スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


小魏川菜館

閉店・移転、情報の修正などの報告

こんなところに隠れた老舗店があった!地元台湾人に愛されてン十年、台北駅前で四川の味を継承します。

こんにちは!台北ナビです。ココだけの話、最近ナビオフィス内は「四川料理」ブームなんです。一日に何度も四川の話題が出るぐらいで…。えっ、何で「四川料理」なのかって!?うーん、何でかなぁ?もしかしたら編集長が麻婆豆腐好きだからかもしれない。でもナビ編集長に限らず、ナビも含めて日本人が大好きな中華料理のひとつは「麻婆豆腐」ですよね。もう既に日本の家庭料理にさえなっています。それに、四川料理って中華の中でも最もインパクトが強そうな料理。四川と聞くだけで「辛い!!」、パブロフの犬のごとく、唾をごくりと飲みこむ人、絶対いると見ました!

台北駅前、YMCAホテルのすぐ近く

ということで、唾を飲み込みながら我々が向かった先は、台北駅のすぐ目の前、MRTでいえば、8番出口のすぐ隣。セブンイレブンのあるビルにあります。2階にあるのでちょっと見つけにくいかもしれませんが、実は30年以上もの歴史がある老舗店だったんです。

お店の様子は。地元の人がご用達なイメージ

お店の中はこんな感じ。丸テーブルなら一卓10人が座れます。お邪魔した時はお昼1時半だったので人もまばらでしたが、12時ごろにきたら、人が群がっています!見た感じ台湾人ばかりで、まだ外国人には知られていない穴場みたいですね!お昼時間の時間が終わっても、まだここで商談したり、話し込んだりのんびりとお昼を過ごしている方も多かったです。

いざ四川料理にトライんぐ♪お口をあけてアーン★


のんきに部屋の紹介なんかしてる場合じゃない!お昼の1時半を回り、ナビはもうお腹が空いて死にそうです。しかも四川料理だなんて刺激的な料理だもんだから、もう胃酸分泌過剰イエローカードが出されてしまいました。ということで、さっさと料理よ来い来い来い。

荷葉排骨  一個70元

荷葉排骨  一個70元

来ました来ました・・・うっ?何じゃこれは?黒い葉っぱに巻かれているけれど、一体中身は何が!?こりゃたまげた!これは、いうならば四川式肉粽!お米が柔らかくって、しかも肉汁の出汁がしっかり利いていて、お肉も柔らか。骨からスルリと肉が外れます。お米を炒めてから、肉と一緒に葉っぱでくるんで、蒸したものです。

豆苗蝦仁 360元(一皿四人分)

豆苗蝦仁 360元(一皿四人分)

ウェルカム、オードブル★なんて大きなエビちゃん何でしょう、しかもキレイにクルリンと丸まっちゃって。エビちゃんもウルウルとナビを見つめます。みんなまとめて食べちゃうぞー

青椒牛肉絲 180元(一皿四人分)

青椒牛肉絲 180元(一皿四人分)

お山に盛られたチンジャオロースー。えっ、あっ、こっこれは名古屋のママの味(:◇:)
いやー、日本人が食べなれている味が再現されていますね。

宮保鶏丁 220元(一皿四人分)

宮保鶏丁 220元(一皿四人分)

これぞ名物「宮保鶏丁」♪Please look atこのトウガラシの量!辛いの苦手な人はこのトウガラシは絶対に口に入れてはいけません。でも意外にもお肉は辛くなくて、酢豚のような味付けでした。

麻婆豆腐 120元(一皿四人分)

麻婆豆腐 120元(一皿四人分)

ジャーン。みんなのアイドル「麻婆豆腐」。ラー油と生姜の辛さが全面に出ていますが、この麻婆豆腐には胡椒のスパイシーは出てきていません。辛いとはいいつつ、ペロッと食べれるちょうどよい具合の辛み。何よりも嬉しいのは、小碗=120元のチープさ!

乾扁四季豆 220元(一皿四人分)

乾扁四季豆 220元(一皿四人分)

このインゲン炒め、インゲンの素朴な甘さが全面に出ている、素材を生かした一品!マイルドな味がこれまた家庭的!

五更腸旺  240元(一皿四人分)

五更腸旺  240元(一皿四人分)

ラー油の膜が張っているスープ!基本は豚モツですが、日本にはない「鴨血」が入っています。コンニャクのように固まっているんですよ。日本人には「鴨血」が苦手な人も多いいのですが、ここのはおいしかった!味がほどよくしみ込んでいて、しかも食感も崩れていない。一度トライしてみてください。

豆瓣鯉魚 320元(約四人分)

豆瓣鯉魚 320元(約四人分)

やっぱりでっかい魚がなくちゃ四川じゃないよね!30センチぐらいある大きな魚はなんと、高級魚の鯉!このお店に活けてあるもので、だから「売り切れちゃった」なんてこともありません。いつもこのお店でさばいてから料理してくれる新鮮さ。ソースのマイルドスパイシーさが魚肉のサッパリとよく絡みます。夏以外の時期だと、お魚さんは卵をかかえているんですって。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他にも「鍋巴(グオバァ)」というおこげ料理もありました!日本ではなかなか見かけないおこげの中華。なかなか美味しくて、オススメ。エビ入りのがスタンダードでおすすめ。一皿340元

もしもっと大きいお皿で注文したい時は、1.5倍の値段で6人分を作ってくれます。


因みにお酒は…



台湾ビール 
台湾金牌ビール 
高粱酒  
ジュース 1パック (オレンジとグアバ)




紹興酒(赤ラベル)
陳紹興酒     



合計ナビが注文したものは、こんなに!テーブルが埋め尽くされてしまいました。でもこれナビ記者3人で食べたんです。こりゃいくらなんでも食べすぎ!?

こちらのオーナー兼コックは30年以上前に中国大陸からの移民が多い南門市場でお店をOPENさせました。目の前にYMCAホテルがあったので、以前このお店のファンの外国人客がボランティアでメニューブックを作ってくれたそうです。人気料理をピックアップして日本語と英語で表記してあります。

以上、台北ナビでした。


  • photo

記事更新日:2009-08-07

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-06-11

スポット更新日:2014-07-11

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供