閉店・移転、情報の修正などの報告

変わり続ける最新の台北がココに!料理もインテリアも全てがアートな極上空間!

こんにちは、台北ナビです。
最も新しい台北の今を反映する「台北発生」で、現在進行形の台北を感じてきました!

「台北発生」ってどんな場所?

ひと言でいってしまえば創作台湾料理がいただけるレストラン。
ですが単なるレストランでないのが「台北発生」。食事ができて、お酒が飲めて、お茶がいただける…そして最新アートやイベントやセミナーが体感できる…それら全ては台北で一番新しいモノ。めまぐるしく移り変わる台北の最も旬なモノだけを集めたのがココ「台北発生」。キーワードは「ING-現在進行形」。常に新しく、常におもしろい台北を感じられる場所なのです。

だからメニューも展示も常に変わり続けています。ナビがこうしてお伝えしている情報もアナタが訪れた時にはきっと変わっていることでしょう。決して立ち止まることのない台北、そして「台北発生」。今日はナビが訪れたその瞬間を切り取ってレポート致します。

まるでギャラリー!なエントランス



場所は内湖。観光スポットからはやや外れていますが、観覧車のあるショッピングモール「美麗華」とビジネスエリアのちょうど中間に位置しています。オフィスビルの一画にあり、入口はまるでギャラリー。ここがレストランとわからなければ素通りしてしまうでしょう。


席に着く前にまずはアートを堪能して!
この日は「台北発生」のロゴマークでもある卵をモチーフにした作品が飾られ、それぞれの卵には異なるアーティストの思い思いの「HOPE」が描かれていました。ちなみに展示作品は間近で鑑賞できるよう配置されていますが、実際に触れることは禁じられています。そのため小さなお子様の来店はご遠慮いただいているとのことです。ご注意ください。
HOPE EGGのエキシビジョン HOPE EGGのエキシビジョン

HOPE EGGのエキシビジョン

至るところにアート! 至るところにアート! 至るところにアート!

至るところにアート!

まるでインスタレーション!なアートな空間

展示スペースを抜けたら広々とした空間が。ここがお食事スペースです。黒を基調としたダークな室内。そこをぐるりと囲むように取り付けられたスクリーンには水墨画アートの映像が流れていました。前方には小さなステージと大きなスクリーン。イベント時に使用するそうです。
景福

景福

寶成

寶成

承恩

承恩

豆腐型の食器

豆腐型の食器

細部に至るまで凝っています

細部に至るまで凝っています

清酒を温めることも…

清酒を温めることも…

またこの空間に沿うように、それぞれのテーマに分かれた個室が用意されています。景福(東門)・麗正 (南門)・重熙(小南門)・寶成(西門)・承恩(北門)と台北の門になぞらえた5つの小部屋と、 会議にも使える艋舺・茶室向きの大稻埕の2つの大部屋が。さらにソファー席・バーカウンターもあり、用途に合わせて選べるようになっています。そのどれもがファッショナブル。自らが絵画の中に飛び込んだ気分を味わえる空間となっていました。
麗正は台北Southの学生街がテーマ 麗正は台北Southの学生街がテーマ

麗正は台北Southの学生街がテーマ

台北市有名男子校のもの

台北市有名男子校のもの

カセットテープ!

カセットテープ!

椅子は一枚板からできています

椅子は一枚板からできています

ゆったりお酒がいただけそうなソファー席

ゆったりお酒がいただけそうなソファー席

10名ほど収容可、プロジェクターも完備の艋舺

10名ほど収容可、プロジェクターも完備の艋舺

密室という名がふさわしい大稻埕

密室という名がふさわしい大稻埕

特に大稻埕は、オーナーのおひとりがお茶が好きなことから茶室となっています

特に大稻埕は、オーナーのおひとりがお茶が好きなことから茶室となっています

骨董もありました

骨董もありました

四季折々が楽しめますよ

四季折々が楽しめますよ

まるで食べる芸術品!目で、舌で味わう料理

かつてシャングリラホテルで腕を振るっていたというシェフが、台北の今を映し出す創作台湾料理を披露します。1枚の皿はまるでキャンバス、食材を使用して描かれた美しい絵画のよう。食べてしまうのがもったいない、そんなお料理の数々です。

メニューは豊富で単品・コース・夜食(21:30~)・スイーツ・アフタヌーンティーセットにお茶、お酒。食事はランチ・ディナー共通で、一部を除き季節によって変わる予定だそう。中国語名は工夫を凝らしたネーミングで思わずクスりとしてしまうものも。本日はコースメニューから「西-飲食男女」、単品メニュー4種、雙人下午後套餐をご紹介します。

<コース>
西-飲食男女 1880元/人
西門町を象徴するWestサイド。ここは映画街としても知られ、古くより若者の流行発信地でした。アン・リー監督の映画「飲食男女(邦題:恋人たちの食卓)」から名付けられたこのコースは、映画にちなんだ発想いっぱいのメニューです。
序幕:アミューズブーシュ
まずはお店からひと口サイズのサプライズをプレゼント。その日によってさまざまな前菜がサーブされます。今日は桜エビをトッピングしたイカスミのクラッカー風、タケノコの辛みそオープンサンドでした。


紅楼三重奏:
サラミクリームパフ・ロブスターのヌードル巻き・ポテトとビーフのタルタルソース

トマトみたいに見えるのは実はスパニッシュ風ソーセージ。とっても柔らかくて塩気が強いのが特徴です。中央はパリパリに揚げたそうめんの中にロブスター。レンゲも盛られたものはパクチーが爽やかな一品です。



法國新浪潮:
フォアグラのキノコとコーンのスープ キャラメルソルトポップコーンを添えて


キノコの風味が香る濃厚なスープの中には贅沢なフォアグラ。添えられたポップコーンをスープに浮かべて、カリッとした食感も楽しもう。


1966楊桃成熟時:
ダックのスターフルーツソース


西門駅前にある1966年創業のカキ氷屋さん「成都楊桃冰」は台北人にとって懐かしの味。その楊桃(スターフルーツ)をイメージソースに作られた一皿。甘酸っぱさが遠き日をよみがえらせてくれるかも。


教父澡堂:
イタリアンサラダ


砕いたチョコクッキーの上に盆栽風に植えられたのはフレッシュ野菜。カリフラワーもブロッコリーもシメジも生でいただけちゃうほど新鮮!


最後一排的初戀:
ピスタチオ餅 柚子抹茶アイスクリーム添え


ひと口サイズの柔らかお餅と抹茶アイスクリームでさっぱりとしめくくり。

<単品>


烏金軋黑金:
カラスミタVSキャビア 580元


毎年冬至以降に新竹以南でとれるカラスミは豊富な卵を携えていて「烏金」の別名を持つとか。また対するキャビアは「黒金」。異なる2つの海のゴールドが1つになって一皿に。


東方美姫:
地鶏の東方美人茶ゼリー 520元


独特な果実と蜜の香りが紅茶のようなウーロン茶は台湾原産。そんなお茶が香る台東の地鶏がさまざまな野菜とともにテリーヌ風に。まるで1枚の絵のように美しすぎる一皿。


犇向桃源街:
台北スタイル牛肉麺 580元

台湾を代表する麺といえば牛肉麺。そして台北人にとって牛肉麺といえば桃源街(かつて多くの牛肉麺店が集まっていたことから)。そんな桃源街に思いを馳せた一品がこちら。乾麺スタイルで、牛スープはそのままいただきます。牛スジ・牛排(ステーキ)・牛肉麺。3つの牛を形にしたことから「犇」だとか。


米糕大逗陣:
ライスケーキのアソート 520元


台北人が愛する台南料理のひとつがこのライスケーキ。ちょっとオシャレに豪華な海の幸をトッピング。カニ・ホタテ・カラスミ…どれを食べる?迷っちゃう~♪

<アフタヌーンティーセット>
どれも小ぶりだけどたくさんだからなかなかのボリューム

どれも小ぶりだけどたくさんだからなかなかのボリューム

雙人下午後套餐 1280元/2人
お重のような箱から飛び出してきたのは、甘い物&しょっぱい物、温かい物&冷たい物…バラエティーに富んだお菓子の数々。ひと口サイズで食べやすいのも◎!宝石のようなかわいらしいスイーツをお供におしゃべりも弾みそう。

紅心芭馬卡龍:赤いグァバのマカロン×2
法式桑椹棉花糖:桑の実のマシュマロ×2
爆爆米香球:ポン菓子ボール×2
桂花烤布蕾:キンモクセイのブリュレ×2
鴨肝泡芙:フォアグラパフ×2
荔枝司康附玫瑰花果醤與奶油:ライチのスコーン バラジャム添え×2
覆盆子歌劇院蛋糕:フランボアーズのオペラ×2
豆皮千層:ゆばのミルフィーユ×2
碳烤香腸法式鹹派:ソーセージのキッシュ×1
香滷牛腱迷你可頌:牛スジのミニクロワッサン×1
烏魚子馬鈴薯沙拉小點:カラスミとポテトのミニオープンサンド×1
諾曼第蘋果派:ノルマンディーアップルパイ×1
現煮咖啡/茶:淹れ立てコーヒーまたはお茶×2

メニューは、季節ごとに変わります

ナビたちが後日伺った時のコース画像です。
色どりもきれいで、味は申し分なし。次のシーズンメニューが待ち遠しいです。
こちらはアペタイザー

こちらはアペタイザー

蓋を開けると

蓋を開けると

いい香りが漂ってきました

いい香りが漂ってきました

魚です

魚です

この雑炊のおいしかったこと

この雑炊のおいしかったこと

かき混ぜていただきます

かき混ぜていただきます

こちらはスイーツ、中を開けると、色鮮やか! こちらはスイーツ、中を開けると、色鮮やか! こちらはスイーツ、中を開けると、色鮮やか!

こちらはスイーツ、中を開けると、色鮮やか!

おウチでも余韻を!浸る台北

「台北発生」で優雅に泳ぐ金魚ちゃん

「台北発生」で優雅に泳ぐ金魚ちゃん

こちらでは展示作品や食器、椅子、ランプや絵など、一部を除きあらゆる物を販売しています。

自分が座っていた椅子、よーく見ると値札がついていたりします。気になったらチェックを。でも「そんなに大きな物は持ち帰れないよ!」なんて人は、台北らしいお土産のひとつ、台湾茶はいかが?あの手に入りにくい金魚ちゃんティーパック「CHARM VILLA」やスタイリッシュな「XIEXIE」、茶器の「陶作坊」が手掛ける「不二堂」のお茶は店内でいただけるだけでなく、販売もしています。但し数に限りがあり、価格設定も手数料の関係で直営店より若干お高いのですが(CHARM VILLAは1480元/箱(12匹))、お食事ついでに買えちゃう手間を考えればOKな範疇。詳細は購入時にお確かめください(購入はお食事やお茶をされた方に限ります)。

本日案内してくれたCEOアシスタントの廖順榮氏は「まずは気軽にアフタヌーンティーを味わいにいらしてください。そしてお茶のお土産もお忘れなく!」とのこと。高級あふれる店内で敷居がちょっぴり高いのですが、まずはお茶なら…ナビも気負わず利用できそう!「台北発生」でぜひとも台北の現在を感じてください。

以上、台北ナビでした。
これらは販売しています これらは販売しています これらは販売しています

これらは販売しています

記事登録日:2015-11-06

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-11-06

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供