DG ホテル (大稻埕花园旅店)

DG Hotel大稻埕花園旅店
※このページからお申込みいただいたホテルはお客様と弊社の提携先であるEAN(エクスペディア・アフェリイト・ネットワーク)との直接のご契約となります。必ず予約ページにある利用規約を熟読の上ご利用ください。

閉店・移転、情報の修正などの報告

話題の迪化街にステイ!南仏風がオシャレなデザインホテル 


こんにちは、台北ナビです。

再開発が進み、行くたびに新たな発見がある大稲埕エリア。メインストリートである迪化街は、 「見て楽しい!」「歩いて楽しい!」「買って楽しい!」観光にはハズせないスポットです。2016年6月、そんな迪化街に加わったのが、「泊まって楽しい!」ホテルです。

本日は、迪化街エリアをより満喫できそうなプチホテル、「D.G.Hotel」をご紹介します。

閩南式の建物をリノベーション

乾物・漢方薬・布地などが集まり商店が発展していった迪化街

乾物・漢方薬・布地などが集まり商店が発展していった迪化街


淡水河のほとりに位置し、貿易船が運んでくる商品を扱う店が立ち初め、街を形成していった迪化街。 その始まりは清朝末だといわれています。

商店の建築スタイルも時代と共に変化し、閩南(ミンナン)式・バロック式・洋樓…などさまざまな様式を見ることができます。そんなストリートのしっぽ側、通称北街(北側)に位置するのが、「D.G.Hotel」です。

オーナーは百年以上続く老舗ツミレ店「進成魚丸店」の主。店同様、代々引き継いだ閩南式のこの建物をリノベーションし、ホテルに変身させました。
地元で人気の進成魚丸店は、ホテルの隣にあります 地元で人気の進成魚丸店は、ホテルの隣にあります

地元で人気の進成魚丸店は、ホテルの隣にあります

かわいらしい南仏風のインテリア


景観に合った外観からは全く想像できませんが、生まれ変わったホテルは、なんと南フランス風~!

間口が狭く、奥行きがある閩南式の建物の内部は、草花の緑とカラフルなインテリアが印象的な空間が広がります。迪化街に面したところから一進(イージン)、二進(アージン)と呼ばれる空間、そして中庭の天井(テンジン)をはさんで、三進(サンジン)へと続く骨格は、閩南式の特徴で当時のまま。

デザイナーは台湾人男性で、ところどころ台湾らしさを織り交ぜた設計。プロバンスと台湾が融合した温かみのある雰囲気で、くつろぎのステイが期待できそうです。
GF:グランドフロア

<一進>コーヒースタンド

<二進>フロント

<天井>カフェ

特筆すべきは開放的なカフェエリア。元々中庭だったここに天窓を設けて室内に。

通常、隣とピッタリとくっついているか、わずかな隙間しかないこの辺りの建物ですが、たまたまお隣が都合により空き地を有していたという利点を活かして一面の窓に。その向こうには庭風に緑の芝生が広がります。だからとても気持ちがいいんです!

アメニティ&ファシリティ

お茶セット(コーヒー&ティー)、ミネラルウォーター、アメニティ(くし、歯ブラシ、シャワーキャップ、綿棒、カミソリ、石けん)、ドライヤー、スリッパ…など、一般的に必要なものが一通り揃っています。短い滞在であれば困ることは特にないでしょう。

バスルーム
バスタブの有無はお部屋により異なります バスタブの有無はお部屋により異なります

バスタブの有無はお部屋により異なります

バスタオル&フェイスタオル 

バスタオル&フェイスタオル 

暖房や乾燥機能付きなので便利!

暖房や乾燥機能付きなので便利!

ウォシュレット

ウォシュレット

アメニティとシャンプー&ボディソープは台湾コスメブランドの上山採薬。天然植物成分配合のナチュラルコスメがゲストにも人気だとか! アメニティとシャンプー&ボディソープは台湾コスメブランドの上山採薬。天然植物成分配合のナチュラルコスメがゲストにも人気だとか!

アメニティとシャンプー&ボディソープは台湾コスメブランドの上山採薬。天然植物成分配合のナチュラルコスメがゲストにも人気だとか!

ベッドルーム
ソファーや椅子は客室により異なりますが、家具はMade In Taiwanブランドの有情門で座り心地抜群 ソファーや椅子は客室により異なりますが、家具はMade In Taiwanブランドの有情門で座り心地抜群

ソファーや椅子は客室により異なりますが、家具はMade In Taiwanブランドの有情門で座り心地抜群

冷蔵庫は空です~

冷蔵庫は空です~

セーフティボックス 

セーフティボックス 

TVは衛星TVが可~

TVは衛星TVが可~

目覚ましやスピーカー機能も搭載した多機能電話

目覚ましやスピーカー機能も搭載した多機能電話

クローゼットはありませんので、ハンガーフックをどうぞ クローゼットはありませんので、ハンガーフックをどうぞ クローゼットはありませんので、ハンガーフックをどうぞ

クローゼットはありませんので、ハンガーフックをどうぞ

好みに合わせて選びたいゲストルーム

部屋タイプは全部で5つ。同じ部屋タイプでもデザインが異なるので、用途や好みに合わせて選びたいですね。

なお、窓のないお部屋、窓があっても開けることのできないお部屋や光は通すけど景色は臨めないお部屋などさまざま。どうしても気になる方は予約時にリクエストを!

Economy Double Room(セミダブルルーム/經濟雙人房・一大床)5坪 画像参考:309号室

最もリーズナブルな部屋タイプ。室内は若干狭いですが、大きな荷物は別室で預かることも可能だそう。

Economy Double Room(セミダブルルーム/經濟雙人房・一大床)5坪 画像参考:308号室

こちらもお得ながら狭めのお部屋。「部屋では寝るだけ」の長期滞在ビジネスマンもいるとか。

Exquisite Double Room(高級ダブルルーム/精緻雙人房・一大床)11坪 画像参考:201号室

なんと、ブランコのあるお部屋!迪化街に面しているのも魅力的です。広さも十分!

Cozy 4 person Room(快適ファミリールーム/溫馨四人房・二大床)9坪 画像参考:303号室

メゾネットタイプで、下がリビングスペース、上がベッドルームになっています。窓はありますが、景色は臨めません。

Cozy 4 person Room(快適ファミリールーム/溫馨四人房・二大床)9坪 画像参考:205号室

ベッドが2台入ったこちらは、ゆっくり眠りたいお友達同士での利用にも快適。窓の外には台湾らしい風景が広がります。

Happy 4 person Room(幸福ファミリールーム/幸福雙人房・一大床)13坪 画像参考:301号室

メゾネットタイプで、下がリビングスペース、上がベッドルームになっています。迪化街に面したお部屋で気分もアガリます。ただ一部窓は安全上の観点から開けることはできません。

Happy 4 person Room(幸福ファミリールーム/幸福雙人房・一大床)13坪 画像参考:302号室

こちらもメゾネットタイプですが、上下にベッドが1台づつ。バスルームは入口が2つ、段差のある変わった造りです。淡水河に面していて、遠く河の流れも見ることができます。
上記以外に、Joy Double Room(ジョイダブルルーム/喜悦雙人房・一大床)7坪もあります。

南仏風のカフェで朝食、そしてお茶

スタッフのシェリーさん

スタッフのシェリーさん


ホテルはカフェとしても営業中。7~10時は宿泊客のみのブレックファストタイムとなり、日替わりで洋風プレートメニューを楽しめますよ。11~20時は一般の人も利用できるカフェに。ドリンクの外、有機野菜にこだわった軽食や手作りケーキがいただけます。

また、エントランス脇もカフェ。こちらはドリンク類がメインで、ワインやベルギービールなども。テイクアウトもできますよ。
人気の迪化街エリアにステイしてみませんか?  以上、台北ナビでした。

記事登録日:2017-07-26

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-07-26

スポット更新日:2019-06-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

D.G.Cafe

D.G.Cafe

迪化街で一休みなら、プロバンス風がかわいらしいプチホテル内のカフェはいかが?