キーマンズホテル(懐寧旅店)

Keymans Hotel懐寧旅店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

台北駅前エリアで、空港行きリムジンの駅などもあるなど便利さではピカイチ、朝食ができるレストルームも新設

こんにちは、台北ナビです!やっぱり台北に宿をとるなら、第一に検討するのが、交通便利な台北駅周辺ですよね。その点、今回ご紹介する「懐寧旅店」は初めて台湾を旅行する方にも申し分のないホテルです。
まず、国際空港行きのバスステーションも近いですし、鉄道で地方に移動しよう、という方も徒歩で駅までいけますし、南部行きのバスステーションも近いので、バス移動、という選択もできるのです。

なんてったって「懐寧街1号」ですから!

真正面に国際空港行きのバス停が。

真正面に国際空港行きのバス停が。


このホテル、番地がいいじゃないですか。「懐寧街1号」ですよ。
懐寧街はこの懐寧旅店をはじめ、3軒ホテルが軒を連ねるのですが、忠孝西路の交差点からひとつ目のホテルなんです。通りの名前がホテル、ということですから、歴史のあるホテルなのか…と入口を入ると、やはりちょっとレトロな香り。

このおごそかさ。レストランみたい。 このおごそかさ。レストランみたい。

このおごそかさ。レストランみたい。

シンプルなフロント

シンプルなフロント


しかも、フロントがシンプルなところも、いかにも古さを感じるところです。が、マネージャーの話によれば、カーペットなどは常に新しくしているとのことですし、今年になって朝食用のレストルームを増設(これまで朝食サービスはありませんでした)。日本人客もWelcomeの様子。

増設されたレストルーム 増設されたレストルーム

増設されたレストルーム


では、エレベーターで上階へ。部屋へ続く廊下を歩いていると、中央が吹き抜けになっているのに気づきました。だから、薄暗さは感じられません。
たしかに、築20年以上経過して、やや年季のこもった調度品も現役で使われていますが、全体的に小ぎれいな印象。浴室もシンプルですが、衛生的です。

お茶のセット、の下にはスリッパ。 お茶のセット、の下にはスリッパ。

お茶のセット、の下にはスリッパ。

テレビ、冷蔵庫、鏡台もそろっています。 テレビ、冷蔵庫、鏡台もそろっています。

テレビ、冷蔵庫、鏡台もそろっています。

浴室はこんな感じ。 浴室はこんな感じ。

浴室はこんな感じ。

客室情報

Double Room(ダブルルーム/雙人歐式套房)
部屋によってはソファ、2つのイスがある部屋に分かれています。


Twin Room(ツインルーム/雙床歐式套房)
ベッドは小さめですが、2人心置きなく寝られるように。ビジネスマンや友人通しの利用に。


Japanese Room(和室/和風套房)
フローリングの部屋に、マットを敷いたダブルの部屋。ここにさらに簡易マットを入れて、3~4人までの利用が可能です。(3人以上は追加料金が必要)

便利な立地条件

MRT「台北車站」駅の入口まで歩いて2分という近さもさることながら、屋台風の食堂やコンビニをはじめ、なんでも揃う場所なので、これ以上のロケーションはありません。
設備の古さを差し引いても、このロケーションに勝るものはありません。一度泊まってみてください。きっと納得できると思います。

以上、台北ナビでした。

この角を曲がったら…

この角を曲がったら…

すぐ前にホテルの看板がでています

すぐ前にホテルの看板がでています

記事登録日:2007-07-09

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    kiri046

  • photo

    kiri046

  • photo

    慶次ファミリー

  • photo

    慶次ファミリー

  • photo

    genkihonpo

  • photo

    kumaphoo

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-07-09

スポット更新日:2014-03-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供