スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

6/14・15 「台湾デー」@阪神甲子園球場

6月14日(水)・15日(木)に阪神甲子園球場で開催する対西武戦では、昨年に続き「台湾デー」を開催いたします!


昨年好評だった「台湾デー」を、今年も6月14日(水)・15日(木)に阪神甲子園球場で開催されます。

「台湾デー」は、2014年に映画「KANO」が台湾国内で流行したことを受けて、多くの台湾人が、阪神甲子園球場内にある甲子園歴史館に来場したことから、歴史館の見学だけでなく、球場での観戦にもつなげるよう、昨年から開催しています。

今回の「台湾デー」では、6月14日(水)の始球式に、阪神タイガースのOBで台湾出身の郭李建夫氏の登板を予定しているほか、球場内・外では台湾観光局の特別ミッションチームリーダー喔熊(Oh!Bear)のグリーティングや台湾グルメの提供など、台湾色あふれたイベントを多数予定しています。

また、昨年も好評だった、関空-台北又は関空-高雄のtigerair台湾の無料航空券が当たるプレゼントナイターも実施します!!

実施日

6月14日(水)・15日(木) 対西武戦 16:00開門 / 18:00試合開始予定

始球式は下記のふたりにておこなわれます。

①6月14日(水) 郭李 建夫氏
1969年3月24日、台湾・桃園市平鎮区生まれ。
阪神タイガース在籍/1993年~1998年、投球・打席/右投右打、ポジション/投手

②6月15日(木) 張 鴻鐘(Hojo Chang)氏
※tigerair台湾 取締役会長
詳しくは公式ホームページをご覧ください。
※画像は2016年に開催された「台湾デー」のものとなります。
※記事内容は公式ホームページより抜粋しました。
 

「KANO」関連の記事はこちらからご覧ください

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-05-03

ページTOPへ▲

その他の記事を見る