【2017年7月15&22日限定出発】毎年大人気のマンゴー狩りへレッツ・ゴ~☆ 『台南&台北出発』 

閉店・移転、情報の修正などの報告

【狩り人シリーズ第2弾】魅惑のマンゴー三昧に泥温泉!やりたいことを詰め込んだわがままツアー♪ 予約はお早めに~!

ツアー詳細

【台北出発】
出発日:2017年7月15日(土)、22日(土)
集合時間:09:45
集合場所:台鉄「台北」駅東三門 
料金: 23,000円(高鉄チケット代含む)
【台南出発】
出発日:2016年7月15日(土)、22日(土)
集合時間:12:00
集合場所:高鉄「台南」駅MOS前
料金:17,000円
※台北発と台南発のどちらでも選ぶことができます
※4歳以上のお子様は大人と同金額となります。4歳未満の方は2500円となりますが、お席やお食事のご用意はございません。

【台北出発】 2016年7月15日(土)、22日(土)

09:45 台鉄「台北」駅東三門 集合
10:01 高鉄「台北」駅より高鉄1309便に乗車
11:47 高鉄「台南」着
12:05 玉井市場へ移動(約50分)
13:00 玉井市場観光(各自自費にてマンゴーかき氷や昼食)(約1時間滞在)
14:15 緑果子にて完熟マンゴー&ピザ、マンゴー狩り(1個) (約2時間半滞在)
17:00 仙湖農場にて夕食(約1時間半滞在)、18時半出発
19:00 關子嶺統茂温泉会館にて泥温泉(約2時間滞在)
22:03 高鉄「嘉義」駅より高鉄862便に乗車し台北へ
23:44 高鉄「台北」駅到着、解散
台北駅東三門に集合です

台北駅東三門に集合です

高鉄の切符売り場の前で

高鉄の切符売り場の前で

台北ナビの旗(オレンジ色)を持ってお待ちしております

台北ナビの旗(オレンジ色)を持ってお待ちしております

【台南出発】 2016年7月15日(土)、22日(土)

12:00 高鉄「台南」駅MOS前 集合
12:05 玉井市場へ移動(約50分)
13:00 玉井市場観光(各自自費にてマンゴーかき氷や昼食)(約1時間滞在) 、14時出発
14:15 緑果子にて完熟マンゴー&ピザ、マンゴー狩り(1個) (約2時間半滞在)、16時半出発
17:00 仙湖農場にて夕食(約1時間半滞在)、18時半出発
19:00 關子嶺統茂温泉会館にて泥温泉(約2時間滞在)、21時出発
22:00 高鉄「嘉義」駅解散
※集合時間に遅れた方はキャンセルとみなされますのでご注意ください。

※台南から出発される方は台南までの交通と嘉義からの交通をご自身で手配してください。
高鉄3日間周遊券を使用すると、お得に高鉄を利用できます。以下、ご参考ください!

マンゴー大好きナビ超オススメツアー


台湾フルーツと言えば一番に思いつくのがマンゴー!台湾に来たらマンゴーかき氷を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

ナビもマンゴーが大好き!いつかマンゴーの里・玉井に行ってマンゴー畑を見て、台北では味わえないとっておきのマンゴーかき氷が食べたい。何なら自分でマンゴーも狩りたい!そんな願いが生まれるほどマンゴーの虜になっているんです。

今年もそんなわがままをすべて叶えてしまう魅力的なツアーが登場。個人旅行では行きにくい玉井のマンゴー市場や泥温泉も思いっきり楽しめちゃいます。
みんな大好きなマンゴー、マンゴー、マンゴーー♪ みんな大好きなマンゴー、マンゴー、マンゴーー♪

みんな大好きなマンゴー、マンゴー、マンゴーー♪

マンゴーのふるさとに出会った~!


玉井はマンゴーのふるさと。玉井にある卸売り市場には数々のマンゴーやその他トロピカルフルーツがこれでもか~!と売られているんです。売られていると言ってもそこは卸売り市場らしく、売られる単位は「籠」! 20~30個ほど入った籠ごとに並べられていてなんとも豪快。

観光客には1籠はちょっと無理だけれど、お楽しみのマンゴーかき氷が待っています。台北よりも安価でマンゴーがご~ろごろと乗っている豪快マンゴーかき氷。あぁよだれが出てきちゃいます…。早く食べた~~い! ちなみにナビのオススメは「有間氷舗」。市場からはちょっと遠いですが、頑張って歩いて行ってみる価値ありです!
※玉井の卸市場及びその周辺で各自昼食、マンゴーかき氷を楽しんでいただきます。

※例年「有間氷舗」に行ってみたいという方が多いため、バス降車後「有間氷舗」へご案内いたします。
マンゴーはもちろん、トロピカルフルーツの宝庫♪ マンゴーはもちろん、トロピカルフルーツの宝庫♪

マンゴーはもちろん、トロピカルフルーツの宝庫♪

みんな大好き「有間氷舗」でマンゴーかき氷をペロリ☆

みんな大好き「有間氷舗」でマンゴーかき氷をペロリ☆

いざ念願のマンゴー狩りへ!その前に極上のマンゴーを召し上がれ~♪

まずは完熟マンゴーをいただきます!

まずは完熟マンゴーをいただきます!


ナビ一行が訪れるのは、「緑果子」。かわいらしいカフェで、まずは完熟マンゴーを食べましょう! ここのマンゴーはナビが食べたことのあるマンゴーの中で、歴代一位の甘さでおいしい♪ このマンゴーを食べるためだけでもここにもう一度来たいと思うほどで、自信を持ってオススメできます。

また、緑果子特製ピザも準備してくださるようですよ~! お腹いっぱいになったところでマンゴー畑に向かいましょう。一面のマンゴーに気分↑↑↑。 自分の目でおいしそうなマンゴーを見つけるのは至難の業ですが、きれいなオレンジ色をしたマンゴーを見つけてGETできた時は嬉しいものです。この楽しさをひとりでも多くの方に知っていただきたいです~!
こんなに美しいマンゴーを…

こんなに美しいマンゴーを…

スピーディーにカット♪

スピーディーにカット♪

思わず写真を撮っちゃう嬉しさ!

思わず写真を撮っちゃう嬉しさ!

ふふふ~

ふふふ~

マンゴー狩りへ出発~♪ マンゴー狩りへ出発~♪

マンゴー狩りへ出発~♪

みんな真っ赤なマンゴーをゲットできました~☆ みんな真っ赤なマンゴーをゲットできました~☆ みんな真っ赤なマンゴーをゲットできました~☆

みんな真っ赤なマンゴーをゲットできました~☆

レジャーファーム「仙湖休閒農場」で夕食

今年のディナーも、一日農夫体験が人気の仙湖休閒農場でいただきます。6~7月はライチ採り、7~9月はリュウガン採り、10月~11月はコーヒー豆採り、冬場はミカン採りという風に四季折々色々な体験ができます。また、自家栽培しているお野菜、土鶏、山の幸、有機野菜・フルーツをふんだんに使った野菜料理も大人気! ナビのお気に入りは「養生雞湯」8種類の漢方、ごま油で炒めたショウガ、鶏肉を加えたスープにその日の朝に採った山茼蒿(昭和草)、龍葵(イヌホオズキ)、野莧菜(イヌビユ)という食べたことのない野菜をいただきました。オリーブの酸味がほどよくきいたスープと野菜の相性ばっちり! 1週間分の野菜を食べたのではないだろうかというほど、お箸が停まりませんでした。ここでしか食べることができないであろうこのお鍋! オススメです♪

温泉に入ってリフレッシュ!

關子嶺温泉の中でも人気の「關子嶺統茂温泉会館」へ♪

關子嶺温泉の中でも人気の「關子嶺統茂温泉会館」へ♪


世界3大泥温泉の1つとも言われる「關子嶺温泉」。ここまで来て温泉に浸からないなんてありえない! ということで「關子嶺温泉」へも立ち寄ります。台湾の泥温泉の泉質は、アルカリ性炭酸泉。硫黄成分を多く含み、灰色に濁っています。温度は75度と高め。新陳代謝を高める効果があるので、短時間浸かるだけでも夜はぐっすり、朝はすっきり目覚めることができます。

また、婦人病や手足の冷え、気管支炎、貧血、座骨神経痛などにも効果があり、アトピーなどの皮膚病や胃腸病にも効くと言われています。入浴後は肌が滑らかになるので、女性にとっては天然の美容液とも言われています。今回お連れするのは「關子嶺統茂温泉会館」。水着着用が必要な外風呂と水着着用が不要な内風呂があるのが日本人にとっては嬉しいです!
貴重品はロッカーへ。小銭が必要です

貴重品はロッカーへ。小銭が必要です

注意事項

1、各自で雨具、日焼け止め、日傘、帽子、手袋、水、水着、スイムキャップなど、必要なものをご用意ください。
2、マンゴー農園ではおみやげとして一人1つマンゴーがプレゼントされます。食べごろはだいたい2日後となります。
3、マンゴー狩りツアーには、バス代、夕食代、温泉代、ガイド費、ひとり500万元の賠償責任保険と20万元の医療保険が含まれます。お土産屋さんへは立ち寄りません。
4、玉井でのマンゴーかき氷や昼食は自費となります。予めご了承ください。
5、当日の交通状況により、時間が異なる場合もあります、ご了承ください。
6、スケジュールをご遵守ください。遅れた場合は放棄したとみなし、返金はいたしません
7、マンゴーはウルシ科の果物です。人によっては果汁に触れるとかゆくなったり、かぶれたりする方もいらっしゃいます。アレルギーのある方はお気を付け下さい。
8、マンゴー園では蚊に噛まれる恐れがあります。蚊に噛まれやすい方は、長袖長ズボン着用をオススメいたします。

★ご入金後のお取消しは、返金不可となります。予めご了承ください。
★マンゴーの熟成具合や台風などの不可抗力による影響でスケジュール変更が行われる場合は、大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

記事登録日:2017-06-02

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    夕焼番長

  • photo

    夕焼番長

  • photo

    夕焼番長

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-06-02

スポット更新日:2017-07-10

利用日
大人 子供

関連記事

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券)

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券)

高鉄に乗って中南部まで足をのばしてみませんか?