北辰市場(澎湖県)

閉店・移転、情報の修正などの報告

澎湖最大の市場。毎日多くの買い物客で賑わいます

photo

澎湖県の中心地、馬公市内にある市場です。澎湖港から伸びるメインストリートの中正路からは少しだけ距離があるのですが、澎湖県内では最大の市場とされ、品揃えが豊富なため、島民の台所として賑わいます。市場以外にも、その周りを囲むように商店と屋台、飲食店、生活雑貨店が軒を連ね、大きな商店街が形成されています。自由塔と呼ばれるモニュメントが近くにあり、澎湖各地へのバスターミナルとしても機能しているので、朝に市場を見学してから澎湖各地へ向かうのに便利です。
澎湖では農地が少ないので、一部の野菜を除いてほとんどが台湾から運ばれた食材なのですが、必ず見ておきたいのは豊富な海産物。巨大なものから色鮮やかなものまで、日本ではお目にかかれないお魚がたくさん扱われています。もちろん澎湖産の新鮮さは折り紙つき。店主とお客さんはほとんどが顔見知りで、この食材は必ずここで買うという長年の付き合いをしている人たちが多いんだとか。
来訪時に注意していただきたいのは、若干スクーターの無法地帯であるという点。おじいちゃんおばあちゃんがかなり強引に人通りの多い狭い路地に入り込んでくるので、思わぬ事故のないように気をつけてください。そんな部分も含めて、島民生活の一部分が垣間見られるスポットです。

ページTOPへ▲

関連タグ: 澎湖 離島 伝統市場

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-05-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

澎湖 Part4

澎湖 Part4

シーズンは6月~9月!リゾ-トの魅力がいっぱい詰まった澎湖は、3日じゃ足りない!

澎湖 Part3

澎湖 Part3

リゾートアイランド・澎湖には見どころがいっぱい!馬公を中心にいろいろ回ってみました

澎湖 Part2(2008年版)

澎湖 Part2(2008年版)

メインは七美島と望安島、天候よくない中、高速艇は飛ばしました。が、来てよかった!ここも台湾なんですね。

澎湖 Part1(2008年版)

澎湖 Part1(2008年版)

底抜けの青い空と青い海、メインストリートは沖縄みたい、南国特有の開放感が感じられました.