ラ ヴィラ デ ラ シレネ

レンユウジチョウLa villa de la sirene人魚之丘
※このページからお申込みいただいたホテルはお客様と弊社の提携先であるEAN(エクスペディア・アフェリイト・ネットワーク)との直接のご契約となります。必ず予約ページにある利用規約を熟読の上ご利用ください。
  • 離島 > 澎湖県
  • 民宿 ,温泉spa&リゾートホテル
  •   

閉店・移転、情報の修正などの報告

海辺にそびえる人魚の家、ガウディを思わせる不思議な建物に、思わず足を止めてパチリ!



こんにちは、台北ナビです。「人魚之丘」は、澎湖馬公島の南にある鎖港近くにそびえています。その場所が特に高台にあるというわけではないのですが、遠くから望むとそびえているように見えるかなり目立つ建物。近づくにつれ、その不思議な形をした建築物は一体何なんだろう?と目が釘付けになってしまいます。その衝撃と疑問と好奇心が、まるで人魚に出会ったときのような瞬間じゃないかと・・・。民宿の名前の由来はここから来たそうです。周辺には「人魚」より格別高い建物もありません。「人魚之丘」・・・、まさに言い得て妙のネーミングだと思いました。

360度、刻々と変わる景色


「人魚」の入口には、可愛い澎湖の花である天人菊が咲いていました。民宿の中にも可憐な花が。入口の周辺は野外パーティなどには最適のスペースもあり、ウエディングに使用できるアーチも!ここで式を挙げるカップルもいるんですね。オーナーの話しによると夕焼け時は、ムード満点だそう。澎湖のリゾート地でウエディング。聞いただけでロマンチックな情景が思い浮かびました。
天人菊

天人菊

野外パーティ会場

野外パーティ会場

新婚旅行でいかが?

新婚旅行でいかが?

夜景もきれい

夜景もきれい

遠くから見ると、何なんだろうと思いますよね…

遠くから見ると、何なんだろうと思いますよね…



さて、ここは、海からの距離はほんの25m。引き潮の時には、広い範囲で岩肌が現れ、その様子は満ち潮時とは全く違う表情なのです。この情景は民宿の各部屋から望めるので、ある意味部屋にいながら24時間!違った海の顔を見ることが出来るというわけです。午後の引き潮時には、民宿のスタッフが海辺を案内してくれます。
 
サンゴもゴロゴロ、小さな貝は食べられます! サンゴもゴロゴロ、小さな貝は食べられます! サンゴもゴロゴロ、小さな貝は食べられます!

サンゴもゴロゴロ、小さな貝は食べられます!

牡蠣がこうやって岩に貼り付いているのです! 牡蠣がこうやって岩に貼り付いているのです!

牡蠣がこうやって岩に貼り付いているのです!

窓からこうやって楽しむこともできます!

窓からこうやって楽しむこともできます!

360度プール!

 
何もさえぎるものがない場所では、「360度」を十分活用することが出来ます。中でもロビーに設置された回転プールは、その名の通り水の上に身を預けるとクルクルと建物の外を回ってくれます。これは気持ちよさそうですよ~。水深1mはあるので、15歳以下の子供さんは必ず大人と一緒に遊んでくださいとの注意書きもあります。宿泊客は無料で、水着着用必須。利用時間:9:00~21:00
配色のコントラストもいいですね

配色のコントラストもいいですね

カウンターは人魚、手作りのモザイクです

カウンターは人魚、手作りのモザイクです

ロビーに入ると目の前にプールがあります! ロビーに入ると目の前にプールがあります!
ロビーに入ると目の前にプールがあります! ロビーに入ると目の前にプールがあります!

ロビーに入ると目の前にプールがあります!

お部屋の紹介

部屋の扉は、船のドアを運んできてつけました。旅の気分上々。どの部屋もとっても明るい!毎日リゾート気分を思いっきり満喫できます!
どの部屋もドアは船の扉

どの部屋もドアは船の扉

ファンタジーなおとぎの部屋

ファンタジーなおとぎの部屋

階段はアラブの宮殿?

階段はアラブの宮殿?

室内のタマゴを開けると冷蔵庫!

室内のタマゴを開けると冷蔵庫!

どの部屋からも絶景!

どの部屋からも絶景!

部屋の扉の横には、可愛い部屋のネームプレート

部屋の扉の横には、可愛い部屋のネームプレート

1F(4人部屋)

大きな窓からはもちろん感動的な海が目の前に!自然光も入ってきて、目覚まし時計なんかはいらないですね。バスルームがカラフルで、4人部屋だから広々としています。

2F(2人部屋)



窓のところには、椅子がありました。ここに座ってぼお~っと過ごすのも旅の醍醐味と言えます。眼前広がるこの景色を見てしまうと、何も考えずにそうやって過ごす時間がほしくなります。
小物もチェック!

小物もチェック!

下にはプールが見えます

下にはプールが見えます

シャワーが楽しくなります! シャワーが楽しくなります!

シャワーが楽しくなります!

3F(2人部屋)



真っ白な室内に入ると、窓の外の景色が一層際立って見えます。ここへ来たからには身も心も十分リラックスしなくちゃと思います。
すがすがしい朝を迎えられそう! すがすがしい朝を迎えられそう!
すがすがしい朝を迎えられそう! すがすがしい朝を迎えられそう!

すがすがしい朝を迎えられそう!

4F(2人部屋)



人魚が王子を愛した部屋は優雅で活発な雰囲気。他の部屋にも共通することですが、小物もとても凝っています。チェックしてみてくださいね。
窓からの景色にほれぼれ

窓からの景色にほれぼれ

5F(2人部屋)



ロフト式の部屋で、階段も可愛い。2Fのベッドの形に驚きます。マリンスポーツなどで昼間は思いっきり楽しんで、ここに戻れば十分深い眠りにつけそう。 
カラフルな配色に心も躍ります! カラフルな配色に心も躍ります! カラフルな配色に心も躍ります!

カラフルな配色に心も躍ります!

ホテルのいろんなサービス

1泊2日の方は、馬公(空港或いは市内)への送迎の片道、2泊以上の方は、送迎の往復サービスがあります。「希臘邊境 Greek Frontier」と「北非花園 Riad Garden」「人魚之丘 Mermaid Hill」は同系列の民宿なので、同系列内で2泊泊まればこのサービスは受けられます。また、これらの3つの民宿は、吉貝や七美・望安、海上牧場やイカ釣り、マリンスポーツなど様々なツアーの予約代行もしてくれます。 

周辺のスポット

車で行くなら・・・「希臘邊境」まで約2分、「北非花園」まで約5分、セブンイレブンまで約1分、空港まで約8分、釣具店まで約2分、馬公市内まで約12分、シュノーケリングまで約3分、鎖港碼頭まで約3分、山水沙灘まで約4分、林投沙灘まで約10分、海上牧場まで約10分、鎖港碼頭まで約3分、風櫃聽濤まで約15分。他にも周辺には、一軒海鮮餐廳と8軒の澎湖特色を打ち出した小吃店(食堂)もあります。鎖港碼頭は地ワンでも有名な釣り場。釣り好きの方は、自分の釣具を持ってきてもいいでしょう。 

民宿でのサービス内容アクティビティ


1、BBQ準備 2、宅配サービス 3、花や荷物の配送サービス 4、クり-ニング 5、医療方面の情報相談 6、ウエディング企画相談 7、澎湖観光案内

何でも気軽にお問い合わせください!!

馬公内での移動

「希臘邊境」からタクシーで、市内までは約200元。澎湖内でのタクシーはメーターではなく、運転手さんの言い値になるので、レンタルカーやバイクなどの方が便利だといえるでしょう。それには事前に国際免許証を取っておくことが必要です。また、車をチャーターすると8時間で2500元~3000元。民宿では、チャーター予約も受け付けています。
台北ナビでした。 

記事登録日:2011-06-21

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-06-21

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

レイド ガーデン ブティック ホテル (北非花園)

レイド ガーデン ブティック ホテル (北非花園)

青空にひときわ映えるモロッコ宮殿。11ある部屋はスタイルがすべて異なるので、連泊がオススメです

グリーク フロンティア ヴィラ

グリーク フロンティア ヴィラ

澎湖を象徴する撮影スポットにもなった民宿「希臘邊境」、白と青が澎湖の夏の風景にぴったり!

関連記事

澎湖ツアーに行ってみよう(夏バージョン)

澎湖ツアーに行ってみよう(夏バージョン)

底抜けの青い空と青い海、メインストリートは沖縄みたい、南国特有の開放感を感じにさぁ出発!(日本語ガイドなし)(夏場は飛行機のチケットがとりにくくなるのでお早めにご予約ください!)

澎湖 Part4

澎湖 Part4

シーズンは6月~9月!リゾ-トの魅力がいっぱい詰まった澎湖は、3日じゃ足りない!

吉貝(澎湖県)

吉貝(澎湖県)

マリンスポーツなら澎湖の吉貝島!海を思いっきり楽しむことが出来ます!

澎湖の小島、七美&望安を観光バスで巡ったら…

澎湖の小島、七美&望安を観光バスで巡ったら…

ダブルハートは絶対に見ておきたい!ガイド付き観光バスで行ってきました

澎湖 Part3

澎湖 Part3

リゾートアイランド・澎湖には見どころがいっぱい!馬公を中心にいろいろ回ってみました

殖民地PUB colony (澎湖県)

殖民地PUB colony (澎湖県)

澎湖リゾートの夜はスペシャルカクテルで乾杯!老街にある隠れ家パブでどうぞ

澎湖 Part2(2008年版)

澎湖 Part2(2008年版)

メインは七美島と望安島、天候よくない中、高速艇は飛ばしました。が、来てよかった!ここも台湾なんですね。

澎湖 Part1(2008年版)

澎湖 Part1(2008年版)

底抜けの青い空と青い海、メインストリートは沖縄みたい、南国特有の開放感が感じられました.