富濠飯店

フウハウ・ファンティエンFU-HAU HOTEL富濠飯店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

ロケーション最高、交通の便がとてもいい品のあるホテル、家族旅行もOK、ビジネスマンにとっても快適なホテルなんです


こんにちは、台北ナビです。
今回紹介するのは、大安駅のすぐ隣に位置する「富濠飯店」です。富濠飯店は、東区と呼ばれるエリアに位置していて、交通やショッピングにとても便利で、お洒落な立地です。    

周辺の環境は便利この上ありません

ホテルは、MRT「大安」駅の出口を出てすぐ、真横に位置しているので、地下鉄MRTを利用する際にはとても便利。ホテル周辺はバス路線も整備されているので、地下鉄とバス、両方の環境が整っているとも言えます。ホテルを出て、復興南路沿いを北ヘ歩いていくとSOGO復興館が見え、大体歩いて5分以内で着くことができました。また、SOGOの前からは日本人観光客に人気がある観光地「九份」行きの直行バスが出ています。 ホテル周辺の一帯は、東区と呼ばれ、台北のお洒落な繁華街になっています。デパートやショップが沢山立ち並び、ショッピングにも気軽に行けて便利この上ありません。また、台北101や世界貿易センターにも近いのです。ホテル周辺には、観光で有名な「お粥通り」と呼ばれるほぼ24時間営業のスポットもあり、朝ご飯や夜食を食べるにも便利。老舗の有名レストランや穴場カフェも多いところなんですよ。 

フロントの方はいつも笑顔、親切に対応してくれました。お客様は、日本や香港からが一番多く、家族で旅行で来ている人たちにも多数会いました。交通の便が非常に良いことから、ビジネスマンのお客様もかなり多いそうです。東区を中心に回る予定だったら、ここは最高のロケーションといえますね。 

ホテル外観

 新しい建物だったので、最近できたホテルかな?と思いましが、実は20年近い歴史を持つホテルで、2年前にリフォームを施したばかりだそうです。ホテル全体は、部屋の中も含め、葉っぱをモチーフにしたアンティーク風なデザインになっていて、シンプルで清潔感があり、とても落ち着いた雰囲気のあるホテルです。ロビーにはパソコンが置いてありました。

お部屋の紹介

2年前に新しくデザインをリフォームしたこともあり、バルコニーや部屋のデザインがモダンな印象で、おしゃれな雰囲気になっています。 
エレベーター入口もおしゃれ

エレベーター入口もおしゃれ

内部には水墨画がありました

内部には水墨画がありました

開放的なロビー

開放的なロビー

ロビーシャンデリアも上品

ロビーシャンデリアも上品

廊下もデザインセンスにあふれています

廊下もデザインセンスにあふれています

部屋の番号ははっきり、カードキーです

部屋の番号ははっきり、カードキーです

レストランへの階段

レストランへの階段

落ち着き感もあります

落ち着き感もあります

ホテルは駅の真横に位置していますが、部屋は騒音防止の窓を使用しているので、騒音の心配はありません。ホテルは13階まであり、各フロア4部屋ずつ。お部屋は全部で6タイプあります。 

Standard Room(スタンダードルーム/標準客房)
一番シンプルな部屋ですが、配色やデザインなどで高級感にあふれています

Executive Room(エグゼクティブルーム/商務客房)
広さはそうでもないですが、ベッドがフカフカなのや室内の灯り、インテリア家具などでいい眠りにつけそうです。
快適な睡眠をどうぞ

快適な睡眠をどうぞ

各部屋とも無線がつながります

各部屋とも無線がつながります

コップもホテルブランド

コップもホテルブランド

コーヒーやお茶、ここはすべて無料です

コーヒーやお茶、ここはすべて無料です

バスタブも広い!

バスタブも広い!

アメニティも完璧

アメニティも完璧

タオルにもホテルロゴがあります

タオルにもホテルロゴがあります


Superior Room(スペリオルルーム/精緻客房)
ロケーション抜群で、こういう雰囲気の室内なら、言うことありませんよね?
細かいところにも気を使っています

細かいところにも気を使っています

こちらはシャワーブースのある浴室

こちらはシャワーブースのある浴室

壁にはわざと雑につけたデザイン

壁にはわざと雑につけたデザイン


Deluxe Room(デラックスルーム/豪華客房)
ファイブスターホテルと変わらない室内の様子だと思いませんか?

Deluxe Twin Room(デラックスツインルーム/豪華双人房)
室内では気持ちよくくつろいでもらうため、どの部屋も灯りは暗めにしています。 

Royal Suite(ロイヤルスイート/尊爵套房)
ダブルベッドが2つ。家族連れにも最適のお部屋です。 

部屋の中のアメニティには不自由ありません。お水、コーヒーやティーパックなど一通りのものは全部揃っています。また、ミネラルウォーターはいくらでも無料です。さらに、全部屋に、無線LANがついています。テレビは、日本語のチャンネルも用意されていて、セフティボックスが、ファミリー部屋以外の全部屋に設置されているので、貴重品も安心して預けられます。 

他にも凝っています

こじんまりながら、ホテルの各所に凝っているところを見つけました。
各階の壁には木の葉マーク

各階の壁には木の葉マーク

広くはないけど快適

広くはないけど快適

ロビーにはイタリアランプ

ロビーにはイタリアランプ

色とりどりできれいです

色とりどりできれいです

ロビー横の待合場所

ロビー横の待合場所

PCもあるので使えます

PCもあるので使えます

朝食はいかがでしょう?


朝食は、ホテルの地下1階のレストランでとることができます。中華料理や洋食が多く用意されていて、中華料理は、お粥や肉まんなどもあり、洋食は、サラダバー、スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、トーストなどは常に用意されているそうです。レストランは静かで落ち着きがあり、ゆったりと朝食を取れる雰囲気です。 

ナビのおすすめ


全体的にシンプルで清潔感のあるホテルという印象を受けました。やはりホテルを選ぶときのポイントは、ホテル周辺の交通の便利や環境がとても大事ですが、「富濠飯店」はそれを満たしていると思います。台北を旅行する際には、地下鉄MRTを多く利用する機会がありますが、当ホテルはMRT「大安」駅のすぐ隣に位置し、また大安駅は、台北駅や西門駅など様々なところに行く際にも、とても便利です。観光客にもビジネス客にもとても便利で新しいホテルでした。 
以上台北ナビでした。

記事登録日:2010-09-20

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    SHA

  • photo

    SHA

  • photo

    SHA

  • photo

    てなうさ

  • photo

    てなうさ

  • photo

    てなうさ

  • photo

    jst01971

  • photo

    jst01971

  • photo

    jst01971

  • photo

    さとさと3

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-09-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供