9/15 台湾文化センタートークイベント「いつもと違う台湾の楽しみ方」

台湾を知り尽くした現地ライターと映画コーディネーターのトークイベントです

台湾文化センターで9月15日(土)に、台湾在住7年の現地ライターと、在住経験3年の映画コーディネーターが台湾文化に触れるカルチャースポットを紹介するトークイベントを開催します。

グルメや最新スポットもいいけれど、大好きな台湾をもっと深く知りたい、理解したいという方にお薦めです。

詳細

【いつもと違う台湾の楽しみ方】

日時:
9月15日(土)13時30分開場、14時開演

開場:
台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
東京都港区虎ノ門1-1-12虎ノ門ビル2階

東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」9 番出口 徒歩 約 1 分
東京メトロ 丸ノ内線 日比谷線 千代田線「霞ヶ関駅」C2 出口 徒歩 約 3 分
都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A4 出口 徒歩 約 7 分
JR「新橋駅」日比谷口 徒歩 約 12 分

出演:
高橋真紀(「子連れで楽しむ台湾」著者)
江口洋子(映画コーディネーター)

入場:
無料。事前申し込みで先着100名様をご招待します。
申し込み:8月27日(月)昼12:00より
台湾文化センターのホームページよりお申し込み下さい。

※上記URLから本イベントの告知ページにアクセスして、申し込みリンクをクリック。
申し込みフォームから必要事項を記入して送信して下さい。
申し込みリンクは8月27日(月)12:00からアクセス可能です。
お一人様1通でご応募下さい。
 

トーク内容(予定)

○ひと味違うスポットで台湾の文化に触れよう
中山堂、学生街の古書店、映画監督がプロデュースするカフェ、
高雄市立図書館、高雄衛武營芸術センターほか
○エンタメやスポーツを見に行こう
映画館、ライブハウス、野球場など
○取材裏話
○Q&A
○プレゼント抽選会

主催:アジアンパラダイス
協力:台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター
東京ニュース通信社

出演者プロフィル

 
高橋真紀(ライター)
1977年生まれ。出版社勤務を経てフリーのエディター・ライターとして活動。台湾人男性と結婚して2011年より台湾に移住。子育てのかたわらライターとして活動し、「Hanako」(マガジンハウス)など女性誌の台湾特集に寄稿するほか、「駅からあるく♪週末台湾」(翔泳社)、「2泊3日でここまで遊べる! 週末台北ベストルート」(辰巳出版)、「&TRAVEL 台湾」(朝日新聞出版)などガイドブックのコーディネート・ライティングを多数手がける。2018年3月に「子連れで楽しむ台湾」(東京ニュース出版社)を上梓。

江口洋子(映画コーディネーター)
民放ラジオ局で映画情報番組やアジアのエンタメ番組を制作し、2010年より2013年まで語学留学を兼ねて台北に在住。現在は拠点を東京に戻し、東京と台北を行ったり来たりしながら映画・映像、イベント、取材のコーディネート、記者、ライターなどで活動。2012年から台湾映画『KANO』の製作スタッフをつとめた。2016年から台湾文化センターとの共催で台湾映画の上映&トークのイベントを実施中。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-08-07

ページTOPへ▲

その他の記事を見る