Qi SPA(資生堂サロンアンドスパ)(日月潭)

閉店・移転、情報の修正などの報告

ナビでも人気の高いQi SPAが日月潭に登場!温泉も楽しめるQi SPAはここだけ!

こんにちは、台北ナビです。

ナビでも人気のQi SPAが日月潭の高級リゾートホテル「雲品酒店日月潭」の中に登場したと聞き、今日は台湾の人気景勝地・日月潭にやってきました。刻一刻と美しい姿を見せる日月潭を楽しみながらQi SPAで癒されちゃうなんて夢のようです!

開放感溢れるお部屋


「雲品酒店日月潭」1FにあるQi SPA。3Fのロビーからエレベーターで下へ。大浴場隣にお店があります。受付はライトを少しダウンさせ落ち着いた雰囲気。ナビは早速お店の中を探検してみました。

1人部屋が3部屋、2人部屋が3部屋。全室窓から太陽の光をたくさん取り込み明るい!マッサージで癒される前に太陽の力を感じてパワーをもらえるよう。部屋によっては日月潭が望めるお部屋もあるんです。

また、お部屋の中にシャワー、浴槽、トイレも完備しているので、完全プライベート空間になります。(2人部屋の1部屋のみ浴槽がありません。SPA奥に個室風呂があり、そちらを使用できます)
個室風呂はこんな感じ

個室風呂はこんな感じ

館内には芸術品も数多く飾られています

館内には芸術品も数多く飾られています

ビューティーサロンもあります。ここでは日本式シャンプーを体験できるそうです。セットはできませんが心を込めてブローしてくださるのだとか ビューティーサロンもあります。ここでは日本式シャンプーを体験できるそうです。セットはできませんが心を込めてブローしてくださるのだとか ビューティーサロンもあります。ここでは日本式シャンプーを体験できるそうです。セットはできませんが心を込めてブローしてくださるのだとか

ビューティーサロンもあります。ここでは日本式シャンプーを体験できるそうです。セットはできませんが心を込めてブローしてくださるのだとか

選ばれし者たち


今回ナビ達を案内してくださったのはJUDYさん。マッサージはQi SPAで学んだそうです。

実はQi SPAのお店に出られるのは1年の研修を受け、テストに合格した者だけ。だから、マッサージのテクニックはもちろん物腰やサービスにおいても高水準を維持できるんですねっ!

JUDYさんに色々施設やコースなどを説明していただきましたが、スラスラ答えてくださるんです。普通でしょ?と思われるかもしれませんが、台湾では稀有なこと。苦笑 こんな風に対応してくれるのは、プロ中のプロの人に限るんですよ~。

温泉も楽しめます!

ナビは恥ずかしながら知らなかったのですが、日月潭でも温泉が楽しめるそうなのです。

「雲品酒店日月潭」の泉質はPH値8.6、無味無色の「美人湯」と言われる炭酸水素塩泉。ちょっと見ただけでは「うん?温泉か?」と思ってしまうのですが、手につけてみると肌がツルツルとしていい感じ~。

マッサージ後、温泉に浸かることができますので、一石二鳥ですねぇ~。
マッサージ中と入浴中はカーテンを閉めましょう!でも入浴中ちょっとだけカーテンをあげると日月潭が楽しめます! マッサージ中と入浴中はカーテンを閉めましょう!でも入浴中ちょっとだけカーテンをあげると日月潭が楽しめます!

マッサージ中と入浴中はカーテンを閉めましょう!でも入浴中ちょっとだけカーテンをあげると日月潭が楽しめます!

オリエントリラックスコースを体験!

オリエントリラックスコースは台湾でしか体験できない特別コース。アジア人のために作られたこのコース、長時間にわたる筋疲労、頭痛、肩コリ、睡眠不足などに効き目があるんだそうです。うぅ~んナビの凝り固まった筋肉をほぐしてくださいませ!

まずは健康輕鬆茶と呼ばれる花茶をいただきました。バラ・甘草、キンセンカなどをミックスしたオリジナルティー。ひと口飲むと後から自然な甘さが口の中に広がります。さて個室へと移動しましょう。今回ナビが使用したお部屋は入口から一番手前の1人部屋。探検中にも1人部屋には入ったのですが、自分が使用するとなるとその広さにウキウキしちゃいます。
レストルーム

レストルーム

花茶

花茶

シャワーを浴びて準備完了♪

マッサージの前にシャワーを浴びましょう。Qi商品を思う存分使えるのがQi SPAの魅力のひとつでもありますよね。柑橘系の香りがうっすらと香るQi SPA特製ボディソープは泡立ちも良く、保湿効果もありそうなのに皮膚はさっぱりとしていていました。さすが世界の資生堂!!

シャワー後は紙パンツを履き、バスローブを羽織ります。準備が整えば内線で連絡。少しするとJUDYさんが再登場!ナビの期待もアップ~↑↑↑。
独立のシャワースペースがあるのが嬉しい♪

独立のシャワースペースがあるのが嬉しい♪

内線で連絡を!

内線で連絡を!

バスグッズ!泡立てネットまで付いているのが心憎い♪

バスグッズ!泡立てネットまで付いているのが心憎い♪

準備完了!

準備完了!

オイルたっぷりマッサージ!

バスローブを脱ぎうつ伏せの状態からマッサージはスタートします。JUDYさんがナビの背中に手を触れた瞬間あったか~い。これぞエステシャンの手というような体だけではなく心までもほっとしてしまうような不思議な感覚。ビビビ!ナビのSPAレーダーがこれはいいぞ!という信号を受け取っています。

そしてもうひとつの特徴はやはりオイルの量でしょうか。何度かSPA体験をしているナビ。その中でも一位二位を争うほどオイルをたっぷり使ってくれます。しかもQi SPAのマッサージオイルは他のお店のものよりもさらっとしていて、なおかつ肌に吸収していく感じ。だから凝り固まった憎きコリの奥の方まで力が伝わって行きます!うぅ~ん、そこそこ~!と心の中で唸ってしまったナビ。マッサージも的確です~。
画像提供:Qi  Spa  Group

画像提供:Qi Spa Group

オイルた~っぷり 画像提供:Qi  Spa  Group

画像提供:Qi Spa Group

オイルた~っぷり

この足裏のマッサージが最高に気持ち良かったです!

この足裏のマッサージが最高に気持ち良かったです!

ふくらはぎの疲れもスッキリ!<br><br>画像提供:Qi  Spa  Group

ふくらはぎの疲れもスッキリ!

画像提供:Qi Spa Group

集めて集めて撃退!

(うつ伏せ)肩・首⇒背中⇒腰⇒お尻⇒足裏⇒ふくらはぎ⇒太もも

(仰向け)太もも⇒お腹⇒胸⇒デコルテ⇒首⇒頭

という順番で行われるマッサージ。上から下へ下から上へと滞っているリンパを押しだしてくれているかのようです!リンパと気の『流れ』に重点の置かれるQi SPAのマッサージは足裏マッサージのように一点集中押しではないんです。

例えばお尻のマッサージはお尻だけでなく背中からもマッサージ。お尻のまわりの流れを良くしてから外から内へと揉みほぐしてくれます。

また、肩などは流れの滞りを一点に集めてぎゅーっと押して凝りを排除!これがなかなか気持ちよく、「あぁ~」と思わず声を出しそうになってしまいました。
ぐ~っと力が伝わってきました

ぐ~っと力が伝わってきました

デスクワークで疲れた指に効く~!

デスクワークで疲れた指に効く~!

画像提供:Qi Spa Group

頭もマッサージ!

頭もマッサージ!

枕についた頭までマッサージ<br><br>画像提供:Qi  Spa  Group

枕についた頭までマッサージ

画像提供:Qi Spa Group

集めて…

集めて…

集めて…

集めて…

画像提供:Qi Spa Group

ギュー!! ギュー!!

ギュー!!

締めくくりは温泉♪

マッサージ終了後は、マッサージ前に選んだ香氛凝露の香りで体が満たされていました。4つとも特徴ある香りで、オ・ト・ナな香りでした。

舒緩香氛凝露1(Relaxing 1 Aroma Gel):
カルダモン・オレンジ・セイヨウカノコソウ・檀香
植物の香りが漂い、心を穏やかにリラックスさせてくれます

舒緩香氛凝露2(Relaxing 2 Aroma Gel):
おじぎ草・イランイラン・ジャスミン・バラ
自然な花の香りが漂い、ゆったりとした気分にさせてくれます

清新香氛凝露1(Refreshing 1 Aroma Gel):
グレープフルーツ・ペッパー・フェンネル・マンネンロウ
柑橘系のさわやかな香りとスパイシーな香りが混ざり合い、元気が湧いてきます

清新香氛凝露2(Refreshing 2 Aroma Gel):
レモン・オレンジ・ジャスミン
柑橘系の香りがとってもさわやかで清々しい気分になります

お湯の温度は熱過ぎずぬる過ぎずちょうど良かったです!<br>

お湯の温度は熱過ぎずぬる過ぎずちょうど良かったです!


その後再度シャワーを。シャンプーとコンディショナーはdicila(ディシラ)。恥ずかしながらナビはこのブランドを知らなかったのですが、これも資生堂の関連メーカーなのだそうです。泡立ちが良くナビの剛毛もやさしく包まれました。

体も洗い、いざ温泉へ!お湯はマッサージ中にJUDYさんが時間を見計らってためておいてくださるので、お湯をたまるのをシャワーを浴びながら待つ必要もなく◎。炭酸泉であるこちらの温泉。湯に浸かると小さな泡が皮膚にくっついてきます。まるで自分が炭酸水を入れているコップみたい!そして長湯が苦手なナビでも長時間浸かっていてもなぜだかのぼせない…。ナビは筋金入りの寒がりなのですが、体の中からぽかぽか~。

そして、JUDYさん曰く温泉に入った後は再度シャワーを浴びないようにした方が温泉効果が長持ちするのだとか。その後、Qi SPA商品を全身にまとい終了!
dicila(ディシラ)

dicila(ディシラ)

マッサージ中にお湯はり

マッサージ中にお湯はり

左から『お粉』(キラキラします)『enriched body cream』(特に乾燥している部分に使用)『デコルテ用クリーム』『ボディ乳液』『マッサージクリ―ム』

左から『お粉』(キラキラします)『enriched body cream』(特に乾燥している部分に使用)『デコルテ用クリーム』『ボディ乳液』『マッサージクリ―ム』

こんなに広々とした洗面台を使用できるのは気分がいい~!

こんなに広々とした洗面台を使用できるのは気分がいい~!


マッサージ後お菓子と花茶をいただき日頃の疲れがすぅ~っと取れました。と、その時気が付いたのですが、ティカップとソーサーはWEDGWOOD!こだわってますねぇ♪

マッサージで気持ち良くなったことは言うまでもありませんが、他店と違い、こちらでは個人に与えられるスペースが広く開放的!日月潭店ならではの癒しが感じられました。

以上、台北ナビがお届けしました。
画像提供:Qi  Spa  Group

画像提供:Qi Spa Group

画像提供:Qi  Spa  Group

画像提供:Qi Spa Group

記事登録日:2011-10-05

ページTOPへ▲

主なメニュー

メニュー 所要時間 価格
[夏キャンペーン]リラクゼーションマッサージ 105分 6,700 (元) → 5,690 (元)
[夏キャンペーン]美しさとリラクゼーションマッサージ 100分 6,700 (元) → 5,690 (元)
F101 バランスフェイシャル1 110分 3,800 (元)
F102 バランスフェイシャル2 110分 3,800 (元)
F103 バランスフェイシャル3 110分 3,800 (元)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-10-05

スポット更新日:2018-01-24

利用日
女性 男性

支店情報

地図で見る

Qi SPA(資生堂サロンアンドスパ)

Qi SPA(資生堂サロンアンドスパ)

Qiとは「気」の意味、気のめぐりをよくして、体だけでなく気持ちまでもゆ~ったりリラックスしましょう

Qi SPA(新竹市)

Qi SPA(新竹市)

台北から1時間強の新竹にも登場したQi SPA。明るくて広いSPA内では、台北と全く同じコースが受けられます!

Qi SPA(香格里拉遠東国際大飯店)

Qi SPA(香格里拉遠東国際大飯店)

Cabin1~11まで、絶景あり、ジャグジーあり、極上のSPAはここです!

Qi SPA(香格里拉遠東国際大飯店・台南)

Qi SPA(香格里拉遠東国際大飯店・台南)

ゆったりした空気が流れる南部では、SPAでももまったりできます

関連記事

フロー デ シン ホテル (雲品酒店)

フロー デ シン ホテル (雲品酒店)

長い歳月をかけて、アジアを代表する観光名勝地「日月潭」に、不死鳥のごとく蘇りました、天然温泉から眺める日月潭は変化自在