フーロンホテル(福容大飯店)-林口 (桃園市)

Fullon Hotel Linkou福容大飯店-林口

閉店・移転、情報の修正などの報告

【体験レポート】旅の最終日を遊びつくすなら、フーロン林口!

いつも最終日はホテルから空港に移動するだけという人、必見! 桃園空港と台北市の中間にあるフーロンホテル林口で最終日を楽しむプランご紹介!

こんにちは。台北ナビレポーター、ナビぽんです。今日は、桃園県林口にあるフーロンホテル‐林口で過ごした楽しい時間についてご紹介します!朝8時から開いている清酒工場で一杯飲んじゃうもよし、ゴルフのショートコースを回るもよし。空港までタクシーで25分というロケーションだからこそ出来るプランですよね。そのうえフーロン林口の朝食には、他のホテルではあまり見かけない珍しいメニューまであるんですよ!

台北旅行の最終日って、いつもどうしてる?

さて、ナビにとって台北旅行の最終日をどう生かすかっていうのはいつも悩みどころでした。だって、どんなに遅い午後便を予約しても、ホテル出発は12時頃だったりするでしょ? 台北のデパートって11時開店だから、お買い物してたら結構慌ただしいし、結局いつも台湾式朝食屋プラスなんとなくその辺ぶらり、で終わりがち。

さらに飛行機の予約が取れなくて帰りは朝一便を選んじゃったりした日には、空港バスの始発(5時発)に間に合うように起きられるの私? みたいな……。

でも、そんなお悩みを解決してくれる心強いホテルが、林口にあるフーロンホテル。最終日の夜はここに泊まれば、次の日の朝にゆとりが生まれるだけでなく、午後便ならば観光だってできちゃうというわけなんです。

福容ホテルといえば今台湾で急成長中のホテルグループで、この林口館は桃園空港がある桃園県にあります。ちなみにナビが夜11時頃、シェラトンホテルからフーロン林口までタクシーに乗って所要時間は約25分(昼間だとプラス5~10分かかるので、高速道路のすいてる夜にタクシーで移動が便利)。そしてフーロン林口から桃園空港までもタクシーで約25分なので、ホテルはちょうど台北と桃園空港から真ん中くらいの場所って感じなんです。

フーロンホテル‐林口って、こんなところ

フーロン林口は、小さな食堂やカフェなどが並ぶ賑やかな通りから一本入ったところにあります。一歩足を踏み入れると内装は黒を基調にしつつ、艶のある大理石や輝くシャンデリアを合わせてラグジュアリーな仕上がり。このロビーの広さが贅沢ですね。
明るい笑顔にほっとするフロントスタッフ

明るい笑顔にほっとするフロントスタッフ

エントランスロビー。大理石がシャンデリアの光を反射してとても綺麗

エントランスロビー。大理石がシャンデリアの光を反射してとても綺麗

泊まったのは精緻客房(スーペリア)。大きなベッドとシックなインテリアがかなりナビ好み。窓からは桃園空港から飛び立つ飛行機や、ゴルフ場が見えました。ナビしばらくゴルフお休みしてたけど、これをきっかけにまた復活しちゃおうかな? なんて思いもよぎりつつ……。
ベッドは広々、寝ぞうの悪い人も体格のいい人もOK

ベッドは広々、寝ぞうの悪い人も体格のいい人もOK

すわり心地のいい椅子とテーブルのセット。落ち着いた色に癒される

すわり心地のいい椅子とテーブルのセット。落ち着いた色に癒される

季節のウェルカムフルーツが嬉しい

季節のウェルカムフルーツが嬉しい

カップ&ソーサーで飲めるお茶は、ミスターブラウンのコーヒーと中国茶2種類

カップ&ソーサーで飲めるお茶は、ミスターブラウンのコーヒーと中国茶2種類

部屋に机があるからパソコンユーザーやビジネスマンにも便利。ナビもパソコンを広げてみたけど、パソコンを置いても資料が広げられるゆとりがあるし、デスクランプがあって角度が変えられるのもいい。ちなみにインターネットは無料です。ただし有線なのでケーブル持参でね。
ナビのパソコン大公開!? マウスやマウスパッドなどは私物です

ナビのパソコン大公開!? マウスやマウスパッドなどは私物です

領収書や台湾元の整理にも使える封筒

領収書や台湾元の整理にも使える封筒

バス回りは白とアイボリーでまとめられていて、配置もゆったり。お部屋にはバスタブがあるけど、ホテルにはサウナと大きなお風呂があるので、そこでのんびり過ごすのもよさそう。シャワーカーテンを引かずに明るい場所で思いっきりシャワーを浴びられるシャワーブースは嬉しい設備ですね。
アメニティは引き出しにしまってあるので洗面台周りがすっきり

アメニティは引き出しにしまってあるので洗面台周りがすっきり

こちらシャワールーム。手前がトイレで、向こう側にはバスタブが

こちらシャワールーム。手前がトイレで、向こう側にはバスタブが

ディスペンサーにはシャンプーとボディソープ。ボディソープがいい香り!

ディスペンサーにはシャンプーとボディソープ。ボディソープがいい香り!

台北の5つ星クラスあたりでしか見かけない拡大鏡は、何かと便利

台北の5つ星クラスあたりでしか見かけない拡大鏡は、何かと便利

ドライヤーは固定式です

ドライヤーは固定式です

歯ブラシ、くし、綿棒、シャワーキャップ、かみそり

歯ブラシ、くし、綿棒、シャワーキャップ、かみそり

お茶を入れたり歯を磨いたり、あると便利なミネラルウォーターは無料

お茶を入れたり歯を磨いたり、あると便利なミネラルウォーターは無料

クローゼットは広々。この中に避難用ビニール発見! 煙に巻かれそうなときにこれをかぶって逃げるという防災グッズらしいんですが、ナビ初めて見ました。これって日本でも売ってるんでしょうか?
火事の時はこの袋をかぶって逃げるといい、らしい。

火事の時はこの袋をかぶって逃げるといい、らしい。

おしゃれは足元から。しっかり拭いて出かけましょ

おしゃれは足元から。しっかり拭いて出かけましょ

パスポートなど貴重品をしまえるセキュリティボックスはワードローブの中に

パスポートなど貴重品をしまえるセキュリティボックスはワードローブの中に

クリップつきハンガーって何気に嬉しい。ニットにはサテン生地のハンガーが便利。この反対側には普通のハンガーもあり

クリップつきハンガーって何気に嬉しい。ニットにはサテン生地のハンガーが便利。この反対側には普通のハンガーもあり

このホテルには大きなサウナがあります。サウナはミストサウナと木で囲まれた普通のサウナがあって、浴槽はお湯と水の2種類。この内容は男女とも同じで、女性のロッカールームにはクレンジング、化粧水、乳液があります。サウナを使うときにはフロントでカードキーをもらってくださいね。
それと、ナビはタバコを吸わないけれどこのホテルには喫煙スペースが2ヶ所あって(台湾は禁煙法が厳しく、全館禁煙のホテルが多数)、たばこを吸いながらリフレッシュできるように植物を飾ったりという気遣いがいいなと思いました。
愛煙家に嬉しい喫煙スペース。パラソルつきで雨の日もOK

愛煙家に嬉しい喫煙スペース。パラソルつきで雨の日もOK

1 階のロビーには朝日新聞と読売新聞があります

1 階のロビーには朝日新聞と読売新聞があります

ビジネスセンターには2台のパソコンがあり、プリンターは紙5枚まで無料で使用可能

ビジネスセンターには2台のパソコンがあり、プリンターは紙5枚まで無料で使用可能

ブラボー! って叫びたくなる朝食メニュー!

翌朝、朝食でレストランへ行ったナビ。朝ごはんメニューの豊富さにびっくりしていたら、さらに驚きの事実を発見! 何とこの福容ホテル、目玉焼きやオムレツをオーダーしてから作るサービスだけでなく、台湾を代表する麺料理の担仔麺や担仔米麺(ビーフン)、担仔板條の3種類をその場でオーダーしてから作ってくれるコーナーがあるんです。その場で出来たてを食べられるんですよ!! その上ナビが好物の魯肉飯、豆漿まであるなんて! あ、油条まで……ブラボー!! 中でもナビの好みど真ん中だったのは「担仔板條」という、きしめんの親分みたいな麺がはいった担仔麺。これ、絶対頼んでみて。ほんとに美味しいから。
朝食に使われるレストランはアフタヌーンティーやランチも楽しめます

朝食に使われるレストランはアフタヌーンティーやランチも楽しめます

中華と洋食メインで、この反対側にも向こう側にもずらり

中華と洋食メインで、この反対側にも向こう側にもずらり

ここが卵料理と麺料理を作ってくれるコーナー

ここが卵料理と麺料理を作ってくれるコーナー

手前から時計回りに担仔板條、魯肉飯、油条と焼餅、担仔麺、冷たい豆漿

手前から時計回りに担仔板條、魯肉飯、油条と焼餅、担仔麺、冷たい豆漿

ぎりぎりまで見て飲んで買って……やっぱり旅行はこれが楽しい

美味しい朝食を食べて大満足のナビは、そのまま観光へ出発! 飛行機に乗るまでの数時間も遊びつくせるのが、林口の魅力。ホテルから車で5分の林口観光酒工場は朝8時から開いているんです。ナビあんまりお酒飲めないし持って帰れないし楽しめるかな? て思ってたのに、一番はしゃいでたのは何を隠そうこのナビ自身。だって、紹興酒の工場かと思ったら清酒やワインがメインで、どちらも飲みやすい口当たり。麹配合の化粧品とか、酒粕パック(冷凍保存なのが残念すぎ)とかお菓子なんかもあって……! 次回はおみやげが入るスペースをトランクにあけておこうと心に誓うナビ。ちなみに紅麹と高級酒粕を配合したクレンジングジェルは、試してみたらお肌しっとりでナビ即買いでした。
フーロンホテル(福容大飯店)-林口 (桃園市) 華亜工業区 ビジネス 林口 NEW OPENゴルフ 試しに手の甲に口紅を塗り、クレンジングジェルを。見事に落ちました

試しに手の甲に口紅を塗り、クレンジングジェルを。見事に落ちました

酒工場から戻ってきてチェックアウトした後、空港へ向かうまでもし時間に余裕があれば、ホテルで優雅なランチタイムはいかがですか? 月曜日から金曜日までのランチタイムなら、このボリュームで380台湾元(プラス税10%)。カツカレーがおススメですよ。
こちらシーフードパスタのセット。メインはパスタ3種または肉料理2種からセレクトできます

こちらシーフードパスタのセット。メインはパスタ3種または肉料理2種からセレクトできます

カツカレーは薄いカツをサクッと揚げてあり、これがまたいい感じ

カツカレーは薄いカツをサクッと揚げてあり、これがまたいい感じ

フーロンホテル‐林口までのアクセスは、ナビはタクシー利用をおすすめします。でも交通費を節約したいって人には、台北市にある長庚紀念醫院という大病院から行天宮を経由して林口長庚紀念醫院へ行くバスに乗るのもありかな(ちょっと時間がかかるのが難点)。このバスは空港リムジンバスのように荷物置き場があるので大きい荷物も入れられます。

フーロンホテル‐林口、とっても気に入りました。次回もこのルートで帰りたいです。楽しすぎて帰りの飛行機に乗り遅れないよう、皆さんくれぐれもお気を付け下さいね!

以上、台北ナビのナビぽんがお伝えしました~!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2009-11-18

ページTOPへ