台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)

味気ないホテルより、いろんな旅人たちのミーティングポイントでもあり、リーズナブルな安宿、ゲストハウスへ!

台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)
こんにちは!台北って、バンコクのカオサン、香港の重慶マンションみたいな「安宿」を象徴するようなゲストハウス密集エリアはないのですが、それがどうしてどうして、安さを求めて訪れるバックパッカーや留学生たちのためのドミトリーや宿泊施設がけっこう点在しているんです。今回は、日本語が通じる場所を中心に、350元から使えるゲストハウスの利用法、ご指南します!

ひとりだったら、断然ゲストハウス

台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)
台北のホテルというのは、1泊1000元以上かかるもので、たとえ1000元を切るホテルといっても、たいへん古くて、空調がうるさかったり、ゴキくんが出没したりで、安いなりの理由がどこかにあるものです。コストが抑えられているのにはそれなりの理由がある、と考えたほうが無難。まあ、台湾のホテルは2人で宿泊しても1人と同料金のことが多いので、夫婦などで利用するには安上がりだったりするのですが、1人旅、または友人同士でベッドを別々に使いたい、という場合には、ホテル住まいはやや割高になるわけです。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)
そこへいくと、ゲストハウスのほうは、ドミトリーという、4人から6人が同室になる可能性はありますが、一人ずつのベッドが確保されて、最低限のプライヴェートは守られるほか、ホテルにはない、同居者同士のコミュニケーションが生まれたりして、なんらかの「出会い」が期待できる場である、というところがホテルとは大きく違うところです。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)
台湾のゲストハウスは、規模の大きい所は少ないながら、20年以上も続く古株から、新参入組もふくめ、より充実しつつある、というのが現状です。特に新しく登場したゲストハウスは、既存の安宿よりもさらに快適さを求めていたり、殺伐とした宿泊環境から、オーナーの熱意がにじみ出るようなサービスを提供するなど、個性的な宿も少なくありません。

では、多くの台北ナビの読者が必要としているだろう、日本人向けのゲストハウスをまずご紹介して、さらに欧米人などに好まれている場所にも触れていきたいと思います。

日本人向けのゲストハウス

台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)
台北市内には、日本人が運営しているゲストハウスが数軒あり、旅人は日本語で旅情報などを得たり、ほかの旅人たちと安心して交流を持てます。MRT中山駅周辺は便利なロケーションということで、数軒が集中していますが、MRT駅から徒歩で行ける場所や、空港リムジンバス停が近くにあることをセールスポイントにしているゲストハウスもふくめ、ここ数年で充実しています。一泊の宿泊料金は400-700元(2009年8月現在)といったところで、タイプによって値段が変わります。

MRT台北車站周辺

   ♦EZstay Taipei Main Station
場所は空港リムジン、新幹線などとの連絡もいいMRT台北駅前。エレベーターのあるビルで、荷物の移動も便利。2010年6月に忠孝新生の旧館からお引っ越し。ツインルーム2室、ドミは女性専用と男性用に分かれています。オーナーのナビゲイトで、滞在中のおすすめ店情報もたっぷり ゲットできる!
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)

MRT南港線・忠孝復興駅周辺

    ♦ゲストハウス Jasmin Jam
アクセス便利な東区エリアに2010年1月登場した最新ホームステイ型宿。フローリングの客室は全室個室タイプ。シンプル、清潔、快適。無線ネット環境、 エレベーター付き、バスルームにはバスタブも完備しているのもポイントが高いかも。周囲徒歩5分以内にデパートやショッピングモールがひしめいている繁華 街の中心で、食に、買物に不自由しません。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)
 ♦ゲストハウス101 
若者が集まる東区・頂好エリアにあり、空港からは長栄バス、飛狗バスで忠孝復興駅下車徒歩2分。オーナーがバイトの台湾人と日本人の交流 の場になればとオープン。女子ドミトリーには専用トイレ、バス付き。インターネット、市内通話無料サービスあり。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)

MRT南港線・西門駅周辺

  ♦EZstay Taipei 2 西門館
西門町の繁華街にEZstay の2号館として2010年の1月にできた日本語OKの安宿。オーナーはマッサージ店「足満足」のおかみさん。マンションをリフォームしたてなので新しくて快適。場所は西門町の繁華街から徒歩30秒。それでいて静かな環境です。エレベータ付でカード払いOKです。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)

MRT中山駅周辺

 ♦ゲストハウス 山田屋
オーナー山田さんの人柄にひかれてリピーターになる人も数多。敷ぶとんスタイルの男女別ドミトリーが各1、奥に個室があります。リビングは宿泊客でわいわ い。人数が集まれば、オーナーがあちこち食事や郊外に連れて行ってくれます。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)

♦ゲストハウス「くまくん。」
このエリアではいちばん新しいゲストハウス。20代の若いオーナー2人が運営しています。5階部分に4人用の男性・女性ドミトリー、4階に個室が5室。壁 の大きなクマさんのイラストが目立ちます。ベランダは憩いの場。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)

♦ あかり   
日本人が管理するゲストハウスの1号店といえるドミ「おおしろ」をそのまま後継。「おおしろ」同様、日本人オーナーが宿を管理しています。2人部屋、4人部屋、6人部屋(女性専用)が1室ずつ。事前に電話すれば台北駅まで迎えにきてくれます。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)

ゲストハウスJo  
「おおしろ」のならびにある2004年オープンのゲストハウス。個室が2室、4人部屋、6人部屋が各1室。台湾人の奥さんと日本人男性の2人がアットホームに迎えてくれます。事前に電話すれば、台北駅まで出迎えサービスあり。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)

MRT新店線・台電大樓駅周辺

マンゴープリン 
女性の宿泊率が85%というゲストハウス。リビングが広く、ソファでゆったりでき、初めて訪れてもスッと溶け込める雰囲気。個室ひとつ、3人部屋、4人部屋があります。タオル無料貸出サービスなども。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)

MRT淡水線・士林駅周辺 

パピヨンステイ 
MRT士林駅から徒歩3分、士林夜市まで徒歩圏内で、故宮博物院までのアクセスも便利。2階にシングル1室、ダブル1室、ツイン1室、3階部分に男女別ドミトリールームなどがあります。アットホームなサービスが期待できます。

world wide なゲストハウス

台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)
では、日本人以外の利用者が多いゲストハウスを紹介していきましょう。老舗的な存在はMRT善導寺駅から徒歩で行ける「Taipei Hostel」や、台北駅の北側の「Happy Family1・2」「Formosa」「Amigo」などがあげられますが、安宿情報に詳しい方に話をうかがってみると、古いゲストハウスは、最低限の宿泊の場を提供はするものの、サービスはいたってシンプルで、没個性的に運営しているという傾向が強い、とのこと。オープンから10-20年の施設は利用者によっては「古くさくて、スタッフもそっけなし」 という評価もあり。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)

そして、MRT新店線の中正紀念堂から古亭、台電大樓にかけては師範大学を含めて留学生などのニーズも多い学園区であることもあり、周辺には外国人向けのゲストハウスが点在しています。ゲストの大半は欧米やオーストラリア、ニュージーランドからの観光客、もしくは、英語の先生が滞在しているそうです。
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)
最近は香港、シンガポール、マレーシアからのゲストも増えているようですが、日本人のゲストはほとんど見かけません。日本人にとっては外国人向けのゲストハウスを知る機会がないことと、言葉の心配があるからかも知れませんが、留学を考えている方にとっては、エリア的にも魅力的。外国人と友達になれるチャンスもたっぷりです。

お値段のほうは、安いところだと350元という宿もありますが、エアコンなしであったり、洗濯やロッカー、クーラー利用など、全てが別料金になるということもあるので、格安のを強調するゲストハウスは逆に注意し、個別にチェックすることが必要です。
エアコンがあるかないかも、暑い夜には選択の大きなポイントになるかも。 エアコンがあるかないかも、暑い夜には選択の大きなポイントになるかも。

エアコンがあるかないかも、暑い夜には選択の大きなポイントになるかも。

台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)
(MRT台電大樓駅周辺)
Chocolate box (師大がすぐ近く)
台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版) 台北安宿、ゲストハウス事情(2010.4.1改訂版)
(MRT古亭駅周辺)
Eight Elephants Hostel(欧米人に人気が高い)

(MRT中正紀念堂駅周辺)
Camels Oasis(清潔、オーナーの人柄が魅力)

いかがでしょうか。ゲストハウスによっては、ドミよりも2つベッドがあるプライヴェートルームのほうをメインにしているところも増えているとのことです。ゲストハウスをアパート代わりに利用することができるわけです。

それでは、よい宿に出会えますように!台北ナビでした。
(この記事では、あえて各ゲストハウスの住所は公開いたしませんでした。各自、検索の上、お調べください)




上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-04-01

その他の記事を見る

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供