【観光バス】 台北「路地裏文化」探訪一日ツアー

十分と九份、そして康青龍エリアを満喫する旅、観光バスだから便利なんです!

こんにちは、台北ナビです。
観光局主催の觀光巴士(観光バス)のルートはたくさんあります。多くは車じゃないと行きにくいところですが、実は台北と台北郊外のルートもあるんです。今回は観光客に大人気の十分と九份へ。その後週末ならではの玉市へ行って、最後に永康街含む康青龍エリアというコースを回ってみました。車で十分と九份の2カ所が回れたのは、とてもありがたかったですね。

台北「路地裏文化」探訪一日コース
集合地点➜十分老街で天燈の打ち上げ➜九份老街➜光華玉市(月-金曜)or建国休日玉市(土-日曜)➜康青龍文芸街区商圈(➜松山文創園区➜帰路(或いは
自主解散)

ツアー開始

8:00 台北駅の西二門集合。今日のガイドは蔡さん。日本語は話せませんので、ガイドさんというより今日のコースを回ってくれる担当ドライバーさんでした。車に乗るとまもなくコース内容を紹介したiPadを見せてくれましたが、中国語なので画像で内容を理解します。
今日のツアーの車

今日のツアーの車

一路、十分へ!

一路、十分へ!

飛んでいくランタンが見えたら、十分に到着!

飛んでいくランタンが見えたら、十分に到着!

9:00~9:30 十分ランタン上げ(30分)

9:00 十分着1時間で十分に到着しました。コース内容は十分とあって、メインはランタン上げですが、今日は2人だけのチャーターとなったため、かの有名な滝まで行ってもらうこともできました!人数が少ない場合などは、リクエストしてみてくださいね。
ランタンは自前になります。2色150元、4色200元。
いつも混んでいます。ナビたちも描きました! いつも混んでいます。ナビたちも描きました! いつも混んでいます。ナビたちも描きました!

いつも混んでいます。ナビたちも描きました!

十分
平渓線の天灯(ランタン)は、故郷を復興させたいと願いから、駅の横で「楼仔厝」という民宿を営んでいる胡さんが最初に始めたイベントでした。胡さんのお父様は昔炭鉱夫で、ここで働いていました。初期の頃は毎年旧暦の1月15日の元宵節のみ、観光客がランタンを飛ばすために十分の駅や線路上にあふれかえっていましたが、現在はいつでもランタンを飛ばすことができます。
最初は小さなイベントだったのが、数年後には毎日行われるようになりました! 最初は小さなイベントだったのが、数年後には毎日行われるようになりました! 最初は小さなイベントだったのが、数年後には毎日行われるようになりました!

最初は小さなイベントだったのが、数年後には毎日行われるようになりました!

9:40~10:10 十分の滝(30分)

滝のメイン入口から歩くと時間がかかって30分の滞在時間では足りないので、近道の入口で降ろしてもらえました。河や橋に沿って歩いて行きます。ちょうど列車が横を走っていく様子も見えて楽しかったです。滝のあたりはマイナスイオンが漂っているようで、すがすがしい気分になりました。
近道はこの紅い橋を渡ります

近道はこの紅い橋を渡ります

線路の横

線路の横

ちょうど列車が過ぎていきました!

ちょうど列車が過ぎていきました!

ちょっと小雨模様だったので、滝をパチリ

ちょっと小雨模様だったので、滝をパチリ

そして、最初の橋を戻ります

そして、最初の橋を戻ります

十分の滝
台湾最大の滝で、幅約40メートルに渡って半円に広がるカーテン型の滝はその姿形から「台湾のナイアガラ」と呼ばれています。台鉄「十分」駅から徒歩約20分。

11:00~13:00 九份(2時間)

11:00 九份に到着。ちょうどお昼前に到着し、いつもよりは歩きやすかったです。九份が混むのは16時~19時。早めに行って15時過ぎに離れるのがベストだそうですよ。さてここ数年九份への観光客が増えたことで、一般のバス以外は、階段の下の駐車場かセブンイレブンよりもっと上に上がっていったところの駐車場で降りて歩くことになります。今日は階段下の駐車場で降りて、登っていく形で上がりました。昇平というかつての映画館広場まで来たら、一息ついて写真などを撮りました。
「九份」と書かれた交番が目印

「九份」と書かれた交番が目印

交番横の階段を登っていきます

交番横の階段を登っていきます

炭鉱が栄えていた頃の職員倶楽部が途中にあります

炭鉱が栄えていた頃の職員倶楽部が途中にあります

登り切ったところはいつもこんな感じの人込み

登り切ったところはいつもこんな感じの人込み

珍しく人がいなくなった一瞬!

珍しく人がいなくなった一瞬!

もちろん記念写真を撮ります!

もちろん記念写真を撮ります!

階段中央広場の「昇平戯院」

階段中央広場の「昇平戯院」

写真を撮る人たち

写真を撮る人たち

有名な「阿妹茶楼」

有名な「阿妹茶楼」

海を望んだ景色

海を望んだ景色

さて、九份と言えば「芋圓」が有名ですが、これが一番美味しいと言われるのは阿柑姨芋圓店。海の景色を眺めながら、総合芋圓(50元)を食べました。食べ終わって坂を下りて、ここからはずっと食べ歩きをしました。まず、肉まん、酸菜まんや芋餅、切り干し大根餅など各15元を買ってから車の中で食べるためキープし、油葱棵の店で一皿食べました。これは米粉で作ったおやつのようなものです。そして、タロイモアイスとピーナッツ粉、香菜を生春巻の皮で包んだピーナッツアイス40元。2個入っているので、シェアしたいと言えば半分に切ってくれます。甘いタロイモシュークリーム50元も購入し、魚団子スープ30元と豆干包30元/2個入りを店で食べました。キンカンカップケーキ20元、ゴマ胡桃餅40元はお土産用です。
九份はかなりゆっくりあちこち見ながら、美味しいものを食べることもできました。
お腹もいっぱいになったところで台北に戻ります。
お店の幾つかをご参考:阿柑姨芋圓(豎﨑路5号・(02)2497-6505)、新雅飲食店(肉まん、野菜まん)(基山街127号・(02)2497-1255)、油葱粿(基山街111号・(02)2497-6393)、蜂巢糕(基山街14号・(02)2496-7780)、米蒔堤九份(基山街29号・(02)2496-0706)、 魚丸店伯仔店(基山街17号・(02)2496-0896)
以前はオーダーしてから倉庫の中を通っていくような感じでしたが、お客さんが通るところでもあるので、きれいになりましたね 以前はオーダーしてから倉庫の中を通っていくような感じでしたが、お客さんが通るところでもあるので、きれいになりましたね 以前はオーダーしてから倉庫の中を通っていくような感じでしたが、お客さんが通るところでもあるので、きれいになりましたね

以前はオーダーしてから倉庫の中を通っていくような感じでしたが、お客さんが通るところでもあるので、きれいになりましたね

阿柑姨芋圓は、景色も芋圓の味も最高だと思います! 阿柑姨芋圓は、景色も芋圓の味も最高だと思います!

阿柑姨芋圓は、景色も芋圓の味も最高だと思います!

肉まんや

肉まんや

酸菜まん、

酸菜まん、

芋餅を買いました

芋餅を買いました

こちらも有名な店で

こちらも有名な店で

切り干し大根餅も美味しい

切り干し大根餅も美味しい

紅麹入りの肉圓も九份ではよく見かけます

紅麹入りの肉圓も九份ではよく見かけます

こちらも有名。閉まっていることも多いので、開いてたらぜひどうぞ! こちらも有名。閉まっていることも多いので、開いてたらぜひどうぞ!

こちらも有名。閉まっていることも多いので、開いてたらぜひどうぞ!

歩いて行くと

歩いて行くと

ここピーナッツアイスの店

ここピーナッツアイスの店

香菜もたっぷりが美味しい

香菜もたっぷりが美味しい

お菓子の老舗「蜂菓糕」 お菓子の老舗「蜂菓糕」 お菓子の老舗「蜂菓糕」

お菓子の老舗「蜂菓糕」

大人気です。豆干包も魚丸湯と一緒にどうぞ 大人気です。豆干包も魚丸湯と一緒にどうぞ 大人気です。豆干包も魚丸湯と一緒にどうぞ

大人気です。豆干包も魚丸湯と一緒にどうぞ

九份
台湾北部の港町基隆の近くで、新北市瑞芳区に属する山あいの町です。1890年、清の時代に金鉱が発見され、一獲千金を狙う人たちであふれかえったといわれています。1971年に閉山となり、街は繁栄から衰退への道をたどります。1989年に台湾ではタブーだった228事件を取り上げ、ベネチア映画祭でも金獅子賞を獲得した「悲情城市」(侯孝賢監督)のロケ地となったことで、九份は再び脚光を浴びることになりました。90年代はそのノスタルジックな風景に魅せられた若者が多く訪れ、レトロ調の茶芸館やカフェを立ち上げる人たちも増え、観光地となりました。
混みあう九份の路地 混みあう九份の路地 混みあう九份の路地

混みあう九份の路地

14:00~14:40 玉市(40分)

この日は土曜日だったので、週末の玉市へ行くことができました。建国南路の高架下に週末だけ開かれる玉市があります。見るからにすごそうなものから怪しそうなものまでその種類と数は相当なものです。ここへは買いに来る人もその方面に詳しい人ばかり(に見えます)。観光客は、一瞬この熱気に腰が引けそうになるかもしれませんが、なかなか興味深い市なので一見の価値ありですよ。また、週末じゃない場合は、光華市場の骨董市に行くことになります。週末は玉市を抜けたところで花市も開催されているので、こちらも併せて見てみましょう。こちらは持って帰れませんが、台湾ならではの亜熱帯の植物や花に癒されます。
個人的に興味深かった玉市 個人的に興味深かった玉市 個人的に興味深かった玉市
個人的に興味深かった玉市 個人的に興味深かった玉市 個人的に興味深かった玉市

個人的に興味深かった玉市

南国ならではの花や台湾風の装飾アレンジに目を見張ります 南国ならではの花や台湾風の装飾アレンジに目を見張ります 南国ならではの花や台湾風の装飾アレンジに目を見張ります
南国ならではの花や台湾風の装飾アレンジに目を見張ります 南国ならではの花や台湾風の装飾アレンジに目を見張ります 南国ならではの花や台湾風の装飾アレンジに目を見張ります

南国ならではの花や台湾風の装飾アレンジに目を見張ります

15:00~康青龍エリア 自主解散

さて、「康青龍」とは永康街、青田街、龍江街一帯のいわゆる文創(新しいデザイン)エリアのことを指します。コースでは、台湾大学近くの「舊香居」という本屋さんと永康街の「一票人」という画廊に立ち寄る予定でしたが、本屋さんは移転していて、何とか新しい引っ越し先に着くことはできました。また画廊はこの日はお休みでした。残念。
最初に渡されたコース内容

最初に渡されたコース内容

画廊はお休みでした

画廊はお休みでした

引っ越していた本屋さん。。 引っ越していた本屋さん。。 引っ越していた本屋さん。。

引っ越していた本屋さん。。

コースは康青龍エリアをざっと回って、最後は、誠品生活松菸店。が、ナビたちはもう自主解散もいいかなと思い、永康街で降ろしてもらって、自由に歩いてみることにしました。
永康街入口には「鼎泰豊」があり、その後方にはマンゴーアイスの店。美味しい食べ物屋さんが集中しているのもこのエリアならでは。そして、お茶屋さんや雑貨など、永康街には見て飽きない、立ち寄って面白い店がたくさん並んでいます。
茶芸館やお茶屋さんで茶器やお茶 茶芸館やお茶屋さんで茶器やお茶 茶芸館やお茶屋さんで茶器やお茶

茶芸館やお茶屋さんで茶器やお茶

カフェでコーヒーや

カフェでコーヒーや

スイーツ

スイーツ

マンゴーアイスとか

マンゴーアイスとか

もちろん小籠包や

もちろん小籠包や

担仔麺

担仔麺

エスニック料理も

エスニック料理も

雑貨購入もいいですね 雑貨購入もいいですね 雑貨購入もいいですね

雑貨購入もいいですね

以上、台北ナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-01-31

ページTOPへ▲

関連記事

【観光バス】高雄から行く「蓮池潭と佛光山」編 byおがたちえ

【観光バス】高雄から行く「蓮池潭と佛光山」編 byおがたちえ

台湾の仏教に驚き! 高雄を代表する観光地も巡ります♪

【観光バス】 三峡・鶯歌民俗芸術観光半日ツアー

【観光バス】 三峡・鶯歌民俗芸術観光半日ツアー

三峡は祖師廟を中心とした老街で、趣のある街並みと独特の雰囲気。鶯歌は台湾一の陶器の街と言われ、街全体が陶芸の空気を醸し出しています

【観光バス】 左營蓮池潭&佛光山(佛陀紀念館)一日ツアー

【観光バス】 左營蓮池潭&佛光山(佛陀紀念館)一日ツアー

佛光山の濃い内容と蓮池潭でのダイナミックな龍と虎に心躍る旅でした!

【観光バス】 關子嶺温泉と美食+土溝藝術村一日ツアー

【観光バス】 關子嶺温泉と美食+土溝藝術村一日ツアー

泥温泉がメインだけど、蓮料理や芸術村もあり!のんびりした旅が楽しめます

【観光バス】 奇美博物館・府城グルメ満喫の旅一日ツアー

【観光バス】 奇美博物館・府城グルメ満喫の旅一日ツアー

小吃も食べつつ、台南の今と昔の歴史文化が堪能できる旅です!

九份へ!お茶をテーマに旅をする!

九份へ!お茶をテーマに旅をする!

九份の見どころは階段だけじゃない!人込みを避けたかったら16時~19時は、外しましょう!

【観光バス】 毎日午前出発!半日で名所2カ所をめぐるツアー

【観光バス】 毎日午前出発!半日で名所2カ所をめぐるツアー

半日で北海岸の有名どころが回れます!基隆と野柳、観光バスなら便利です!

【観光バス】 九族文化村・日月潭一日ツアー

【観光バス】 九族文化村・日月潭一日ツアー

原住民文化をまず知るには、観るだけじゃなく、体験もできる九族文化村が面白いです

【観光バス】 台中の人気観光スポットを一日で8ヵ所巡るツアー

【観光バス】 台中の人気観光スポットを一日で8ヵ所巡るツアー

観光バスコース:集合地点➜宮原眼科➜ 勤美誠品綠園道+范特喜文創聚落➜ 彩虹眷村➜ 台中國家歌劇院➜ 路思義教堂(東海大学)➜高美濕地➜逢甲夜市(解散)

【観光バス】 向天湖と南庄老街、薫衣草森林への日帰りツアー

【観光バス】 向天湖と南庄老街、薫衣草森林への日帰りツアー

観光バスコース:集合地点➜康濟吊橋➜向天湖➜南庄老街➜薫衣草森林・明徳店➜帰路

人気観光地「永康街」のすぐ近くにある伝統市場「東門市場」

人気観光地「永康街」のすぐ近くにある伝統市場「東門市場」

今、市場に並ぶフルーツは何があるかなぁ??

永康街にあるレトロな本屋さんは…

永康街にあるレトロな本屋さんは…

本はもちろん、文房具も豊富に取り揃えていました~♪

永康街来ると食べてしまうグルメは…

永康街来ると食べてしまうグルメは…

蔥抓餅の後ろにあり!

永康街の人気お茶屋さんの2階に潜入~♪

永康街の人気お茶屋さんの2階に潜入~♪

焙煎現場の横には歴史のあるものが…

欲張りな女子旅にぴったりな永康街のレストラン!

欲張りな女子旅にぴったりな永康街のレストラン!

おいしい中国北方料理がリーズナブルにいただける「朱記餡餅粥店」に行ってきました~♪

週末の永康街

週末の永康街

言うまでもなく、賑やかでした

永康街ってやっぱり楽しい~♪

永康街ってやっぱり楽しい~♪

小籠包、マンゴーカキ氷、蔥抓餅、台湾シャンプー!やりたいことが全部詰まってる~~!

十分駅(新北市)

十分駅(新北市)

九份だけじゃない!台北郊外の観光スポット「十分」で天燈上げと自然を満喫しよう!

九份 part2

九份 part2

後半戦はショッピングからだんだんと景色を楽しむモードへ。山間部ならではの空気と眺めで気分もリフレッシュ!

九份 part1

九份 part1

日本人に大人気の観光スポットは宝箱のような街。訪れるたびに新たな魅力を発見できます!

九份観光のおすすめスポット

九份観光のおすすめスポット

九份のすべてがここにぎゅ~~~と凝縮されています!

その他の記事を見る