馬祖酒廠(南竿・馬祖)

閉店・移転、情報の修正などの報告

馬祖に来て、「東湧陳年高粱酒」を買わずして帰るなかれ~

photo

「馬祖酒廠」は「八八坑道」(八八トンネル)の管理もしている関係から、「八八坑道」を見学し終わった後にここに寄ることが多いです。酒廠(酒工場の意味)と看板にありますが、ここは販売所と試飲スペース、そして、ビデオ(中国語)を見る試写室があり、内部はそう大きくありません。

馬祖の酒と言えば、陳年老酒(陳年高粱)大麹酒、高粱酒などが有名ですが、多くの人が買うのが「東湧陳年高粱酒」。これは、馬祖の東引にある酒工場で昔ながらの手法で造られた酒で、アルコール度は45度。低温発酵の高粱酒は、芳醇な甘みがあり、喉が焼けるような辛さもなく、すぐに酔うことができます…と説明書きにあります♪値段は700元。こちらは空港でも同じ価格で販売されていますが、税関を入っての免税店では販売されていません!なので、最後に購入したい方は、空港内ショップでご購入くださいね(ちなみに馬祖酒廠台北直營店では、735元になります)。

「馬祖酒廠」には馬祖で生産していた歴代の記念酒ほか、すでに絶版となってしまった薬酒などの珍しい酒類も展示してあります。価格表示が付いているものは購入可。いくぶん殺風景な内部ですが、入って左のスペースやカウンターでは、ただ今押しの高粱酒などを試飲させてくれます(どれもアルコール度は高いので飲み過ぎにはご注意を)。試写室では、時間ごとに馬祖酒工場の歴史などを放映しています。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-05-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

カバランウイスキー蒸留所

カバランウイスキー蒸留所

台湾が誇る世界品質!「KAVALAN ウイスキー」の蒸留所を見学しよう!試飲体験やマイブレンドウィスキーも作れます!

八八坑道(南竿・馬祖)

八八坑道(南竿・馬祖)

両側に酒樽がずらり、さあ、酒蔵へ入っていきましょう

埔里酒廠-埔里酒工場(南投県).

埔里酒廠-埔里酒工場(南投県).

埔里の酒工場は紹興酒の里、2Fは見ごたえある文物館で、1Fは試飲もできるショップエリアなんです

金門酒廠-金門酒工場(金門県)

金門酒廠-金門酒工場(金門県)

金門といえばコーリャン!高粱酒なくして金門は語れない!

東引(馬祖)

東引(馬祖)

台湾最北端は絶景と高粱酒が楽しめる島でした!馬祖一カロリーを消費すると言われる安東坑道は必見です。

宜蘭酒廠-宜蘭酒工場(宜蘭県)

宜蘭酒廠-宜蘭酒工場(宜蘭県)

台湾で最も古い酒工場である宜蘭酒工場へやってきました。工場内の敷地には、歴史的建造物を大切に残しています!

林口観光酒廠-林口酒工場(桃園市)

林口観光酒廠-林口酒工場(桃園市)

台湾には4つのビール工場と9つの酒工場があります。飲みやすい紅麹葡萄酒があるのは、ここ「林口酒工場」だけなんです。

烏日台湾ビール工場(台中市)

烏日台湾ビール工場(台中市)

年々盛り上がるビア・フェスティバル、常設レストランも人気の台湾ビール烏日工場をしっかり見学してきました!

台中酒廠-台中酒工場(台中市)

台中酒廠-台中酒工場(台中市)

台湾の養命酒はここで造られています。中華庭園風の敷地&工場見学と試飲ができます!