蘭庭商務旅店

LANTIMG BUSINESS INN蘭庭商務旅店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

台北最古の現存ホテルがリノベーション!歴史あるホテルにステイしよう~!お手ごろ価格も魅力です!

こんにちは、台北ナビです!
台北駅裏手は後火車站と呼ばれ、古くから栄え、今でも問屋街や格安ホテルが集まるエリアとして知られています。本日はそんなエリアにリニューアルオープンした老舗ホテル「蘭庭商務旅店」に行ってきました。

台北で最古!?歴史あるホテル

貴重な資料も見せてくださいました

貴重な資料も見せてくださいました

創立は遡ること1919年、前身は「鯤凕會館」という名の宿でした。この辺りは古くから商人や文人たちの休憩場所として栄え、いくつもの宿が軒を連ねていたそう。そのひとつだったのがこちら。当時数々の著名人も宿泊し、有名な作家が書いた作品の中に名前が残るほどだとか。「現存するホテルの中で、恐らく台北で最も古いのでは?」とおっしゃる3代目。歴史あるものを残そうと、政府の勧めもあって2013年4月に再び全面リニューアルを行ない現在の形に姿を変えました。名前も新たに「蘭庭商務旅店」とし、現在は4代目王経理を中心に、家族で一丸となってホテルを盛り立てています。

2駅利用可!周辺は台湾らしい見所が

何かと便利な立地です

何かと便利な立地です

「蘭庭商務旅店」は台北駅の裏手エリアにあります。正直、駅近!駅スグ!といは言い難いのですが、高鉄・台鉄・MRTにバスターミナルが直結する台北のメインステーション、台北車站から歩いて10分くらい。地下の商店街を歩けば楽しさもアップするはすです。また、三越やショップ・カフェが立ち並ぶMRT「中山」駅からも徒歩約10分。その日の観光ルートによって利用駅を変えればもっと便利になるはず。さらに、開通が待ち望まれるMRT松山線が開通すればMRT「北門」駅も徒歩圏内。さらなる利便性が期待できますよ!
ホテル特製マップも!これを持って出かけよう♪

ホテル特製マップも!これを持って出かけよう♪


そして、徒歩圏内の見所もたくさん。寧夏夜市(徒歩5分ほど)、乾物街や月下老人の参拝場所として知られる迪化街(徒歩10分ほど)、台湾現代アートの美術館、當代博物館(徒歩5分ほど)がある外、ホテルを1歩出れば問屋街。特に、ホテルから程近い華陰街を中心に歩いてみれば、洋服・アクセサリー・靴・バッグ・化粧品・手芸用品・・・などなど掘り出しものが見つかるかもしれません。

入り口は小さいけれど・・・



通りを歩いていたナビ、そのこじんまりとした外観にちょっとビックリ。部屋数10室もないんじゃないかしら?といった佇まい。しかし、ロビーは意外にも広々。こんなにパブリックスペース取っちゃっていいのかなぁ・・・、と思っていると、「全室58室、奥側の建物は9階建てです。」とのこと。どうやら、台湾の古い建築構造らしく奥が深い造りのよう。防災上の関係から手前側は4階建てのビルになっています。中に入ってしまえば、一続きのビルのようでしたが。
小さなホテルにしては広々としたゆったり設計のロビー 小さなホテルにしては広々としたゆったり設計のロビー

小さなホテルにしては広々としたゆったり設計のロビー

ゆくゆくはお茶を振舞えるスペースを検討中だとか

ゆくゆくはお茶を振舞えるスペースを検討中だとか

扉の向こうはアマー(おばあちゃん)の部屋こと事務室

扉の向こうはアマー(おばあちゃん)の部屋こと事務室

チャイナムードあふれる調度品がステキ!

チャイナムードあふれる調度品がステキ!

壁に飾られたタイルは創業当時のもの 壁に飾られたタイルは創業当時のもの

壁に飾られたタイルは創業当時のもの

必要最低限の室内備品

室内設備はとってもシンプル。最低限これだけは譲れない!といったものだけを置いています。
TV

TV

電話

電話

デスク(デザインはお部屋により異なります) デスク(デザインはお部屋により異なります)

デスク(デザインはお部屋により異なります)

ポット&ミネラルウォーター

ポット&ミネラルウォーター

お茶セット

お茶セット

冷蔵庫

冷蔵庫

冷暖房の調節はお部屋でOK

冷暖房の調節はお部屋でOK

カードキーです

カードキーです

歯ブラシ・髭剃りなどのアメニティ

歯ブラシ・髭剃りなどのアメニティ

ドライヤー

ドライヤー

トイレはウォシュレットなし

トイレはウォシュレットなし

タオルは大・中

タオルは大・中




インターネットは全館無料無線LANを完備。お部屋ごとに異なるパスワードを使用するのでプライバシーも安心です。もちろん、有線で使用したい人にはモジュラーラックもありますよ!

客室情報

お部屋の種類が豊富。部屋が大きくなるにつれ、3人用、4人用、6人用と大人数での宿泊も可能なのがグループにはうれしい!同じタイプのお部屋でも場所によって若干デザインが異なります。ダブルベッド1台→シングルベッド2台などの要望もできる限り受け付けてくれるとのこと。ご希望がある場合は予約時にリクエストしてみてくださいね。(空き状況によりご希望に添えない場合もあり)
Standard Double Room(スタンダードダブルルーム/標準雙人房)
4坪 ダブルベッド1台(150×200cm) [参考客室303・305号室]
お手軽価格で泊まれるお部屋。その分お部屋サイズは小さめ。スーツケースを広げるのはベッドの上になりそう。とはいえ、1人住まい用のお部屋っぽい造りで、1人で宿泊予定なら十分かも。バスルームはシャワーブースのみ。
(303号室) (303号室) (303号室)

(303号室)

(305号室)

(305号室)

(305号室) (305号室) (305号室)

(305号室)


Orchid Double Room(オーキッドダブルルーム/蘭馨雙人房)
5坪 ダブルまたはキングベッド1台(180×200cm) [参考客室302・209号室]
末尾2号室は、おうちみたいなお部屋で落ち着きます。お1人様またはカップルに最適。末尾9号室は一応窓付ですが、光はほぼ入らず…。どちらもシャワーブースになります。
(302号室) (302号室)

(302号室)

(302号室) (302号室) (302号室)

(302号室)

(209号室)

(209号室)

(209号室) (209号室)

(209号室)


Classic Double Room(クラシックダブルルーム/典雅雙人房) [参考客室701・307号室]
5坪 キングベッド1台(180×200cm)
お部屋の場所により若干異なるデザインです。
末尾1号室は室内・バスルーム共に窓からの光が気持ちいい~♪のですが、バスタブはなし。末尾7号室は室内の窓が小さく暗め。ですが、お風呂は石造りの大きめバスタブ付です。どっちを優先しようかな??
(701号室)

(701号室)

(701号室) (701号室)

(701号室)

(307号室)

(307号室)

(307号室) (307号室) (307号室)

(307号室)


Clouds Double Room(雲和ダブルルーム/雲和雙人房)
5坪 キングベッド1台(180×200cm) [参考客室306・906・508・210号室]
末尾6号室は採光もよく気持ちいい~♪トイレはユニット式ですがタブ付です。末尾8号室は道路に面していない奥側なので静かです。末尾10号室は暗めのお部屋。いずれもタブ付のユニットタイプのバスルームです。
(306号室) 

(306号室) 

(306号室) (306号室) (306号室)

(306号室)

(906号室)

(906号室)

(906号室) (906号室)

(906号室)

(508号室)

(508号室)

(508号室) (508号室) (508号室)

(508号室)

(210号室)

(210号室)

(210号室) (210号室)

(210号室)


Hymns Double Room(雅頌ダブルルーム/雅頌雙人房)
5坪 セミダブルベッド2台(105×200cm) [参考客室801号室]
お部屋自体は狭めですが、2面窓がありさほど圧迫感は感じません。バスルームも窓付。気持ちのよい造りです。

Family Triple Room(親子三人ルーム/親子三人房)
5坪 セミダブルベッド2台(105×200cm)+ダブルベッド1台(150×200cm) [参考客室707号室]
小さなお子様連れにぴったりなこじんまりとしたお部屋。もちろん仲良し3人組もOK!ですが、ちょっと狭めかも。窓はあり光は入りますが小さめ。バスタブは石造りです。

Standard Quadruple Room(スタンダード四人ルーム/豪華四人房)
8坪 ダブルベッド2台(150×200cm) [参考客室708号室]
4人で宿泊可能なお部屋ですが、4人だとちょっと狭めかも。ゆったりと使いたいならば2人利用でちょうどよいサイズ。バスルームは手前からトイレ・洗い場・バスタブと区切られているちょっと変形の分離タイプで省スペースながら驚きの快適さを実現!お風呂に窓付もポイント高し。

Classic Family Room(詠禅六人ルーム/詠禅六人房)
9坪 シングルベッド4台(100×200cm)+ダブルベッド1台(150×200cm) [参考客室608号室] ※たたみ
6人で泊まれるたたみのお部屋はあらかじめベッドマットが置いてあるので広さは感じられないのが残念ですが、コストパフォーマンスはよし!引き戸を開けるとすぐに廊下なのでちょっと騒音が心配です。バスルームはトイレとタブが分離されている上、洗い場付でタブも広めなのがポイントアップ!
手軽な価格で台北駅北側方面のホテルをお探しなら、きっと満足できるのがココ「蘭庭商務旅店」。家族経営でほのぼのとした雰囲気があふれます。きっと快適ステイができるはずですよ!以上、台北ナビでした。

記事登録日:2014-10-16

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    Vicky0516

  • photo

    Vicky0516

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-10-16

スポット更新日:2015-11-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供