閉店・移転、情報の修正などの報告

旧正月以外でも、紅包や台湾の吉祥物を購入することができます

photo

南京西路から迪化街へ入っていくと、永楽市場に到達するちょっと手前の右側に紅紅としたお店があります。ここは旧正月だけではなく、常に紅包や台湾の紅にまつわるおめでたい飾りや張り紙、カードなどを販売していて、色と可愛さから、ちょっと立ち止まって見てしまうお店です。

紅包は旧正月だけでなく、結婚式などのおめでたい時、台湾では欠かせないものですが、ここに来たらごくシンプルなものから、いろんな絵柄が入ったきれいなものまでたくさんの種類が並んでいます。なので、旧正月の時期に来られなくてもいつでも購入することができます。ただ、旧正月が間近の時期は、普段より更に紅さが目立ってはいますが…。

お店の名前は「文明堂」。紅い色に圧倒されつつも木彫りの看板が店先にかかっていました。1954年創業で、昭和6年生まれの陳さんがいらっしゃいます。
台湾っぽいお土産をお探しでしたら、この手のものもご一考ください。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-02-03

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供