという南米フルーツをかけ合わせているんですね。釈迦頭(アテ)+チェリモヤで「アテモヤ」と呼ばれていて、沖縄でも栽培されているそうです。

(YUZU)

パパイヤ、アップルマンゴー

台湾にはおいしいフルーツがたくさんありますが、高雄在住の私にとって大好きなフルーツといえば、まず「パパイヤ(木瓜)」。口にすれば、さわやかな南国の味が口いっぱいに広がり、台湾にいる幸せを実感できます。高雄の夜市などではカットしたものがパックに入って売られていたり、果物屋さんではお願いすれば写真のように切り分けてくれるところもあるので便利です。
そして、パパイヤと牛乳がいっしょになった飲み物が「パパイヤミルク」。これを目当てに日本から高雄を訪れる人もいるほどおいしいドリンクです。パパイヤには、ビタミンCが豊富に含まれているので、美肌効果や消化促進が期待できるだけでなく、最近はデトックス効果も注目されています。
それから、マンゴーの中でも屏東産の「愛文(アップル)マンゴー」も私の大好きなフルーツです。値段も日本に比べて安いので、一つ丸ごと食べられたり、産地に近いことからフレッシュなものを味わうことができる贅沢が叶うフルーツです。パパイヤ同様に美肌効果もあり、目の疲れにもいいんだそうですよ~。また、一年中暑い高雄ではマンゴーかき氷が暑さを和らげてくれます。

(湯山千里)

紅肉の火龍果(ドラゴンフルーツ)

私の好きな台湾フルーツ:ドラゴンフルーツ(紅)、蓮霧、ざくろ

フルーツ天国台湾!私は紅肉の火龍果(ドラゴンフルーツ)が大好きです。白肉は以前別の国で食べたことはあったけれど、紅肉は白肉よりも強い甘味で、美容効果も高いと知ったからには食べないわけにはいきません!(笑)林檎と梨の間のような味のする蓮霧は、初めて台湾を訪れた時に口にした思い出のフルーツ。まだ試したことのない方には是非トライしてみてほしいです。一粒一粒をもぎもぎして食べるざくろも時折無性に食べたくなります!

(うっちぃ)

パイナップル、パッションフルーツ、ライチ、柚子

実はマンゴーはあまり食べません。そんな私がよく食べるのはパイナップル。甘くて酸っぱくて、ジューシーさもたまりません。同様に甘くて酸っぱいといえば、パッションフルーツ。半分に切って種ごとガリガリ、3~4個ペロリと食べちゃいます。それから、ライチ柚子も大好き!台湾のライチはフレッシュでジューシー、そんなの日本ではなかなか食べられません。柚子は文旦ともいわれていますが、日本のそれらとはちょっと違って大きくてさっぱりとした味わい。中秋節は月餅より柚子の方が楽しみだったりする私です。

(阿雅)

バナナ、パイナップル

台湾のフルーツは何でも大好きなのですが、特によく食べるのはバナナです。皮が薄くて小さいモンキーバナナのような見た目も愛らしいのですが、ねっとりとしていて、甘みも酸味もバランスがよいのがお気に入り! 何本でも、何なら1房でも食べられちゃいそうです。
日本にいる時は実は苦手だったのに、台湾へ来てからおいしさに目覚めたパイナップルも是非オススメしたいです。というのも台湾のパイナップルはフルーティで香りよく、とろけるような柔らかさ! しかも甘さがハンパないです。完熟しているものが多く出回っているからか、舌がぴりぴりしないのも嬉しいんです。また、台湾語のパイナップルは縁起のよい「旺來」と同じ発音。だから食べれば運気もよくなってきそうなんです~♪

(じゃんぼ)

鳳梨釈迦、パッションフルーツ、ドリアン!

鳳梨釈迦。でも食べ過ぎると、体重が大変なことになるので、ほどほどにしています。釈迦も好きですが、とにかく甘い。なので鳳梨釈迦が出回り始めた時、こんなにおいしいフルーツがあるのか!と感激しました。甘酸っぱいフルーツは大好物で、甘めのパッションフルーツも!
台湾産じゃないですが、実はドリアンも大好きで、スーパーのフル-ツ売り場でプンプン匂っていたら自然と体が惹かれていってます。買ってしばらく冷蔵庫に入れておくと家族に嫌がられるので、買ったらできるだけ早く食べるようにしていますが、一度に2切れがせいいっぱい。もっと胃が大きくなりたい。

(ナビ編集長)
いかがでしたか?
台湾在住ライターさんの感想も参考にして、台湾フルーツに是非チャレンジしてくださいね~♪
以上、台北ナビがお届けしました。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-03-03

ページTOPへ▲

その他の記事を見る