桜花養生会館

櫻花養生會館

閉店・移転、情報の修正などの報告

こじんまりとしたお店ならではのアットホーム感!マッサージクリーム、オイルからもアロマの香りが広がります


こんにちは、台北ナビです。台湾に観光に来たら一度は体験してみたいマッサージ!今回はMRT「南京東路」駅の近くにニューオープンしたマッサージ店に行ってきました。“さくら”という店名の通りカワイイ雰囲気のお店で、うすいオレンジ色の店内はなんかほっとする空間です。

2010年8月12日オープン!マッサージ師さんも明るい人ばかり

なんとここ「櫻花養生會館」は最近オープンしたばかりの新しいお店。MRT「南京東路」駅から徒歩6、7分という近さで交通も便利な場所にあります。また余談ですが「櫻花養生會館」の隣にはおいしいと評判のドリンクチェーン店「50嵐」があります~。マッサージ後にタピオカミルクティーを飲んでMRTでホテルまで帰るっていうプランはどうでしょう!お店に最初に入った時の印象は、明るい!お店の中も明るいし、働いているマッサージ師さんも明るくお客さんを出迎えてくれます。今回案内してくれたのは店長の張晏菱さんです。ナビがおじゃました時はマッサージ師さんが2人と店長さんの3人がお店にいたんですが、お客さんの数に応じて、マッサージ師さんを呼んでくるらしいですよ。ナビが帰るころにはマッサージ師さんの数が増えて、全員で6人以上になってました!お店の中には、足裏マッサージ用のいすが3個、全身マッサージ用のベッドが4台あります。ベッドは1つが完全独立の個室で、他の3つが開閉自由の扉が付いた個室になってます。3名でも2名でも1名でも利用可能!新しいお店なので木の香りのする、きれいな店内です。オレンジ色の壁紙も、草原の写真もどこかほっとすることができます~。色ってけっこう大切ですよね!落ち着く色、冷静になる色、安心する色とかいろいろありますけど、「櫻花養生會館」はほっとする色だとナビは思いました!

メニューもいろいろあります

案内してくれた店長さんの張さんはマッサージ歴20年以上のベテランマッサージ師さん。店長だからマッサージとかしないのかなと思ってたら、張さんもマッサージを担当するんですって。張さんおすすめのコースは「足裏マッサージ30分+全身マッサージ30分+足湯10分 900元」のコースです。足裏も体も足湯も全部込みのコースなのでラクですね~。

そしてこちらのお店は、そのほかにも耳かきなど台湾ならではのメニューもあります。グワサーやカッピングとかは日本では絶対体験できないもの!日本ではあまり聞きなれない名前ですけど、台湾では一般的に行われる伝統療法なんです。興味のある方はぜひ試してみてくださいね。友達と一緒にマッサージに来ても大丈夫です。日本語ができないマッサージ師さんもいますが、日本語のできるマッサージ師さんもいつでも呼んでもらえるので日本語の心配はなさそうです。

アロマ塩と海の塩で足湯

これがアロマ塩です

これがアロマ塩です

まず、足裏マッサージを体験しました!「櫻花養生會館」は先に足湯のポットをアルコール消毒して使います。お客さんが見てる前でシュッシュッとアルコールスプレーで消毒してくれるので安心ですよね。「櫻花養生會館」の足湯には何を入れるのでしょうか?…2種類の塩と、アロマミルクから選ぶことができます。塩は紫色のラベンダー塩と、海塩の2種類があります。アロマミルクはアロマオイル+バスミルクで作られたもので、足湯に入れるまでは紫色なのに、足湯に入れると白くなってほんとのミルクみたいになります。どれを足湯に入れるかはお客さんが好きに決めれるので、1つだけ選んでもいいし、3つ全部を足湯に入れることもできますよ。アロマミルクを入れるとちょっとヌルヌルした感じになります。このヌルヌルでお肌がしっとりになりそうな気がします。しっとりが好きな方はぜひ、足湯にミルクも加えてもらうようリクエストしてみてください。
左から海塩、ラベンダー塩

左から海塩、ラベンダー塩

アロマミルクバージョン

アロマミルクバージョン

海塩+ラベンダー塩バージョン

海塩+ラベンダー塩バージョン

痛すぎない足裏マッサージ

陳さん

陳さん

今回ナビを担当してくれたマッサージ師さんは陳さん。陳さんはマッサージ歴7年だそう。優しい雰囲気がお母さんみたいなおばさんです。まず左足からマッサージしていきます。ん~。足の指のマッサージとかって自分じゃなかなかできないから、人にやってもらうと極楽ですね~。足の指、足裏からふくらはぎや、すねまでぎゅーっと押していきます。ひざの上もぐりぐりっと押してもらって足の老廃物をすーっと流していってもらいました。今はやりのデトックスですね!マッサージのときに足に乳液を塗って揉みほぐしていきます。でも「櫻花養生會館」の乳液にはちょっと秘密があるんです。それは香りです!こちらで使ってる乳液はアロマオイルが入っているので花の香りがするのです。なんかおしゃれですね。そして右足も同じようにマッサージでほぐされた後は、温タオルで足をくるんでもらいました。ふ~。実はナビ、温タオルで足を包まれる瞬間が大好きなんです。ほっと一息つけます。温タオルの上からふくらはぎ、すねをぐりぐりっと押してもらいました。そして最後の仕上げに、足全体をとんとんとんっとたたいてもらっておしまいです。今回やってくれた陳さんは人柄と同じで優しめにマッサージをしてくれたので痛くなかったです。でも、もし痛いのが好きな方はもっと強くしてって伝えてくださいね。
これでどこが悪いかわかります

これでどこが悪いかわかります

足の裏

足の裏

指も~

指も~

ちょっと痛かったりもします

ちょっと痛かったりもします

温タオルでくるまれます!

温タオルでくるまれます!

至福のひととき

至福のひととき

最後にトントンっと!

最後にトントンっと!


そして角質取りを担当してくれたマッサージ師さんは小杜さん。なんとマッサージ師歴21年のベテランさんです!女性はヒールとか履いたりすると、足の裏が固くなっちゃいますよね。夏はサンダルを履くのでかかとがいつもより気になっちゃいませんか?そんなときはぜひ角質取りをやってみてください。角質がとれてやわらかい足の裏をゲットできますよ!
足の角質取り、ベテランの小杜さん

足の角質取り、ベテランの小杜さん

いよいよ全身マッサージ

全身マッサージの個室はシンプルです。壁に鍵付きのボックスが付いているのでそこに貴重品をしまえます。服を脱いでいよいよ始まります~。全身オイルマッサージが実は今回初体験のナビ!ちょっと緊張しましたが、オイルマッサージも気持ちよくて、リラックスすることができました。「櫻花養生會館」が使っているオイルからはハーブの香りが!マッサージをするとお部屋の中がハーブのほのかな香りで包まれて、癒しの空間を作ってくれます。ぐりぐりぐり~と上半身を揉んでもらいました。背中とか、自分じゃどうしてもマッサージできないところをマッサージ師さんにやってもらうと、日ごろの疲れがぶっ飛びます。腕ももんでもらって、肩のこりもほぐしてもらいました。極楽です~。いつも重いかばんを持ち歩いてるせいか、肩とけんこう骨のところが特に痛かったです。でも、マッサージが終わった後は、肩がなんか軽くなった感じ!マッサージの効果が早くも出ちゃいました。常温のレモン水を飲んで、マッサージ終わり~。ふーっと一息つけますよ。
鍵つきのボックス

鍵つきのボックス

オイルを塗っていきます

オイルを塗っていきます


以上、台北ナビでした。

記事登録日:2013-05-30

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    扎西多傑

ページTOPへ▲

主なメニュー

メニュー 所要時間 価格
足裏マッサージ30分+足湯10分 40分 500 (元)
足裏マッサージ+肩首マッサージ 60分 1,000 (元)
全身マッサージ 60分 1,000 (元)
全身オイルマッサージ 60分 1,100 (元)
足裏の角質取り+足湯(無料) 500 (元)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-05-30

スポット更新日:2014-11-17

利用日
女性 男性

関連記事

一品莊茶園

一品莊茶園

台湾!と言えばのお土産、ここで取り揃えています