閉店・移転、情報の修正などの報告

「ふわさらスッ」の食感が新しい!製氷屋さんが作る絶品すぎるカキ氷に大感動♡カフェ&バーとしても使えます

こんにちは、台北ナビです。

カキ氷パラダイスの台湾に、2018年突如ニュースが流れました。「日本からおいしいカキ氷屋さんがやってくるらしい。その名は『九州純冰おいしい氷屋』!そのまんまや~ん」と。そして、カキ氷にはうるさい台湾人をも魅了していた「九州純冰おいしい氷屋」がこの度リニューアルオープン!なんとカフェやバーのように使えるようになったというのです。

というわけで、今回は「九州純冰おいしい氷屋」のオープニングパーティに潜入し、その魅力をご紹介していきたいと思います。
リニューアルオープンのお祝いにお花が届いていました!

リニューアルオープンのお祝いにお花が届いていました!

シックな店内

シックな店内

台湾は東京よりも近い!

思わず写真を撮りたくなっちゃうロゴ

思わず写真を撮りたくなっちゃうロゴ

ナビは何度もお店の前を通ったことがありますが、夏はお客さんでいっぱいだし、冬は寒いし……、何より日本のカキ氷を台湾で食べなくても良くないか?という思いがあり、今まで試したことがありませんでした。

でも、今回試してみて深く反省!だって、とにかくカキ氷がおいしかったんです。その衝撃は、挨拶したらすぐ帰ろうという軽い気持ちで来たナビが、前のめりでインタビューを始めてしまうほどでした。
昭和21年創業!!

昭和21年創業!!

「九州純冰おいしい氷屋」は福岡に2店舗を構えるカキ氷屋さんです。福岡で「おいしいカキ氷屋さん」と言えば、必ず名前があがる有名で人気なのですが、なぜ東京や大阪へ出店するのではなく、台北だったのか……。

その答えは「近かった!」から。そうか~!九州だったら国内へ出店するよりも、アジアへ出店した方が輸送費なども少なくて済むし、移動時間的にも近いですよね。

氷の専門家が作る本格的カキ氷

台湾のカキ氷と言えば、フルーツやトッピングが豊富で氷は雪花冰というジュースやミルクを凍らせたブロック氷を削るのが圧倒的に多いのですが、「九州純冰おいしい氷屋」は水を凍らせたブロック氷を使用します。

というのも、「九州純冰おいしい氷屋」は1946年に創業した九州製氷株式会社という、氷作りのプロが手がけているカキ氷屋さんだから。「氷」に並々ならぬこだわりがあるのです。水を絶えず攪拌し同時にゆっくりと凍らしていくことで、白濁の原因となる不純物が凍結面と分離し、無色透明な氷が出来上がります。この氷作りは計72時間にも及ぶそうですよ。
そんな透き通った氷を使うと、氷がふんわりとするのだそう。しかも、氷削り機の刃は極限まで寝かせ、カキ氷1碗作るのに約3分かけて氷を削ります。だから、水だけで作られた氷を削っているのに、ふわふわなんです。

また、食べてみて驚いたのですが、頭がキーンとしません。アイスクリーム頭痛が起こる原因は口の中が急激に冷やされるから。ということで、「九州純冰おいしい氷屋」は氷ブロックを冷凍庫から出し、約30分後に削ります。氷の温度は約マイナス4℃。だから、勢い良くカキ氷を食べても大丈夫というわけなんです。

シンプルすぎるカキ氷が逆に映える!

台湾の映え系を狙うお店というのは基本的に「盛り系」。その中にあって、シンプルカキ氷で攻めた「九州純冰おいしい氷屋」はなかなかいいところを突いています。この日本的なすっきりとした見た目も台湾人に受けているようです。

今回ナビがセレクトしたのは「草莓牛奶(あまおうイチゴミルク)」と「抹茶馬斯卡彭乳酪(抹茶マスカルポーネ)」。この日は冬だったので、台湾特別メニューはありませんでしたが、夏にはマンゴーなどの台湾らしい味も登場するそうですよ。

草莓牛奶(あまおうイチゴミルク)190元
福岡のイチゴといえばやはり「あまおう」!福岡の店舗でもナンバー1の人気を誇ります。
台湾のカキ氷を見慣れたナビは、出てきた瞬間、ちょっと寂しいなぁと思ったのですが、食べてみると、氷×イチゴソース×練乳の見事なコンビネーションが口の中に広がり、口福状態♡幸せすぎる~!適度にかけられた練乳は甘すぎず、ほんのり酸味のあるイチゴソースによく合います。

そして何より余計なトッピングは不要だなと思わせてくれるほど、氷自体がおいしいのに、ビックリ!しかもエアリーな食感が味わえるのは一瞬だけで、スっと溶けて消えてなくなってしまいます。口の中で「今、何が起こった?!」とはじめての食感に迷子状態になるはず!

抹茶馬斯卡彭乳酪(抹茶マスカルポーネ)210元
もうひとつの人気商品である乙女抹茶の進化版!乙女抹茶は上品な苦みがくせになる抹茶ソースに濃厚なミルクが病みつきになるカキ氷ですが、これにマスカルポーネをたっぷりと上からかけます。そして見ているだけでは気づきませんでしたが、中にアズキが入っていました。

見た目がいいからという理由で選んだのですが、抹茶とマスカルポーネって合うのですね。マスカルポーネはコクがあるのに、軽い口当たり。存在感を主張しないのに、プラスするだけでどんなものもおいしさを引き立ててくれるような気がします。抹茶&アズキという和な取り合わせでも言わずもがな。うん、いい!

駐在さんにオススメ!日本の美食が集まります

以前の真っ白な店内からムードのいい青色を基調としたデザインに一新。これでカフェはもちろんお酒も楽しめるバーとしても雰囲気がありますよね。
シンプルな店内 シンプルな店内

シンプルな店内

落ち着きます

落ち着きます

主食は、同じく福岡で展開するやまやさんの明太子を使用したお茶漬などの食事に杏仁豆腐がついてきます。アラカルトは、明太子はんぺんや鶏のから揚げなど、お酒のおつまみにぴったりな品揃え。

これらの日本で何気なく食べていたものって、似ているものは多いけれど、ズバリ!という日本の味に合えるのは案外少ないんです。それがまさかカキ氷屋さんで出合えるなんて……。台北に住む日本人が仕事終わりなど、ちょっと日本が恋しくなったら気軽に訪れたくなるはず。ナビももちろんリピを心に決めている一人です。
起司拼盤(チーズ盛り合わせ)280元

起司拼盤(チーズ盛り合わせ)280元

お店に入ってすぐのショーケースに並べられているのは「洋菓子のヒロタ」のケーキ。イートインすると、フルーツを添えてサーブしてくれますよ!

お店に入ってすぐのショーケースに並べられているのは「洋菓子のヒロタ」のケーキ。イートインすると、フルーツを添えてサーブしてくれますよ!

拿鐵(カフェラテ)150元

拿鐵(カフェラテ)150元

台湾が世界に誇るKAVALANと九州純氷のコラボも楽しめます! 台湾が世界に誇るKAVALANと九州純氷のコラボも楽しめます!

台湾が世界に誇るKAVALANと九州純氷のコラボも楽しめます!

甘党と酒飲みが一緒に楽しめる場所!

甘党と酒飲みが一緒に楽しめる場所!

ナビが恋した絶品カキ氷。九州でも食べられるけれど、そんなの関係ない!おいしいカキ氷を食べたい時が食べ時です!MRT「中山」駅から徒歩1分という素晴らしい立地ですし、誠品生活南西館に行ったついでなどに是非訪れてほしいなぁと思います。

以上、台北ナビがお届けしました。

記事登録日:2020-01-30

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2020-01-30

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供