海丘甘点工作室pâtisserie seaknoll(台南市)

海丘甜點工作室

閉店・移転、情報の修正などの報告

『ポエケーキ』で開運!?遊び心いっぱいの創作ケーキに思わずほっこり

photo

食べるのがもったいない!まるでアート作品のようなケーキが楽しめる「海丘甜點工作室」があるのは、築100年を超える古民家が、ずらりと建ち並ぶ台南の神農街。人通りの少ない平日でも、ここのケーキを求めてやってくるお客さんは後を絶ちません。
古き良き台南の面影を残しつつリノベされた、小さなお店のショーケースには、毎日5、6種類の個性豊かな創作ケーキが並びます。季節ごとにその装いが変わり、来る人をいつも楽しませてくれる「海丘甜點工作室」ですが、最近の要チェックケーキは「擲筊(ポエ)」。「ポエ」とは、寺廟で神様にお伺いを立てるときに使う赤い木片のこと。本物と見間違えてしまうほどのケーキの中には、台湾のスーパーでおなじみの、ハッピーターンのようなお菓子「旺旺仙貝」が入っているのも驚きです。不思議な食感のおいしさ、そして、何となく運気がよくなったような!?そんな気分にさせてくれる一品です。
波型のほうじ茶クリームの上に、パフがちょこんと乗った「雨季」というケーキは、オーナーのHenriさんおすすめ。ほうじ茶と、柚子、そしてキャラメルパフといった、ちょっと意外な組み合わせですが、これが絶妙にマッチ!烏龍茶や東方美人といったオリエンタルティーとも、相性がよさそうです。
来る人を飽きさせない「海丘甜點工作室」の創作ケーキ。あなたは何を選びますか?(岩田優子)

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-04-08

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供