閉店・移転、情報の修正などの報告

素材にこだわるフランス菓子店。厳選した台湾の特産品を使ったチョコレートは絶品!

こんにちは、台北ナビです。最近、おいしい洋菓子店がどんどん増えている台北ですが、今回はそのなかでも、とびきり注目株のフランス菓子店「LE RUBAN CHOCOLAT」をご紹介します。自分へのプチごほうびに、そして台湾らしい洒落たお土産としても重宝しそうなスイーツがそろっています❤

“あの”人気店のチョコレート専門店


台北在住でケーキ好きの方なら、もうピンと来られた方もいらっしゃるかもしれません。そう、今回ご紹介する「LE RUBAN CHOCOLAT」は、いつもスイーツマニアで賑わう人気のフランス菓子店「LE RUBAN」(台北市大安区仁愛路4段)の姉妹店。チョコレートの専門店が少ない台湾に本物のチョコレートのおいしさを広めたいと、2014年7月にこのお店を開きました。

こだわりの食材を使用!

このお店の特徴は、なんといってもこだわりの食材です。九州のオーム乳業生クリームや北海道のよつ葉バター、さらにフランスの高級発酵バターのエシレやレスキュール、イズニーなども使用。チョコレートはアフリカを中心に世界各国から取り寄せているそうです。
フランスの発酵バターのエシレやレスキュール、イズニーはいずれも、EUのA.O.P.(原産地名称保護)に認定されている製品。 フランスの発酵バターのエシレやレスキュール、イズニーはいずれも、EUのA.O.P.(原産地名称保護)に認定されている製品。

フランスの発酵バターのエシレやレスキュール、イズニーはいずれも、EUのA.O.P.(原産地名称保護)に認定されている製品。

李オーナーシェフ。16歳でこの世界に入り、ホテルなどで修行を積んだ後、35歳の時に独立。「LE RUBAN」を開きました。

李オーナーシェフ。16歳でこの世界に入り、ホテルなどで修行を積んだ後、35歳の時に独立。「LE RUBAN」を開きました。

こんなに素材にこだわっているのだから、それなりのお値段…と思いきや、チョコレートが70元前後、ケーキが130元前後、焼き菓子はほとんどが100元以内で意外にも抑えた価格設定。
李依錫オーナーシェフは「おいしいケーキが手頃な価格で買える日本には、テイクアウトして家族で楽しむ習慣があります。そんなすばらしい日本の習慣を台湾の家庭でも取り入れていただければと、お求めになりやすい価格を重視しています」とのこと。若い頃に日本で修行経験があり、いまも定期的に日本に出向いて日本の製菓業界を視察している李オーナーシェフならでは発想です。
商品名の下には使用している素材とその産地が書いてあります。これも素材にこだわり、自信がある証拠!そして材料のところに「農場雞蛋」と書いてあったので、「卵は卵でしょう??」と意味を尋ねてみました。台湾の製菓業者ではあらかじめ工場で卵白と卵黄に分けられたものを購入するのが一般的なのだそうですが、この店は農場から“卵”を購入し、ひとつずつ卵を割って使用しています。

台湾の特産品×チョコレートが織りなす素敵なハーモニー♪

このお店を代表するスイーツと言えば、チョコレート「台湾6味」。李オーナーシェフが厳選した台湾各地の特産品が入ったチョコレートで、ここでしか味わえないオリジナリティー溢れる6つのフレーバーがあります。

嫣紅(1個70元)
南投県の食用有機バラとライチ、フランボワーズのチョコレート。花びらにてんとう虫が付いてくるくらい天然かつ新鮮なバラの花を使用しています。食べると甘酸っぱいフランボワーズの味が口の中に広がり、チョコレートが溶けたときにバラの香りがほんのりと漂ってきます。フランボワーズとバラのパワーバランスが絶妙!上品かつさわやかで、女性に人気です。 

醍醐(1個70元)
台南の手作り無添加醤油

台南の手作り無添加醤油


台南の手作り無添加醤油を使ったチョコレート。李オーナーシェフ、なんと150種類もの醤油をブラインドテイスティングして、その中から選んだそう。この醤油、製造工程がとても複雑でなかなか手に入りにくいのだとか。そんな貴重な醤油を使ったチョコレートは、少ししょっぱい醤油の味がしてから、キャラメルのような甘さが広がります。しょっぱくて甘くて、もうひとつ食べたくなるような後ひくおいしさ。醤油とチョコレートの意外な好相性に拍手!! 

綠蕊(1個70元)
お次の主役素材は、台湾料理に欠かせない香菜(パクチー)。スイーツに香菜を使うなんて、アイデアが大胆すぎます!彰化県渓湖の香菜が入ったチョコレート、「ほとんどチョコレートの味ですね…」と気を抜いた頃に、香菜の香りがやってきます。香菜が大好きなナビは「ありあり!これはこれで行けるよ」とゴーサイン。一方、香菜が大の苦手なナビカメラマンは「ううう…」と顔をしかめて、「好好玩」と苦笑いしておりました。好き嫌いがはっきりと分かれそうですが、ぜひお試しを♪ 

紅水(1個70元)
台湾の特産品と言えば、やっぱりお茶。南投県の紅水ウーロン茶と龍眼を使ったこちらは、チョコレートにお茶の香りと龍眼の甘さが重なり合って、なんとも芳醇な味わい。まさに大人の味です。「こんなにも素晴らしいコンビネーションがあったんだ!」と驚き&感動でした。ナビイチ押しフレーバー! 

紫辛(1個70元)
宜蘭県の古ショウガと台南県の手作り黒糖のチョコレート。口に入れた途端、ショウガの味と香りでいっぱいに!チョコレートと少しピリっとするショウガの好相性を楽しんでいると、後から黒糖のやさしい味が追いかけてきます。甘さ×ピリ辛の組み合わせがとっても新鮮です。ショウガ・黒糖・チョコレート、どれも女性の体にやさしそう❤こちらはナビカメラマンイチ押しフレーバー!

白玉(1個70元)
嘉義県の契約農家から買い付けている白ゴマをふんだんに使用。「プラリネ」というフランス菓子の手法を用いて、熱した砂糖を加えてカラメル化したゴマをチョコレートに入れています。食べた瞬時、濃厚なゴマの味がして、まるでゴマそのものを食べているような感覚に。少し後からチョコレートの味が加わってきます。ゴマ×チョコレートはとってもしっくりくる組み合わせで、和と洋の両方を感じられます。

※いずれも防腐剤が入っていなく、保存期間は7日と短めなのでご注意ください。
台湾6味のギフトセットは560元。豪華なパッケージで説明書(中国語)付。おいしい&おしゃれなのでお土産にもグッド!

台湾6味のギフトセットは560元。豪華なパッケージで説明書(中国語)付。おいしい&おしゃれなのでお土産にもグッド!

「台湾6味」以外にも、原住民のお酒「馬告」やジャスミン茶、シャンパン、ウイスキーなどのチョコレートがあります。一個あたりの価格は60~70元。

「台湾6味」以外にも、原住民のお酒「馬告」やジャスミン茶、シャンパン、ウイスキーなどのチョコレートがあります。一個あたりの価格は60~70元。

ムース系ケーキとチョコレート系ケーキ、どっちも捨てがたい!


「LE RUBAN」でケーキの美味しさはすでに折り紙付きですが、 「LE RUBAN」と「LE RUBAN CHOCOLAT」では品ぞろえが違うので、こちらも要チェック!

巧克力22階(140元)
トッピングのキャラメルナッツも香ばしくて美味!

トッピングのキャラメルナッツも香ばしくて美味!

薄〜いクレープが50〜60層も重なっています。

薄〜いクレープが50〜60層も重なっています。


「LE RUBAN」で大人気の「22階」がチョコレートバージョンに。 材料はフランス産の72%チョコレートとココア、イタリアのマスカルポーネなど。 約50~60枚もの薄い手焼きクレープとマルカルポーネが層になっています。「これはとっても手間のかかるケーキで、作るのがとても大変」と李オーナーシェフ。その甲斐あって、幾層もの生地が織りなす繊細な食感が楽しめます。濃厚で滑らかなチョコレート味は、病み付きになるおいしさです。

微臐香味(120元)
台湾産を代表するフルーツのパイナップル、バナナ、パッションフルーツを使用したムースケーキ。上から順に、ラム酒に浸けたパイナップル、バナナムース、パッションフルーツジャム、ココナッツクッキーとなっていて、まさに“熱帯”一色! さっぱりと軽い口当たりで、新鮮なフルーツのおいしさを思う存分に楽しめます。台湾在住6年のナビ、パイナップルケーキはもう食べ飽きたので、こっちのパイナップルケーキがいいです♪ 

季節果漾(130元)
紅心芭樂(参考)

紅心芭樂(参考)


かわいらしいピンク色のケーキは、紅心芭樂(宜蘭県)のムースケーキ。とってもめずらしい芭樂のケーキはすっきりさわやかな味で、白ワインのほどよい甘さがたまりません。こちらは季節限定。

中身は食べてからのお楽しみ♪

中身は食べてからのお楽しみ♪





秘密(130元)

ユニークな形をしたチョコレートケーキ。フランス産の85%チョコレートで作った薄い器をパリッと割ると、中にはムースとチョコレートのスポンジケーキが包まれています。イタリアのマルカルポーネと北海道のチーズ+「秘密」の素材のムース。「そうきますか、さすか李オーナーシェフ!」という素材がでてきます。秘密の素材は食べてみてのお楽しみ♪ 

種類豊富な焼き菓子とゼリーは手みやげにもぴったり♪



チョコレートとケーキ以外にも、焼き菓子やゼリーなどが種類豊富にそろっています。焼き菓子は「LE RUBAN」と同じ商品もありますよ。
フルーツ味のゼリーは種類が豊富で、カラフルな見た目がかわいい!1個35元

フルーツ味のゼリーは種類が豊富で、カラフルな見た目がかわいい!1個35元

南投県の食用有機バラを使ったジャム

南投県の食用有機バラを使ったジャム

さっぱりしていておいしい老奶奶檸檬蛋糕(レモンケーキ)。「LE RUBAN」でも人気の商品。

さっぱりしていておいしい老奶奶檸檬蛋糕(レモンケーキ)。「LE RUBAN」でも人気の商品。

法式伝統巧克力蛋糕70元

法式伝統巧克力蛋糕70元

謝謝你日向夏橙蛋糕80元

謝謝你日向夏橙蛋糕80元

焼き菓子の価格はほとんどが100元以内で、お手頃な値段。焼き菓子の保存期間は7日間。 焼き菓子の価格はほとんどが100元以内で、お手頃な値段。焼き菓子の保存期間は7日間。 焼き菓子の価格はほとんどが100元以内で、お手頃な値段。焼き菓子の保存期間は7日間。

焼き菓子の価格はほとんどが100元以内で、お手頃な値段。焼き菓子の保存期間は7日間。




しっかりとした作りのパッケージであるのも嬉しいポイント。保冷剤(右)もこんなにおしゃれで、お土産にもぴったりですね♪ ナビもよくお土産やプレゼントに購入しているんです!

併設カフェでほっこりお茶タイム!



お店にはイートインスペースがあり、コーヒーや紅茶のドリンクメニューも用意されています。店内は5テーブル10席・屋外は2テーブル4席。お店は路地裏なので、車の通りもあまり多くありません。
メニュー。お得なデザートとドリンクのセットもあります。

メニュー。お得なデザートとドリンクのセットもあります。



フランス菓子に台湾の素材をうまく融合させている「LE RUBAN CHOCOLAT」。素材にこだわっているのでおいしく、もちろん安心で安全。こだわりが詰まったお菓子はどれもリピートしたくなるものばかりです。みなさんもぜひ、足を運んでみてくださいね。

以上、台北ナビでした。
路地裏のちょっと隠れ家的なお店は、取材中もお客さんが途切れることなく訪れて賑わっていました。 路地裏のちょっと隠れ家的なお店は、取材中もお客さんが途切れることなく訪れて賑わっていました。

路地裏のちょっと隠れ家的なお店は、取材中もお客さんが途切れることなく訪れて賑わっていました。

記事登録日:2015-05-06

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-05-06

スポット更新日:2016-10-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供