スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ホテル 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


メトロホテル(豪爵大飯店)

THE METRO HOTEL豪爵大飯店

閉店・移転、情報の修正などの報告

【体験レポート】空港へも花博へも便利この上ないんです!

台北ではいろいろホテルに泊まり歩いておりますが、今回お世話になるのは、こちら「豪爵ホテル」です



こんにちは、たかのなびです。今年もまた台北にやってまいりました。毎回台北ではいろいろホテルに泊まり歩いておりますが、今回、お世話になるのは、こちら「豪爵大飯店」。豪華な?伯爵のような?ホテル?と泊まる前から名前だけで勝手にどんどんイメージを膨らませていますが、ナビの記事によるとビジネスホテルが最近リニューアルしてきれいになったそう。では初めての豪爵ホテル、さっそく泊まりにいってみようと思います。

空港のバス停からすぐ!


桃園国際空港からは国光バスの松山空港行きに乗車。市内に入り、松江路にはいったな、と思ったらすぐに行天宮のバス停に到着。ぼおっとしてると通り過ぎてしまいそうです。バス停を降りて、反対方向に歩き、次の角を左に曲がって見ると、前方の上の方に「豪爵」の文字が。バス停から徒歩3分ぐらい。非常に近いです。意外と空港とのアクセスは良いかも。トランクを引きずりながらごろごろ近づいていくと、少しレトロ~な形の建物が見えてきました。大きな窓からフロントが見えます。
このバス停で降ります。

このバス停で降ります。

遠くに豪爵の文字を発見。

遠くに豪爵の文字を発見。

角を曲がるとすぐ。

角を曲がるとすぐ。

正面玄関。

正面玄関。

チェックイン


階段を上がり、ホテルに入ろうとすると、ホテルの人が、トランクを持ってくれました。いや、申し訳ない。入り口すぐ左横のカウンターで、さっそくチェックイン。部屋のカードキーをもらって、エレベータで移動します。またホテルの人が、部屋までトランクをもっていってくれました。いやいや、私ごときにそんな高級ホテルのような待遇はされなくとも。
到着~~~

到着~~~

あ、そんな…

あ、そんな…

か、かたじけない

か、かたじけない

チェックjンは日本語で!

チェックjンは日本語で!

パスポート提示

パスポート提示

すぐ部屋番号を教えてくれました

すぐ部屋番号を教えてくれました

やや暗めの廊下。

やや暗めの廊下。

今夜の部屋。

今夜の部屋。

カードキーで。

カードキーで。

部屋に入ってまず目についたのが巨大なベッド。どうも縦よりも横の方が長いかも?寝るときの向きで悩みそう。
部屋は狭すぎず、広すぎず、ちょうどいい感じ。窓を開けると、意外と明るいです。
快適そう

快適そう

バスルームも明るい!

バスルームも明るい!

コンセントはこっちかな?

コンセントはこっちかな?

窓からの風景。

窓からの風景。

窓に面した机。

窓に面した机。

カーテンを閉めると。

カーテンを閉めると。

まずは、荷物をおいて、出かけましょう!

花博も近い!


ちょうど訪れた時、花博の開催中。ホテルを出て左へ向かい、5分ほど歩くと、もう花博の会場が見えました。切符売り場と入口があります。
ホテルを出て左へ。

ホテルを出て左へ。

つきあたりが花博の会場。

つきあたりが花博の会場。

入口到着。ホテルから徒歩6分。

入口到着。ホテルから徒歩6分。

ホテルの周り


大通りより一歩入っているためか、夜遅くあまり人影無し。危険な雰囲気はありませんが、少し気をつけた方がいいかもしれません。前後不覚の酔っ払いの方は見かけました。ちなみにホテルの最寄り駅は蘆州線の行天宮駅。中山国小駅もあるのですが、なんとなく行天宮駅の方が近いかんじ。行天宮駅からホテルに向かう場合は、駅を出て松江路をまっすぐ北に向かいます。コンビニは松江路から左に曲がる前、反対方向にHi-Lifeがあります。またホテルの前を通り過ぎ、次の角の十字路にはコンビニが3つもかたまっています。
松江路から反対側にあるコンビニ。行天宮駅から最寄り。

松江路から反対側にあるコンビニ。行天宮駅から最寄り。

花博に向かう方向にコンビニが3つも。

花博に向かう方向にコンビニが3つも。

こちらにも。

こちらにも。

部屋でネットを


部屋は有線LANのみ。LANケーブルを持っていなかったので、フロントで借りました。デポジットで100元預けます。使用後に返せば、100元戻ってきます。
レンタルしたケーブル

レンタルしたケーブル

無事つながりました。

無事つながりました。

コンセントとコネクトジャックは右のカーテンの奥に。

コンセントとコネクトジャックは右のカーテンの奥に。

浴室でまったり


バスルームもこぎれい。久しぶりの湯船、たっぷりとお湯を張ります。
バスタブは深め。

バスタブは深め。

浴室にも窓があります。

浴室にも窓があります。

がんばれば、お風呂からテレビが見えます。

がんばれば、お風呂からテレビが見えます。

一通り、そろってます。

一通り、そろってます。

入浴剤。

入浴剤。

タオル(2枚使用後)

タオル(2枚使用後)

部屋でまったり


ベッドサイド。

ベッドサイド。

ハンガー

ハンガー

ハンガーの奥に、トイレットペーパーが。こんなところにあったとは。

ハンガーの奥に、トイレットペーパーが。こんなところにあったとは。

枕元にも電源のスイッチが。これは便利。枕元で寝る前に調節できます。

枕元にも電源のスイッチが。これは便利。枕元で寝る前に調節できます。

お水とお茶。

お水とお茶。

机の中。

机の中。

ティッシュ

ティッシュ

びっくり、机の下にあった冷蔵庫。

びっくり、机の下にあった冷蔵庫。

ソファ。

ソファ。

買ってきたお茶とビールでいっぱい。テレビを見ながらおやすみなさいー

朝食いただきます


朝食は1Fの奥、バイキング形式です。メニューは中華系のおかゆから、トースト、ハム、ソーセージ、ゆで卵など洋風なものまで。フルーツジュースやコーヒー、お茶もあります。今日は中華系おかゆ+洋風で。朝からしっかりいただきます。
朝食券。チェックインのときにもらいます。

朝食券。チェックインのときにもらいます。

結局こんなかんじで。

結局こんなかんじで。

スタッフが日本の新聞を持ってきてくれました。

スタッフが日本の新聞を持ってきてくれました。

ロビーのある1階では、無線LANが使えます(パスワードはホテルの人が教えてくれます)。またロビーにはPCコーナーや、地図専用のPCもあり。さっそくホテル周辺をチェック。
インターネットコーナー。

インターネットコーナー。

無線LANでつながります。

無線LANでつながります。

地図のPCも。

地図のPCも。

さて、部屋に戻って最終パッキング。

出発まで荷物をフロントで


チェックアウトのあと、フロントの奥で荷物を預かってくれます。フロントの奥、というのがまた安心。
ロビーからレストランの方へ。

ロビーからレストランの方へ。

ロビーにガイドブックもありました。

ロビーにガイドブックもありました。

:
いかがでしたか?豪爵ホテル。地図を見たときは少し移動が不便かな・・・と思いましたが、駅からも思ったほど遠くなく、意外と便利な場所にあるホテルでした。部屋も居心地がよく、ベッド以外はまるで自分のアパートのような感じ(このベッドは無理です)。スタッフも日本語が通じますし、基本的にOKなホテルでした。特に花博には近いので、花博も日程に組んでいる人にはいいかもしれません。それではまた台北でお会いしましょう。たかのなびでした。
部屋でもネットフリーですが、1Fも便利でした

部屋でもネットフリーですが、1Fも便利でした

日本語ペラペラの楊さんがいます、心強い!

日本語ペラペラの楊さんがいます、心強い!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2010-12-23

ページTOPへ