スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


リラックマカフェ(拉拉熊咖啡廳)

リラックマカフェ拉拉熊咖啡廳

閉店・移転、情報の修正などの報告

リラックマの世界へようこそ!かわいすぎる食事&デザートにテンションが上がります❤


こんにちは、台北ナビです。

国境を越えて、台湾でも愛される日本のリラックマ。今回はそのリラックマのカフェ「拉拉熊咖啡廳」の台北店にやってきました。

インテリアも、メニューも100%リラックマなお店。疲れた心をリラックマとその仲間たちがゆる~く癒やしてくれます。

リラックマに癒やされる空間

ナビが訪れたのは平日の開店時間。すでに入店待ちをしている方がいらっしゃいました。

ナビが訪れたのは平日の開店時間。すでに入店待ちをしている方がいらっしゃいました。


リラックマカフェは、若者で賑わう東区忠孝東路から少し入ったところにあります。

日本だけでなく、台湾でもリラックマは人気で、2015年10月のオープン以来、不動の人気キャラクターカフェです。
受付

受付

奥に広い店内

奥に広い店内

ボックス席。どこを切り取ってもフォトジェニックな店内で、みなさん写真撮影に忙しそう。

ボックス席。どこを切り取ってもフォトジェニックな店内で、みなさん写真撮影に忙しそう。


店内は82席で、奥に向けて広々とした空間が広がります。

温かみのある木目調の店内には、リラックマのぬいぐるみやオブジェ、小物が至る所にちりばめられていて、リラックマファンならずともテンションが上がること間違いなし。

どの席に座っても、リラックマを感じることができるディスプレイになっていてさすがです。
席の後ろの棚をよくみると...

席の後ろの棚をよくみると...

リラックマのぬいぐるみがたくさん!

リラックマのぬいぐるみがたくさん!

コリラックマとキイロイトリが仲良く並んでいます

コリラックマとキイロイトリが仲良く並んでいます

天井付近のケースを覗いてみると...

天井付近のケースを覗いてみると...

リラックマの世界が広がっていました♪

リラックマの世界が広がっていました♪

細かいところまでかわゆし~❤

細かいところまでかわゆし~❤

ん~!?窓際の席でリラックマがくつろいでます。

ん~!?窓際の席でリラックマがくつろいでます。

リラックマのイラストもたくさん

リラックマのイラストもたくさん

座席にはクッションやぬいぐるみがちょこん。

座席にはクッションやぬいぐるみがちょこん。

こちらはトイレ。鏡や壁紙、小物もリラックマの世界で統一されています。 こちらはトイレ。鏡や壁紙、小物もリラックマの世界で統一されています。 こちらはトイレ。鏡や壁紙、小物もリラックマの世界で統一されています。

こちらはトイレ。鏡や壁紙、小物もリラックマの世界で統一されています。

日本では期間限定でオープンしているリラックマカフェ。どうして台湾で初の常設カフェがオープンしたのかというと、ここのオーナー夫妻が大のリラックマファンだったから。オーナー夫妻の熱烈なラブコールで台北店のオープンに至ったそうです!通りでリラックマへの深~い愛を感じる店内です。 日本では期間限定でオープンしているリラックマカフェ。どうして台湾で初の常設カフェがオープンしたのかというと、ここのオーナー夫妻が大のリラックマファンだったから。オーナー夫妻の熱烈なラブコールで台北店のオープンに至ったそうです!通りでリラックマへの深~い愛を感じる店内です。 日本では期間限定でオープンしているリラックマカフェ。どうして台湾で初の常設カフェがオープンしたのかというと、ここのオーナー夫妻が大のリラックマファンだったから。オーナー夫妻の熱烈なラブコールで台北店のオープンに至ったそうです!通りでリラックマへの深~い愛を感じる店内です。

日本では期間限定でオープンしているリラックマカフェ。どうして台湾で初の常設カフェがオープンしたのかというと、ここのオーナー夫妻が大のリラックマファンだったから。オーナー夫妻の熱烈なラブコールで台北店のオープンに至ったそうです!通りでリラックマへの深~い愛を感じる店内です。

お食事メニュー

取り皿もリラックマ!台湾限定のグッズで、店内で販売もしています。1枚290元、3枚セット780元。

取り皿もリラックマ!台湾限定のグッズで、店内で販売もしています。1枚290元、3枚セット780元。


リラックマは、いきなりOLのカオルさんの家におじゃましたまま、 お世話になり続けている着ぐるみのクマ。 お客さんにカオルさんになった気持ちで、「リラックマといっしょにおいしい食事やデザートをいただき、リラックスした時間を過ごしてほしい」とスタッフ。

ということで、“大人に向けたキャラクターカフェ”らしく、見た目のかわいさだけでなく、お料理の味付けにもこだわっています。ガーリックやハーブを効かせた味付けで、大人も納得の仕上がりです。

それでは、オススメのメニューをご紹介します。

※食事の提供時間は11時半~14時、17時40~22時です。14時~17時40分の間は軽食とデザート、ドリンクのみの提供ですのでご注意ください。

すやすや眠るリラックマに癒やされる~!

すやすや眠るリラックマに癒やされる~!

拉拉熊肉丸蛋包燉飯(豚肉)(340元)

人気ナンバーワンのオムライス。卵のお布団をかぶったリラックマがすやすやと眠っていて、なんとも言えないかわいらしさ❤

かわいい見た目からなんとなく”子ども向け”の味付けを想像してしまいましたが、リラックマのお布団をめくるとガーリックの効いたトマトベースのごはんが仕込んであったり、サラダのドレッシングがオリーブオイルとバルサミコ酢になっていたり、やはり大人を意識した味付けです。

キャラクターカフェと侮るべからず!見た目も、味付けも完成度が高いのです。
リラックマのお腹の分厚さがなんともキュート!

リラックマのお腹の分厚さがなんともキュート!

豚肉のミートボールも付いていて、見た目以上のボリューム

豚肉のミートボールも付いていて、見た目以上のボリューム



拉拉熊白醬雞肉飯(340元)

チキンと野菜たっぷりのホワイトシチューに、ひょっこり浮かんだリラックマ。これも食べるのが惜しいくらいにかわいいプレートです。

リラックマはライスコロッケで、ガーリック味のライスからチーズがとろ~り。スタッフのイチ押しメニュー。
リラックマを見事に再現したライスボール♪

リラックマを見事に再現したライスボール♪

野菜たっぷりで栄養バランスもよし!

野菜たっぷりで栄養バランスもよし!


拉拉熊豬排咖喱飯(360元)

リラックマがぴったり寄り添ったカツカレー。大きくてボリュームたっぷりのトンカツは、薄切りの豚ロースが重ねてあるので食べやすくてやわらか。カレーは辛すぎず甘すぎずなので、子どもも大人もいけます。

彼女に付き添いできた男子の胃袋もきっと満たされるがっつり系メニューです。
トンカツの下にはキャベツの千切りが敷いてありましたよ~ トンカツの下にはキャベツの千切りが敷いてありましたよ~

トンカツの下にはキャベツの千切りが敷いてありましたよ~



小白熊馬鈴薯燉肉飯(牛肉)(340元)

コリラックマのライスとビーフシチューのセット。大きめにカットした牛肉はじっくりと煮込んであり、とても柔らか。じゃがいものほか、セロリやローズマリーも入っていて本格的な味わい。ガーリックバターが効いたトーストを添えて。

パスタなどの洋食が中心のお食事メニュー。海外からのお客さんも多いので、“台湾らしさ”も味わってもらえるよう、「麻油松阪豚燉飯」などの中華風メニューも用意されていますよ。 パスタなどの洋食が中心のお食事メニュー。海外からのお客さんも多いので、“台湾らしさ”も味わってもらえるよう、「麻油松阪豚燉飯」などの中華風メニューも用意されていますよ。 パスタなどの洋食が中心のお食事メニュー。海外からのお客さんも多いので、“台湾らしさ”も味わってもらえるよう、「麻油松阪豚燉飯」などの中華風メニューも用意されていますよ。

パスタなどの洋食が中心のお食事メニュー。海外からのお客さんも多いので、“台湾らしさ”も味わってもらえるよう、「麻油松阪豚燉飯」などの中華風メニューも用意されていますよ。

デザート・ドリンクメニュー


ショーケースに並ぶ、リラックマとその仲間たちのデザート。どれもかわいくて、ナビがこの取材でもっともテンションの上がったコーナーです!

それでは、お店のオススメから~。

2層になってます

2層になってます


拉拉熊生乳起司蛋糕(200元)

一番人気のデザートがこちら。リラックマのチーズケーキプレートです。

クッキー生地の上に2層になったチーズケーキ、トップに顔をデコレーションしたチョコレートで仕上げられています。ケーキが甘すぎずちょうどいい加減で、イチゴやソースをあしらった盛りつけも素敵。

店内を見渡してみると、半数以上のお客さんがこのシリーズのケーキを注文されていました~!
盛り付けも美しい~♪

盛り付けも美しい~♪

コリラックマのイチゴチースケーキと、キイロイトリのマンゴーチーズケーキもあります。

コリラックマのイチゴチースケーキと、キイロイトリのマンゴーチーズケーキもあります。



拉拉熊鬆餅(200元)

取材中にオープンキッチンから店内に漂う甘いいい香りはなんだろうと思っていたら、このワッフルでした!

薄めのワッフルは台湾人の子どもが大好きなおやつ「雞蛋糕」のようでもあり、はちみつの自然な甘さからついつい手が伸びます。アイスクリームとフルーツといっしょにどうぞ。
アイスクリーム添えのほか、キャラメルりんごとツナ野菜のトッピングもあります。

アイスクリーム添えのほか、キャラメルりんごとツナ野菜のトッピングもあります。

リラックマ色に焼きあがっています~!

リラックマ色に焼きあがっています~!


可可歐蕾(160元)

ココアオレのマシュマロ添え。マシュマロにもリラックマのイラスト❤
マグカップは台湾店オリジナル♪

マグカップは台湾店オリジナル♪

ちょこんと乗ったマシュマロちゃん

ちょこんと乗ったマシュマロちゃん


抹茶拿鐵(150元)

キイロイトリをデコレーションした抹茶カフェオレ。コーヒー入りで、苦みと甘さがある大人の味わい。コーヒーの入っていない「抹茶歐蕾(抹茶オレ)」もあります。
時間が経つとパウダーが沈むので、お早めにお召し上がりくださいね! 時間が経つとパウダーが沈むので、お早めにお召し上がりくださいね!

時間が経つとパウダーが沈むので、お早めにお召し上がりくださいね!


水蜜桃玫瑰蘇打(140元)

リラックマの形をした氷が浮かぶ、ピーチとローズのスパークリングドリンク。ルックス通り、乙女の味がしました~。
リラックマの形をした氷にご注目♪ リラックマの形をした氷にご注目♪

リラックマの形をした氷にご注目♪


スイーツ類はテイクアウト可。カフェが混雑していても、並ばずに直接店内で購入できます。

スイーツ類はテイクアウト可。カフェが混雑していても、並ばずに直接店内で購入できます。

マカロンやカステラ、プリン、ロールケーキは手みやげにもよさそう。

マカロンやカステラ、プリン、ロールケーキは手みやげにもよさそう。

テイクアウト用の箱もリラックマ仕様!

テイクアウト用の箱もリラックマ仕様!

週末は予約を忘れずに!日本からもネット予約できます。


開店当時は予約も数ヵ月待ちでしたが、現在は大分落ち着いてきて平日ならあまり待たずに入店できます。

とはいえ、やはり人気店。週末は予約がないと入店が難しいそうなので早めに予約しておいたほうがよさそうです。日本からもネットで予約できるので利用してみてください。

国境を越えて、台湾でも愛される日本のリラックマ。その世界観を存分に味わえ、「また訪れたい」と思わせる完成度の高いカフェです。みなさんも、ぜひ訪れてみてくださいね。リラックマとその仲間たちがやさしく癒やしてくれますよ~。

以上、台北ナビでした。

====================
予約方法

予約はお店の公式Facebookから。
(https://www.facebook.com/rctw2015/)
ページ上部の「予約する」を選択すると、
「EZTABLE」経由で予約を入れられます。
====================

グッズの販売もしています。

グッズの販売もしています。

台中店(台中市西屯區台灣大道3段301號6樓 新光三越中港店内)もあります。メニューの内容が違うそう!こちらも気になります♪ 台中店(台中市西屯區台灣大道3段301號6樓 新光三越中港店内)もあります。メニューの内容が違うそう!こちらも気になります♪ 台中店(台中市西屯區台灣大道3段301號6樓 新光三越中港店内)もあります。メニューの内容が違うそう!こちらも気になります♪

台中店(台中市西屯區台灣大道3段301號6樓 新光三越中港店内)もあります。メニューの内容が違うそう!こちらも気になります♪

記事登録日:2017-03-14

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-03-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供