11/15~18 クリエイターのための大型ビジネス展示会「Pop Up Asia 2018」

クリエイターと企業の交流をメインとしたビジネス展示会です


台北市信義区の松山文創園区 2/3/4号倉庫で11月15日から18日まで、クリエイターのための大型ビジネス展示会「Pop Up Asia 2018」が開催されます。

毎年11月に行われるこのイベントは、今年で3年目。

今年はアジア20都市から、クリエイター・デザイナーおよびメーカー、セレクトショップなどの企業、総勢約300ブランドが出展。初参加となる都市は、シェムリアップ(カンボジア)、ビエンチャン(ラオス)、マニラ(フィリピン)。海外勢では日本からの出展者が最多となり総勢17組が出展します。

会場は去年より倉庫1個分を拡大。3つのエリアに分類し、クリエイターによる作品販売のほか、作品づくりには欠かせない素材材料、最先端機器や、台湾美術学校および日本最大級のシェア工房「(東京」)が提供するワークショップなど、内容も豊富に用意しています。

また、3号倉庫特設ステージでは、日本最大のハンドメイドマーケット「minne」の阿部雅幸氏をはじめ、4カ国の業界関係者による国際セミナーも開催する予定です。

イベント詳細

「Pop Up Asia 2018(2018 Pop Up Asia 亞洲手創展)」

日にち:11月15日(木)~ 18日(日)
会場:松山文創園区(Songshan Cultural and Creative Park) 2・3・4号倉庫(台北市信義区光復南路133号)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-10-24

ページTOPへ▲

関連記事

アジア20都市以上からクリエイターが集まったPop Up Asiaに大潜入!

アジア20都市以上からクリエイターが集まったPop Up Asiaに大潜入!

デザイン性と実用性に富んだ商品の数々と出合ってきました!

その他の記事を見る