閉店・移転、情報の修正などの報告

台東観光の拠点となるバスターミナルです

photo

以前は台東市内でバス事業者ごとに分散していたターミナルを統合させた交通の要所です。現在は台東の山側を走る鼎東客運山線、台東の沿海部を走る鼎東客運海線、市内シャトルバスを運行する普悠瑪客運、高雄への長距離路線を運行する國光客運、花蓮へ走る花蓮客運がターミナルに停まります。
場所はかつて台湾鉄路台東線の終着駅だった旧台東駅。鼎東客運の案内所と旅遊服務中心(観光案内所)があるほか、鉄道施設の遺構を見学することができます。飲食店や台湾原住民関連のグッズを扱うショップなどがある鐵花村にも隣接し、日本統治時代にあった台東神社の所在地・鯉魚山公園もすぐ裏です。
木~土曜に夜市が開かれる正気路などの繁華街に近く、台東観光の拠点となるバスステーションですが、ここから現在の台東駅へはバスで約25分かかります。駅までのバスの本数は決して多くなく、利用の際は予め時間と乗り場番号を確かめた上で、時間に余裕を持っておくことをお勧めします。また、通学時間帯は学生で混雑するので、大きな荷物を持っての乗車には注意が必要です。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-11-09

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供