閉店・移転、情報の修正などの報告

フカヒレやアワビの高級食材がリーズナブルかつお得に食べられるレストラン!

こんにちは、台北ナビです。

今回は、老舗ホテル「慶泰大飯店」の中にある中華レストラン「金滿廳」をご紹介します。このレストランは、フカヒレやアワビの高級食材がリーズナブルかつお得なコースで食べられるとあって観光客に人気です。
さあ、どんなお料理が登場するのかワクワクしながら行ってみましょう!

ホテルとともに歩んできた34年の歴史

レストランは全部で35卓

レストランは全部で35卓

個室は3部屋で、ミニマムチャージは1万元

個室は3部屋で、ミニマムチャージは1万元



金滿廳は、ホテルがオープンした1980年に同時にオープンしました。海鮮料理を中心とする台湾料理を提供し、前料理長はなかでもフカヒレ料理が得意だったそう。
現在の料理長はそのお弟子さんで、いまもその流れを受け継ぎ、フカヒレ料理をメインにお料理を提供しています。
レストランは2階にあります。フロント右の階段もしくは、フロント左のエレベーターで行きましょう。 レストランは2階にあります。フロント右の階段もしくは、フロント左のエレベーターで行きましょう。

レストランは2階にあります。フロント右の階段もしくは、フロント左のエレベーターで行きましょう。

仕入れの強みを生かした価格で、じわじわ人気!

このレストランの強みは、食材の仕入れ先との長い付き合いからフカヒレなどの高級食材を比較的安く仕入れられること。その結果、お客様にもリーズナブルな価格でお料理を提供できるのです。
その強みを生かそうと5年ほど前に始めたのが、フカヒレなどの高級食材を中心とするお手頃価格のコース。これが日本のメディアや雑誌で紹介され、じわじわと人気になり、知名度がアップしました。ナビが取材に訪れた日も、日本人観光客の姿があちこちに見えましたよ。

イチ押し!フカヒレが食べられるコース

金滿廳では8つのコースメニューが用意されています。

予算は420元~1880元(プラス10%のサービス料)で、お値段によってフカヒレや伊勢エビ、アワビの高級食材が盛り込まれています。フカヒレは台湾産、伊勢エビはキューバとアメリカ産、活アワビはチリと南アフリカ産を使用しているそうです。以下、コース料理のなかからレストランおすすめの2コースを紹介します。


魚翅佛跳牆套餐 フカヒレが入った「ぶっとびスープ」がメインのコース

<コース内容>
前菜、フカヒレの佛跳牆、季節の野菜料理、チャーハンスペアリブ添え、デザート、フルーツ盛り合わせ、コーヒー
※季節の野菜料理とデザートはその日によって異なります。


紅焼大排翅套餐 フカヒレの姿煮(中)がメインのコース

<コース内容>
前菜、フカヒレの姿煮(中)、季節の野菜料理、チャーハンスペアリブ添え、デザート、フルーツ盛り合わせ、コーヒー 
※季節の野菜料理とデザートはその日によって異なります。

以上2品のご予約は、以下からでも可能です。

東京から観光に来ていたOLさんは、会社の方にこのレストランをおすすめされてやってきたそう。「紅焼大排翅套餐のコースを頼みました。とってもおいしくて、満足です!」と話されていましたよ。

単品料理も種類が豊富!

数あるメニューのなかから、このレストランを知り尽くすホテル総経理のおすすめを紹介してもらいました。

カニ雑炊 580元/一人前
※写真は2〜3人前です。

※写真は2〜3人前です。

10~12月に旬を迎える「紅蟳」というカニを豪華にまるごと使った期間限定メニューで、お店のイチ押しメニューです。紅蟳の日本語名はノコギリガザミで、熱帯地方で生息するカニです。日本国内では漁獲量が少なく、とても高価なのだとか。そのカニがどーんと丸ごとお鍋に入ったぜいたくな雑炊です。カニのほかにエビや干し貝柱、シイタケが入っていて、本当に濃厚なお味。ぜひお試しを。

麻婆豆腐(マーボー豆腐)200元/3~4人分
※写真は6~8人前です。

※写真は6~8人前です。


中華料理の定番料理とも言えるマーボー豆腐ですが、こちらは玉子豆腐を使っているのが特徴です。
玉子豆腐と花椒の組み合わせで、「甘いけれど、でもピリ辛!」という“大人”な味付けで、ご飯がどんどん進みます。

蒜香大明蝦(エビとニンニクの炒め)120元/1匹
皮ごと調理されたエビの上に、たっぷりとのったニンニク。豪快なお料理で、食欲がそそられます。熱々のうちに、皮がパリパリ、身がプリプリのエビをほおばりましょう。


鹹蛋苦瓜(塩玉子と苦瓜の炒め)220元
アヒルの塩漬け玉子と、苦みが少なく皮が柔らかい白いニガウリの炒め物。味付けはほぼ塩漬け玉子のみでとてもシンプルな料理です。台湾人がよく好んで食べ、ナビはちょっぴりクセのあるこの料理を食べる度に、「台湾らしさ」を感じます。



梅子蒸香魚(蒸しアユ)90元/1匹

「こんな食べ方があるんだ!」と目から鱗だったお料理がこちら。日本では塩焼きにして食べることが多いアユですが、お醤油ベースで梅を隠し味に蒸した一品。味がしっかりと浸みて、とっても美味。アユの新しい食べ方を知りました。

大人数ならこんな料理も!

団体客も多いこのレストランでは、テーブルごとにお料理を出す「卓菜料理」を用意しています。その卓菜料理 のなかからおすすめをピックアップ!10人以上の大人数ならこんなお料理にも挑戦してみては?



臘味炒飯(ソーセージチャーハン)
細かく刻んだ台湾式の甘いソーセージが入ったチャーハン。ソーセージとスナップエンドウ、卵のチャーハンはパラパラで、しっかりと味付けされたソーセージがいい仕事をしています。ビールにも合いそうだし、甘めで子どもにもうけそうです。



3色拼盤(前菜の盛り合わせ)
お肉のような食感のアワビに、ピリ辛でコリコリした食感が美味しいイカの炒め物、そして、紹興酒などに浸けた柔らかい鶏肉の3点が入った豪華な盛り合わせです。前菜なのに、まるでメインのような存在感!



清炒蘆筍(アスパラガスの炒め物)
アスパラガスをメインに、パプリカやシイタケ、スナップエンドウの野菜がたっぷり入った炒め物。色鮮やかで栄養満点!シャキシャキとした、新鮮な野菜の食感がいい感じです。



蒜酥羊排(ラムのニンニク添え)
ニンニクと唐辛子がたっぷり添えられたラムステーキ。ニンニクと唐辛子のスパイスがラムにとってもマッチしています。お肉にはラム独特のいやな臭みがなく、よい意味でラムらしい味を残していて、台湾ビールが進みそう~♪

宿泊客は15%オフのうれしいサービスも!



慶泰大飯店に宿泊されているお客様がこのレストランでお食事をされると、「85折(15%オフ)」といううれしいサービスがあります。レストランでお部屋のキーカードを提示すると15%オフになります。 

人数と予算に合わせて、メニューを賢くチョイス!





単品、コースともにメニューがたくさんあるので、人数や予算に合わせて料理が選べるのがうれしいレストランです。リーズナブルな価格設定に加えて、ボリュームもたっぷりなので、胃袋もきっと大満足ですよ。ぜひみなさんもお試しくださいね。 

以上、台北ナビでした。  

記事登録日:2014-10-20

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-10-20

スポット更新日:2014-11-15

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

台北ガーラホテル(台北慶泰大飯店)

台北ガーラホテル(台北慶泰大飯店)

清潔感のある客室がそろう老舗ホテル。日本語のサービスも完璧です!

「慶泰大飯店」フカヒレコース(予約)

「慶泰大飯店」フカヒレコース(予約)

老舗ホテルでいただく、自慢のフカヒレコースを満喫