西門ヘド ホテル カイフェン台北 (台北西門享樂文旅 開封館)

Ximen Hedo Hotel Kaifeng,Taipei享樂文旅(旧CHIC INN)

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税およびサービス料、または追加ゲスト料金は含まれておりません。

駅チカで便利!シンプルで快適!コスパよし!のデザインホテルが台北駅エリアにリニューアルオープン!

こんにちは、台北ナビです。
台湾交通の要、台北駅は2016年末に新線の開通を控え、ますます開発が進むエリアです。とりわけホテルの進出&改築ラッシュが続いています。そんなホテル競合エリアにこのたびリニューアルオープンしたのが「享楽文旅-開封館」、さっそくナビが行ってきました!

台北駅から徒歩約7分


MRT、台鉄、高鉄の3路線が通る台北駅は台湾交通の中心地。2016年末には桃園空港と台北市を結ぶ新路線(桃園MRT)も開通予定で、ますますの利便性が期待されています。もちろん鉄路だけでなく、桃園空港へのリムジンバスや地方への中長距離バス、台北近郊を走る市バスも密集。だから、どこへ行くのにも便利です。

そんな台北駅へは徒歩で7~8分ほど、すぐ近くには駅へと続く地下道入口もあり、陽射しや雨を避けながら歩けるのもポイント高し。また台北駅だけでなく、北門・西門・台大医院各駅へも徒歩9~11分ほどと徒歩圏内でアクセス可能。台湾各地への旅を予定しているアクティブ派におすすめのホテルです。

正面

正面

西門町へ向かう通りは、通称カメラ街

西門町へ向かう通りは、通称カメラ街

老舗ホテルがリニューアル


ここはかつて「CHIC INN(天沐旅店)」の名で親しまれてきたホテル。

団体客やビジネスマンは元より、個人旅行のトラベラーにも利用しやすいようにと華麗にリニューアル!以前よりさらにデザイン性がプラスされ、ポップでカジュアル、モダンなイメージも加わり、若々しい雰囲気に生まれ変わりました。

近年、オフィスビルやテナントビルを改装したホテルも目立ちますが、以前からホテルであったこちらはホテルらしい構造を残しています。そのため、廊下や階段が広々していたり、部屋の配置がわかりやすかったり、室内の間取りも無理がないデザインで、気持ちよく過ごせそうです。
車をモチーフにしたフロントは道行く人も足を止めるほど人気なんだとか。ゆくゆくは自由に写真撮影をできるように改造予定です

車をモチーフにしたフロントは道行く人も足を止めるほど人気なんだとか。ゆくゆくは自由に写真撮影をできるように改造予定です

スタッフの制服もTシャツやシャツでカジュアル

スタッフの制服もTシャツやシャツでカジュアル

シンプル&シックな客室設備

コンビニ、レストラン、デパート、銀行…繁華街にあるので何をするにも便利過ぎる「享楽文旅」。ただ、残念なのはとなりのビルがあまりにも近すぎること。そのため、窓のあるお部屋でも素敵な眺望を臨むことはできません。台北では都会のド真ん中にある小規模ホテルはいずれもこんなものなので、「ホテルは眠るだけ」、「景色より利便性」と割り切って利用すれば気にならないでしょう。なぜなら、景色はなくとも室内はとても快適。フローリングと洒落た壁紙、さらに優しく照らす照明…まるで自分の家にいるようなくつろぎ感があります。余分なものを作らない&置かない代わりに納得のいく広さも実現、圧迫感は一切ありません。

それでは、客室の設備拝見と行きましょう!

バスルーム
ユニットタイプですが、全室バスタブ付きなのがうれしいですね!トイレにウォシュレットはありません ユニットタイプですが、全室バスタブ付きなのがうれしいですね!トイレにウォシュレットはありません

ユニットタイプですが、全室バスタブ付きなのがうれしいですね!トイレにウォシュレットはありません

ヘッド&ハンドシャワーの2種

ヘッド&ハンドシャワーの2種

鏡も大き目です!

鏡も大き目です!

洗面台はお部屋によって若干デザインが変わります

洗面台はお部屋によって若干デザインが変わります

アメニティ
タオルは中・大2種類を常備 タオルは中・大2種類を常備

タオルは中・大2種類を常備

髪&全身用シャンプーとコンディショナーはフランス製

髪&全身用シャンプーとコンディショナーはフランス製

ハンドソープも同様にvalvola

ハンドソープも同様にvalvola

くし、ひげそり、シャワーキャップ、綿棒、歯ブラシ くし、ひげそり、シャワーキャップ、綿棒、歯ブラシ

くし、ひげそり、シャワーキャップ、綿棒、歯ブラシ

ベッドルーム
全室デカデカ50インチ液晶TV(ケーブルTV視聴可)

全室デカデカ50インチ液晶TV(ケーブルTV視聴可)

TV下にちょっとした棚があり、コンセントとUSB用ジャックあり

TV下にちょっとした棚があり、コンセントとUSB用ジャックあり

テーブルは部屋により異なります

テーブルは部屋により異なります

ポット

ポット

冷蔵庫

冷蔵庫

ミネラルウォーター

ミネラルウォーター

ホテルオリジナルのカップ

ホテルオリジナルのカップ

お茶セット

お茶セット

ドライヤー

ドライヤー

電話

電話

スリッパ

スリッパ

冷房もリモコンで室内調節可

冷房もリモコンで室内調節可

まとめて置かれています

まとめて置かれています

カードキーはエレベーターにも使用します

カードキーはエレベーターにも使用します

スイッチ類はイラスト付きでわかりやすい。全て壁に取り付けてあります。ベッド横にもあったらよかったな…

スイッチ類はイラスト付きでわかりやすい。全て壁に取り付けてあります。ベッド横にもあったらよかったな…

Don	disturb /Please make up roomボタンは室内のボタン1つで点灯する仕組み Don	disturb /Please make up roomボタンは室内のボタン1つで点灯する仕組み Don	disturb /Please make up roomボタンは室内のボタン1つで点灯する仕組み

Don disturb /Please make up roomボタンは室内のボタン1つで点灯する仕組み

どの客室も困らない程度に必要なものは揃っているのですが、クローゼットとセーフティーボックスがありません。クローゼットは今後ハンガーフックなどを設置する予定があるそうですが、現状では必要な方にスチールラックの貸し出しをしています。フロントに申し出てくださいね。また、心配な貴重品はフロントでお預かりしてくれるそうですよ。

客室情報

Superior Double(スーペリアダブル/雙人房) 5-6坪 参考画像:812号室
一大床 ダブルベッド×1台

カップル、一人旅におすすめのダブルルームです。このタイプは窓がありませんので気になる方はご注意ください。
モダンな雰囲気が広がります モダンな雰囲気が広がります

モダンな雰囲気が広がります


Superior Twin(スーペリアツイン/雙人房) 5-6坪 参考画像:810号室
二小床  シングルベッド×1台

最もスタンダードな2人部屋。シングルベッド2台の間にデスクが置かれ、ベッド間が広々なのが珍しいですね!友達同士でもこのくらいの空間が心地いいかも!
ベッドが部屋の端に寄せられ、中央にスペースが作られているので広く感じます  ベッドが部屋の端に寄せられ、中央にスペースが作られているので広く感じます 

ベッドが部屋の端に寄せられ、中央にスペースが作られているので広く感じます 


Deluxe Triple(デラックストリプル/三人房) 5-6坪 参考画像:808号室
一小床+一大床  シングルベッド×1台+ダブルベッド×1台

小さなお子様連れの3人家族で、仲良し3人組で利用したいトリプルルームです。
モダンな壁紙とオシャレな額縁に収まった写真 モダンな壁紙とオシャレな額縁に収まった写真

モダンな壁紙とオシャレな額縁に収まった写真


Deluxe Quad(デラックスクアッド/四人房) 7坪 参考画像:805号室
二大床 ダブルベッド×2台

4人家族向けのこちらはダブルベッドが2台。お子様連れの旅にピッタリです。
上品な壁紙と落ち着いた色味の床 上品な壁紙と落ち着いた色味の床

上品な壁紙と落ち着いた色味の床

館内設備

建物は地下1階~9階まで、2階以上が客室となり、パブリックスペースは下層フロアにまとめられています。

B1:パソコン&リラックスルーム

改装を終えたばかりでまだ稼働していませんが、近日中にパソコン4台とマッサージチェアー3台が入り、ソファーも置かれる予定だとか。

ここで自由にインターネットを使ったり、本を読んだりできるそうですよ。マッサージチェアーは無料ですが予約制。フロントでお申し込みください。

1F:レストラン&ラウンジ

朝食(7~10時)はこちらでいただきます。小規模ホテルにしてはなかなかのビュッフェメニューで、和洋中が少しずつ置いてあります。また長期滞在者を見越してメニューは3~5日でマイナーチェンジをしているそうです。

朝食終了後は宿泊客のためのラウンジに早変わり。コーヒーやお茶、ジュースなどのドリンクと2~3種のフルーツ、スナックが24時間自由に食べられるスペースとなります。
野菜不足になりがちな旅先でサラダをどうぞ!

野菜不足になりがちな旅先でサラダをどうぞ!

カラフルなマントウは紅麹、タロイモ、ホウレンソウなど

カラフルなマントウは紅麹、タロイモ、ホウレンソウなど

朝からモリモリ食べちゃいましょう!特に魯肉飯は珍しいウズラの煮卵が入っていて美味~♪

朝からモリモリ食べちゃいましょう!特に魯肉飯は珍しいウズラの煮卵が入っていて美味~♪

3時のオヤツにスナック菓子やフルーツをどうぞ~! 3時のオヤツにスナック菓子やフルーツをどうぞ~! 3時のオヤツにスナック菓子やフルーツをどうぞ~!

3時のオヤツにスナック菓子やフルーツをどうぞ~!

台北を舞台にしたボードゲームで自由に遊べます!

台北を舞台にしたボードゲームで自由に遊べます!

館内ポストへポストカードの投函も

館内ポストへポストカードの投函も

ラウンジの一画でチェックイン前・チェックイン後の荷物をお預かり

ラウンジの一画でチェックイン前・チェックイン後の荷物をお預かり

1F:喫煙テラス&ランドリー

ラウンジ奥はテラスになっており、ホテルは全館禁煙ですが、こちらの場所のみ喫煙スペースとして開放しています。その奥はコインランドリーとなっています。
喫煙コーナー

喫煙コーナー

扉の奥がランドリールーム

扉の奥がランドリールーム

競合エリアで「享楽文旅-開封館」を選びたい理由!


「享楽文旅」は今日おじゃました開封館以外にも西門エリアに2つ、桃園に1つ系列店を展開しています。開封館がリニューアルオープンをしたのは2016年6月のこと。館内はより快適なホテルを目指して未だプチチェンジ中で、全館リニューアル完成は12月末ごろを予定しています。より多くのゲストの要望に応えられるよう、シティービューが臨めるスイートルームも計画中だとか。こちらも楽しみですね!

今回ナビが拝見して感じた「享楽文旅-開封館」の最大たる特徴は、便利なロケーションと快適な室内環境。それでいながらお手頃価格でステイできること!もちろんビューが期待できないなどのマイナス点もありますが、旅の優先ポイントとコストパフォーマンスを考えたら、かなりいい線いっているホテル。ナビもおすすめします~!

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2016-11-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-11-25

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供