スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

どんどん拡大している墾丁夜市、長い夜は南国の空気に酔いしれましょう

こんにちは、台北ナビです。
何年か振りに来た墾丁。民宿は増え、レストランやショップもきらめいています。何より夜市がどんどん長くなっていて、どこまで広がっていくのというくらい!驚きました。
屏東は冬場あまり雨が降らずかつ乾燥するので、台北から来たナビにとっては、願ってもないリゾート地!とても居心地よくリラックスできるひと時を過ごせました。日中は観光や美食、買い物などに繰り出し、夜になったら「墾丁夜市」!台北の夜市だと冬場は鍋系の料理が目立ってきますが、屏東は一年中いい気候。路上にテーブルや椅子を並べると即座に南国の素敵なBarになったり、居酒屋になったり。ムード満点なんですね。ショップでは、ビーチサンダルや水着がいつ行ってもカラフルに並んでいます。

墾丁夜市・食べ物の特色

台湾最南端の夜市なので、台北にはない食べ物や特色があるはず!と、この日のナビは、墾丁福華ホテルを出発して、ゆっくりと道路沿いに連なる夜市を楽しみました。最初に目に飛び込んできたのは、路上Barや戸外スペースが素敵なカフェ。屋台もカラフルなアクセサリーに、シーフードや原住民料理の屋台…。これは、テンション上がりますね。この後何が出てくるのかと、歩くのが楽しみになってきました!

道路の両側に同じくらいの人、人、人

道路の両側に同じくらいの人、人、人

南部はパイワン族やルカイ族、ブヌン族が多く住む場所
そんなわけで、原住民色を打ち出している屋台が多いです。ジュージューと焼かれる肉の音と匂いに思わず立ち止まってしまいます。うまそう~!
シーフードが多いのも特徴的
クロマグロの産地は屏東県の東港。海のリゾートを誇る墾丁だから、シーフード系の屋台が多いのも当たり前と言えば当たり前。トビウオの卵入りの台湾ソーセージや大きなイカの丸焼きなど、やはり音と匂いについつい体も引き寄せられてしまいます。
こちらはシーフードの屋台 こちらはシーフードの屋台 こちらはシーフードの屋台
こちらはシーフードの屋台 こちらはシーフードの屋台 こちらはシーフードの屋台

こちらはシーフードの屋台

こちらはシーフードレストラン こちらはシーフードレストラン

こちらはシーフードレストラン

南国のフルーツ
と言ったらバナナ!台湾バナナの美味さは、フィリピン以上。と、墾丁では、なぜか台湾バナナを使用して「タイ風バナナスイート」という看板で、焼きバナナクレープを作っている屋台が大人気。ナビも一つ買ってみました。ホテルに持ち帰って、ゆっくり食べました~。
美味しそうなバナナを見て

美味しそうなバナナを見て

最初ここで買おうかと思ったけど

最初ここで買おうかと思ったけど

列が長かったので断念。

列が長かったので断念。

このボクが慣れない手つきで、お母さんのお手伝いをしていたので、ここにしました

このボクが慣れない手つきで、お母さんのお手伝いをしていたので、ここにしました

皮の下にはバターを敷いています

皮の下にはバターを敷いています

こうやって四角にしてくれて、出来上がり

こうやって四角にしてくれて、出来上がり

そして、こちらも台北などではほとんどお見かけしないヤシの実ジュースの屋台。
その場で割られたヤシ100%のフレッシュジュースが味わえます。1本40元、3本100元。細い小さな容器に入っていて、多すぎずちょうどいい量。ナビ、1本お買い上げ。
屋台の後方には、トラックにヤシの実がどっさり 屋台の後方には、トラックにヤシの実がどっさり

屋台の後方には、トラックにヤシの実がどっさり

もちろんフレッシュジュースやマンゴーかき氷の屋台も途切れることなく並んでいます!
南部でフルーツジュースは必須

南部でフルーツジュースは必須

サイコロステーキも気になりましたが、こちらは台湾中の夜市でありますね

サイコロステーキも気になりましたが、こちらは台湾中の夜市でありますね

葱餅やキノコ揚げ

葱餅やキノコ揚げ

とうもろこしや

とうもろこしや

甘味の屋台もありますよ~

甘味の屋台もありますよ~

ナビが買った炸鮮奶

直訳すると、焼いた新鮮な牛乳。
果たして牛乳が焼けるのか…?墾丁牧場直送という文字も気になりました。牧場はこの近くらしいんですよね。地元産、しかも見たことのない食べ物の屋台。もちろんナビは買ってみました!1本20元、3本50元…。ハイ、牛乳を冷たく固めたアイス(?)の串刺しなのです。それにコロモを絡めて、ざっと揚げる。外はアツアツ、中はフワフワ。この食感、この味、なかなか面白くていけました!次の日ホテルスタッフに「夜市で何を食べたの?」と聞かれ、「炸鮮奶!」と答えたら、「あ、それ有名よ、アツアツで食べないとね!」と。
アツアツは本当においしかったけど、口の中をやけどしないように~。
ここに寄せられるように来たナビ。場所は福華ホテル側で、長~い夜市の真ん中あたり ここに寄せられるように来たナビ。場所は福華ホテル側で、長~い夜市の真ん中あたり

ここに寄せられるように来たナビ。場所は福華ホテル側で、長~い夜市の真ん中あたり

アツアツで食べたら中はフワフワだったけど、これって冷めて食べたら、中は溶けてる?かも アツアツで食べたら中はフワフワだったけど、これって冷めて食べたら、中は溶けてる?かも アツアツで食べたら中はフワフワだったけど、これって冷めて食べたら、中は溶けてる?かも

アツアツで食べたら中はフワフワだったけど、これって冷めて食べたら、中は溶けてる?かも

レストラン

屋台が並ぶ通りには、南国ムードのレストランが立ち並びます。
屋外で南風に吹かれたいカフェもいっぱい。タイレストランなどの東南アジアのレストランも多いですね。シーフードが並んでいるレストランも、どこに入ろうか迷います。
カフェレストラン

カフェレストラン

船を形どっています

船を形どっています

ライブハウスやクラブ、エスニック料理など様々 ライブハウスやクラブ、エスニック料理など様々 ライブハウスやクラブ、エスニック料理など様々
ライブハウスやクラブ、エスニック料理など様々 ライブハウスやクラブ、エスニック料理など様々 ライブハウスやクラブ、エスニック料理など様々

ライブハウスやクラブ、エスニック料理など様々

で、腹を空かせたナビが買ってしまったのは、魯味。
結局台北でもどこでも買える魯味にしてしまいました。というのも食材が新鮮で、並んでいる人が多い。
あれこれ選んで籠に入れたら、てんぷらなどは1枚でなく2枚くらいで1セット。選んだ量にセット分を足されたので1人で食べきれるかな?というほど量になってしまいました。が、ホテルへ持って帰ってゆっくり食べて完食♪気のせいか?北部ほど味付けが濃くなくて、ホイホイいけました。買うときに辛いのを入れるかどうか?と聞かれ、少し、と答えたら、相当辛いぜ、と言われ、じゃあ、ほんのちょっとでいい、と。うん、ここの辛味は結構強烈でした。
こちら

こちら

店内でもいただけます

店内でもいただけます

待ち番号札は、水管?

待ち番号札は、水管?

これはナビのじゃないですが(鶏の足はムリです~)、店内でいただくならこんな感じになります

これはナビのじゃないですが(鶏の足はムリです~)、店内でいただくならこんな感じになります

こちらお持ち帰り用

こちらお持ち帰り用

ホテルへ持って帰った魯味とタイ風バナナクレープです ホテルへ持って帰った魯味とタイ風バナナクレープです

ホテルへ持って帰った魯味とタイ風バナナクレープです

こんな開放的なBarや居酒屋も墾丁ならでは。

ショップ

南国のリゾート気分をかきたててくれる店がずら~りと並んでいます。水着やビーチサンダル、帽子などの他、ミサンガなどのアクセサリー類。そして、以前墾丁に遊びに行ったナビ友が、これ、墾丁で描いてもらったの~と自慢していたタトゥーシールの屋台もズラリ。可愛いのからセクシーなものまで様々。墾丁の開放的な雰囲気の中、ちょっと試してみたくなりますよね。
ミサンガも墾丁に似合います

ミサンガも墾丁に似合います

タトゥーシールの屋台

タトゥーシールの屋台

歩いてみて

夜市沿いには、民宿もいっぱい

夜市沿いには、民宿もいっぱい

Smokey Joe's Hotelはこちら

Smokey Joe's Hotelはこちら

長い!ナビは墾丁福華ホテルから歩いていき、途中この屋台はどこまで続くの?自分はどこまで歩いたらいいのと不安になり、屋台の人に聞いたら、信号のあたりまでだよ~と言われたのですが、この後聞いた地点はまだ半分にも達していなかった、というのがわかりました。信号が遠くに見えた地点で、Uターンを決意!道の反対側に渡りホテルへ戻りました。
墾丁の夜はこの夜市で、ゆ~っくり楽しめます。歩きながら食べたり買ったり、十分楽しんだナビでした!
夜市に向かう前の夕焼けはきれいでした

夜市に向かう前の夕焼けはきれいでした

宿泊の福華ホテルに到着。入口にはSmokey Joe'sレストランあります

宿泊の福華ホテルに到着。入口にはSmokey Joe'sレストランあります

記事登録日:2016-03-21

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    tanichan

  • photo

    tanichan

  • photo

    tanichan

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-03-21

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

墾丁の有名観光スポットを、半日でかけめぐりました

墾丁の有名観光スポットを、半日でかけめぐりました

南国ビーチが素敵な墾丁、車がない場合はホテルの半日コースに参加しよう!