閉店・移転、情報の修正などの報告

中山エリアに登場した、お洒落でクリーンな+81Cafe

photo

「+81ってなんですか?」と何も考えずに質問してしまったナビ。この数字を見た瞬間にピンとくる方も多いのでは。海外から日本へ国際電話をかける際の国番号ですと言われ、あ〜!と、とても納得。店名の通り日本人オーナーが中山エリアの赤峰街に2018年3月末、オープンさせたカフェです。台北の暑い日差しから逃れようと、いい感じの雰囲気が漂う外観に惹かれお店の中に入りました。
女性スタッフの意珊さんは、高校で3年間、その後大阪に1年間ワーキングホリデーに行っていたこともあり日本語OK。メインは四角くて可愛いボトルドリンクとスカッシュ。ほぼ100%の自家製ジャムは、台湾フルーツを使って作っています。レシピはオーナーがあみ出し、スタッフに伝授したのだとか。メニューは1ヶ月に1回マイナーチェンジします。スムージーやトースト、サンドイッチは6月からの始まったばかりの新メニュー!こちらのコーヒー豆は新北市の板橋にある有名なATTS CAFÉの日本人オーナー夫婦のお店から取り寄せています。
店内はこぢんまりとはしていますが、絵本が壁にかかっていたり、コーヒーに関する書籍などがありすっきりとシンプルにまとまっていて、フォトジェニックな写真にもぴったりな空間。なんといっても扉が自動販売機風になっているのもユニークです。街歩きのほっと一息に是非訪れてみてください!

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-08-07

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供