台北城大飯店

TAIPEI CITY HOTEL台北城大飯店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

今もなおバロック様式の古蹟を残したままの素敵なホテル



こんにちは、台北ナビです。
今回ナビ一行がお邪魔したのは趣あるレトロな街並みの迪化街や綺麗な花火も打ち上げられる大稲埕碼頭からほど近い重慶北路二段と保安街と交わる角にあります。実はこのホテル、現在グランドオープンに向けて運営中。系列ホテルも合わせ、きちんとした日取りを決めてオープンさせることから、来年にグランドオープンを予定しているんです。でも、ご安心を!既に客室や設備など整っているので快適な宿泊が可能です。
未年にちなみ、シルバー、ホワイト、ゴールドの羊たちがお出迎え!

未年にちなみ、シルバー、ホワイト、ゴールドの羊たちがお出迎え!

レセプションの後ろ画面には世界の時計と周辺観光が映し出されます

レセプションの後ろ画面には世界の時計と周辺観光が映し出されます

昔は裕福な商人の邸宅でした



特筆したいのは、バロック様式の古蹟が残る外観~!とっても素敵でナビは見入ってしまいましたよ。じっくり模様を見ているとパイナップルを発見~。アンティークの歴史ある彫刻に可愛らしく蜜蜂や台湾らしいパイナップル!玄関先の2つの像も歴史を感じさせます。かつて台湾のパイナップル王と呼ばれた葉金塗氏の旧邸宅を遺跡として保管したままこのホテルが建てられました。その後葉さんの子孫は渡米したそうです。大通り側から見た壁面にある「大稲埕」という地名は、この地が100年以上前に一面の大きな脱穀場だったためそう呼ばれました。大稲埕の港はお米や茶葉を輸出して対外貿易が栄えていました。
保安街側に他店とは異なる雰囲気のお洒落なスタバが入っています

保安街側に他店とは異なる雰囲気のお洒落なスタバが入っています

台湾らしいパイナップルの彫刻も!

台湾らしいパイナップルの彫刻も!

地名の「大稲埕」が掲げられています

地名の「大稲埕」が掲げられています

ホテルの玄関先・左の古蹟

ホテルの玄関先・左の古蹟

レンガの剥がれ具合が歴史を感じさせます

レンガの剥がれ具合が歴史を感じさせます

ホテルの玄関先・右の古蹟

ホテルの玄関先・右の古蹟

ホテルはリノベが施されていますが、ホテル玄関の左右は当時のものがそのまま保存されています!必見!!

周辺には観光スポットが点在

ホテルから歩ける範囲で、ガイドブックにも必ずと言っていいほど紹介されている有名なところでは、キュっとまとまった感がいい寧夏夜市や漢方薬・高級食材などの店が軒を並べる迪化街、恋の神様・月下老人でお馴染みの霞海城隍廟などがありますが、あまり知られていない観光スポットも点在しているんです。
ホテルのすぐ裏手にある、きりりと聳え立つ台灣基督長老教會。その奥に行った慈聖宮前の朝~お昼過ぎにかけての屋台通り、延平北路三段沿いの延三観光夜市などはディープなローカル感満載です。ホテルのすぐ向かい側には朝9時から深夜2時まで営業している大型スーパーの家樂福(カルフール)があります。今後1階部分は美食街になるとか。帰国前の夜に大量にお土産の買い足しをするお客様も多いそうです。とっても便利ですね~
ランチョンマットになっているホテルオリジナルの周辺地図

ランチョンマットになっているホテルオリジナルの周辺地図

中国語・英語・韓国語・日本語と取り揃えられた周辺地図と地下鉄ガイド

中国語・英語・韓国語・日本語と取り揃えられた周辺地図と地下鉄ガイド

ひっそりと建っている慈聖宮

ひっそりと建っている慈聖宮

大きなガジュマルの樹の下は避暑にもなります

大きなガジュマルの樹の下は避暑にもなります

慈聖宮前の朝〜お昼過ぎにかけての屋台通り

慈聖宮前の朝〜お昼過ぎにかけての屋台通り

ホテル内を案内してくれた<br>郭さんオススメの屋台

ホテル内を案内してくれた
郭さんオススメの屋台

向かい側にある家樂福(カルフール)は<br>朝9時から深夜2時まで営業!

向かい側にある家樂福(カルフール)は
朝9時から深夜2時まで営業!

大通りの反対側には<br>郵便局やコインランドリーもあります

大通りの反対側には
郵便局やコインランドリーもあります

ゴージャスなロビー

玄関から入ると目に付くのはゴージャスな家具。オーナーがシルバーやゴールドの物が好きということで、ヴェルサーチの家具や調度品を中心にゴージャスに煌びやかになっています。そのソファー見た目ではわかりませんが、上質の生地で硬さも適度で座り心地がとても良く、眠ってしまいそうでした。10匹のシルバーやゴールドやホワイトの羊がロビーに繰り出しています。今年が羊年なこともありオーナーが気に入ってチョイスしたそうですが、来年は羊から変わるかどうかは未定。陶器で出来ているため座るのはNGですが、優しく撫でるのはOKだそうです。撫でてあげたらハッピーなことが起こる!かもしれませんね!
座り心地の良いヴェルサーチのソファー

座り心地の良いヴェルサーチのソファー

外の日差しが気持ち良く差し込みます

外の日差しが気持ち良く差し込みます

玄関から左奥はシルバーのシンプルなソファーの空間

玄関から左奥はシルバーのシンプルなソファーの空間

羊たちが繰り出しています

羊たちが繰り出しています

調度品もゴージャス

調度品もゴージャス

壁面にはホテル近辺の昔の写真が飾られていて、ちょっとした歴史博物館 壁面にはホテル近辺の昔の写真が飾られていて、ちょっとした歴史博物館

壁面にはホテル近辺の昔の写真が飾られていて、ちょっとした歴史博物館

ちなみにレセプションもゴールドのチョコレートバーのよう

ちなみにレセプションもゴールドのチョコレートバーのよう

 吹き抜けにあるシャンデリアも<br>アーティスティックで豪華

吹き抜けにあるシャンデリアも
アーティスティックで豪華

コンシェルジュもあります

コンシェルジュもあります



レセプション奥には24時間使えて雑誌や日本語の新聞もあり、アップルのマッキントッシュを設置したビジネスセンターがあります。
少し段を上がったところに奥まってビジネスセンター

少し段を上がったところに奥まってビジネスセンター

アップルのマッキントッシュを2台設置

アップルのマッキントッシュを2台設置

エレベーターやお部屋に入ると、イイ香りが♪



アロマ好きなナビ、エレベーターに入って即座に気づいたことが「イイ香りがする~」です。そしてお部屋に案内されてもあの高貴だけど癒される香りが。ますます気になって聞いてみると、このホテルが調香師にオーダーし、特別に創ってもらったものでした。
香りの名称は“Peace of Mind”、心地良い響き~。トップノートでは柑橘系、ミドルノートではお花の香りが、ラストノートでは草木植物や茶香などの香りがします。ホテル独特の香りを探し求め、外国から来るお客様に家に帰って来たかのような、温かく、安全且つ快適な感覚を感じてもらえたらという概念の基、帰国されてもどこかで似たような香りを嗅いだ際に、ふと台湾のこのホテルで過ごした楽しい日々を思い出してもらえるように考案されています。
ホテル内にはこだわりの香りが漂っています♪ ホテル内にはこだわりの香りが漂っています♪

ホテル内にはこだわりの香りが漂っています♪

客室設備&アメニティ

お部屋の入口近くにある姿見!大きいです♪

お部屋の入口近くにある姿見!大きいです♪





お客様のために、オリジナルで作成した週間天気予報やフロントから貸出可能な物のリストなど気の利いた心遣いがしてあります。基本設備はほぼ同じですが、上層階のお部屋は50インチのテレビが55インチだったり、下階では柔らかなクリーム色のバスルームが落ち着いたブラウンになっていたりします。全室大きめの姿見が設置されているのも嬉しいです。
<クローゼット>
ランジェリーハンガーもあります

ランジェリーハンガーもあります

ハンガー

ハンガー

懐中電灯とエチケットブラシ

懐中電灯とエチケットブラシ

ランドリー袋

ランドリー袋

良質のタオル地のバスローブ

良質のタオル地のバスローブ

セーフティーボックス

セーフティーボックス

スリッパ

スリッパ

ペーパーバック

ペーパーバック

靴磨きセット

靴磨きセット

<ベッド周り>
テレビ

テレビ

エアコン調整。下には日本語翻訳もありました

エアコン調整。下には日本語翻訳もありました

外線電話

外線電話

テレビリモコンとメモ

テレビリモコンとメモ

レセプションからの貸出リスト

レセプションからの貸出リスト

ベッドメーキングカード

ベッドメーキングカード

ホテルオリジナルの目覚まし時計とティッシュボックス ホテルオリジナルの目覚まし時計とティッシュボックス

ホテルオリジナルの目覚まし時計とティッシュボックス

<ミニバー>
ポット

ポット

無料のミネラルウォーター

無料のミネラルウォーター

インスタントのコーヒーやお茶

インスタントのコーヒーやお茶

カップ&ソーサー

カップ&ソーサー

冷蔵庫はバー台の下

冷蔵庫はバー台の下

中は何も入っていません

中は何も入っていません

コンセントやUSB

コンセントやUSB

気の利いた天気予報

気の利いた天気予報

サービスガイドなど

サービスガイドなど

ラゲージラック

ラゲージラック

<バスルーム>
ミラー

ミラー

バスルームにもコンセント

バスルームにもコンセント

ティッシュボックス

ティッシュボックス

コップ

コップ

石鹸

石鹸

歯ブラシやシャンプー類

歯ブラシやシャンプー類

クリーンキットの中には綿棒やコットンなどが入っています

クリーンキットの中には綿棒やコットンなどが入っています

ハンドタオル

ハンドタオル

フェイスタオル

フェイスタオル

バスタオル

バスタオル

ドライヤーはこの中です

ドライヤーはこの中です

ドライヤー

ドライヤー

滑り止め防止マット

滑り止め防止マット

床にも滑り止め防止の工夫がされています

床にも滑り止め防止の工夫がされています

客室情報

台湾の中でも珍しいのがトリプルベッドのお部屋が48室もあること。家族利用や最近増えている3人旅での利用も、エキストラベッドのじゃんけんをしないで済みますね。大通りに面しているので、外の喧騒がするのかなと思いましたが、客室内はとても静かにゆっくりと過ごせます。そして全室TOTOのウォシュレット付き♪

Standard Double (スタンダードダブル / 精緻客房)1ダブルベッド(バスタブなし) 6坪  画像参考:901
ダブルベッドが1台のスタンダードダブルのお部屋ですが、バスタブがあるタイプとないタイプがあります。バスタブがないお部屋でも、シャワールームは大きく取られているので、夏なら快適に過ごせるはず!

※バスタブの有無については予約時にリクエストしてください。
すっきりとまとめられたお部屋 すっきりとまとめられたお部屋

すっきりとまとめられたお部屋

6坪とは思えないほど広々としています

6坪とは思えないほど広々としています

ピッカピカに磨かれたバスルームはコンパクトに欲しいものが詰まっています ピッカピカに磨かれたバスルームはコンパクトに欲しいものが詰まっています

ピッカピカに磨かれたバスルームはコンパクトに欲しいものが詰まっています


Standard Double (スタンダードダブル / 精緻客房)1ダブルベッド(バスタブあり) 6坪  画像参考:902号室
やっぱりバスタブにゆっくりつかりたいという方にオススメなのがバスタブありのお部屋。バスルームが大きく取られていることもあり、シャワーカーテンはついていません。
ベッドルームはほぼ同じ作りですが、バスルームが大きく取られている関係で、少しだけ小さいです ベッドルームはほぼ同じ作りですが、バスルームが大きく取られている関係で、少しだけ小さいです

ベッドルームはほぼ同じ作りですが、バスルームが大きく取られている関係で、少しだけ小さいです

デカデカ快適バスルーム

デカデカ快適バスルーム

ウォシュレットや使いやすい洗面台も余裕をもって作られています ウォシュレットや使いやすい洗面台も余裕をもって作られています

ウォシュレットや使いやすい洗面台も余裕をもって作られています


Standard Twin (スタンダードツイン / 精緻雙人房)2シングルベッド 8坪  画像参考:1005号室
シングルベッド(120×200)が2台。ウォシュレット付き、バスタブも有り、ベッドの大きさも考慮してあります。まさに日本人が欲しいものがすべて詰まったお部屋なんです!!
ツインベッドに机やひとりがけソファーまで♪ ツインベッドに机やひとりがけソファーまで♪

ツインベッドに机やひとりがけソファーまで♪

シャワーカーテン付きのバスタブ

シャワーカーテン付きのバスタブ

洗面台

洗面台

ウォシュレット

ウォシュレット


Deluxe Twin (デラックスツイン /豪華客房)2シングルベッド 10坪  画像参考:1613号室


スタンダードのお部屋からぐっと高級感と広さが増すお部屋。シングルベッド(120×200)が2台。特に落ち着いたブラウンのバスルームがデラックス感を演出しています。
バスルームはもう高級ホテル並み!

バスルームはもう高級ホテル並み!

バスタブの横には大きな鏡が! バスタブの横には大きな鏡が!

バスタブの横には大きな鏡が!


Deluxe Family (デラックストリプル / 豪華家庭房)3シングルベッド 12坪  画像参考:908号室
シングルベッド(110×200)が3台、ゆったりした大きさのお部屋です。最近流行りの3人旅にピッタリのお部屋ですね!
シングルベッド3台が並んでいます!! シングルベッド3台が並んでいます!!

シングルベッド3台が並んでいます!!

ベッド以外の場所も広々としているため、スーツケースを楽々3つ開けられます! ベッド以外の場所も広々としているため、スーツケースを楽々3つ開けられます!

ベッド以外の場所も広々としているため、スーツケースを楽々3つ開けられます!

バスタブとシャワーブースがきちんと分けられています

バスタブとシャワーブースがきちんと分けられています

朝食は優雅なレストランにて

2階にある「大稲埕台式餐廳」で朝7:00~10:00朝食を楽しめます。130席で窓側や吹き抜けから爽やかな日差しの入るレストランです。シェフが台湾料理が得意ということもあり、中華式が多いメニューの朝ごはん。ベジタリアン料理も取り揃えていて、もちろんサラダやベーコン、パンなどの欧米式もあります。
爽やかな日差しの入るレストラン 爽やかな日差しの入るレストラン

爽やかな日差しの入るレストラン

中華式バイキング、クリームまんもあります 中華式バイキング、クリームまんもあります 中華式バイキング、クリームまんもあります

中華式バイキング、クリームまんもあります

サラダバーとパン サラダバーとパン

サラダバーとパン

ハニートマトと豆腐乳 ハニートマトと豆腐乳

ハニートマトと豆腐乳

台湾ならではの魯肉とかぼちゃ粥 台湾ならではの魯肉とかぼちゃ粥

台湾ならではの魯肉とかぼちゃ粥

ドリンクバー、フルーツ ドリンクバー、フルーツ

ドリンクバー、フルーツ

洋食

洋食

お粥

お粥

チャーミングな郭さん(真ん中)<br>とレセプションのスタッフ

チャーミングな郭さん(真ん中)
とレセプションのスタッフ



近頃さらに人気上昇中のこのエリアに位置する快適な台北城大酒店。客室内はかなりいいものが使われているにも関わらず、リーズナブルに宿泊できるので、かなりオススメです♪ディープな台湾を感じられるナイスな場所に立地しているので、今まで知らなかった台湾を存分に楽しんでください。

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2015-07-08

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-07-08

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供