其實豆製所東門店

其實豆製所東門店

閉店・移転、情報の修正などの報告

木のぬくもりある店内でいただく、濃厚な豆乳+豆乳スイーツ!

photo

1店舗目を台北101近くに構え、東門は3店舗目となる豆乳スイーツの「其實豆製所東門店」。台北で豆花が食べられるお店は、わりと昔ながらの屋台風な造りの店舗が多いのですが、こちらは木のぬくもりを感じつつ洗練されたインダストリアルデザインの椅子やテーブルのある明るい店内でいただけます。看板メニューはほんのり甘い豆漿豆花(豆乳豆花)にあずき、リョクトウ、ピーナッツをトッピングした「微甜豆漿豆花+紅豆/綠豆/花生」。濃厚な豆漿+豆花と素朴な3種の味のトッピング類がとても合います。
店内で飲んでも、ボトルでテイクアウトしてもOKのブレンド豆乳のオススメは、「台灣紅玉豆乳」。紅茶で有名な台湾中部、日月潭の紅玉茶葉を使用しています。紅茶の風味がとても良く、上品な感じの飲みやすい豆乳に仕上がっています。他には日本の抹茶を使った「日本抹茶豆乳」やアーモンドの豆乳「堅果豆乳」などあり。豆乳の原料になる大豆は、通常アメリカやカナダ産のものを使っているところがほとんどですが、こちらでは台湾の小農家と契約して台湾産の良質な大豆を使用しているそうです。オーナー夫婦の豆乳好きが高じてオープンに至った豆乳専門店、旅の途中に立ち寄ってみてください!

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-09-18

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供