スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

凍頂烏龍茶の焼酎が登場~!

凍頂烏龍茶で香り付けした黄金色に輝く烏龍茶焼酎!台湾を代表するお酒になりそうな予感♪


こんにちは、台北ナビです。

旅先でその土地のお酒をいただくことは、お酒を嗜む人にとって贅沢な楽しみ。なんでもお酒の力ってすごくて、飲んでいるうちに自然とその土地への親近感や愛着がぐぐ~と沸いてくるから不思議です。

そんな旅をより深く豊かにしてくれるお酒ですが、今回、台湾の酒造業に期待のニューフェイスが登場したと聞きつけ、さっそく行ってきました。特産品の凍頂烏龍茶を使った焼酎「八田」、台湾を代表するお酒になりそうな予感~♪

台湾初の日式焼酎

台湾のお酒と言えば…台湾啤酒、金門高粱酒、Kavalanのウイスキー 台湾のお酒と言えば…台湾啤酒、金門高粱酒、Kavalanのウイスキー

台湾のお酒と言えば…台湾啤酒、金門高粱酒、Kavalanのウイスキー

Made in Taiwan初の焼酎登場!

Made in Taiwan初の焼酎登場!


台湾のお酒と言えば、ダントツの知名度を誇る「台湾啤酒」が真っ先に思い浮かび、強いお酒がお好みの方なら「金門高粱酒」や「Kavalan」のウイスキーなどが続くかと思います。

そして、そこに並ぶべく登場したのが烏龍茶焼酎「八田」。台湾でも年々、日本の焼酎を飲む人が増えていて、日本風居酒屋などでもそのボトルをよく見かけるのでてっきり“台湾産の焼酎もあったような…”と勘違いしていたナビ。台湾産の清酒はあるけれど、そういえば台湾産の焼酎はなかった~~!!
市場に出回っている台湾産の焼酎は「八田」がお初で、現在はこれのみなんです。
「一同發財有限公司」の高粱酒。麻雀をかたどった陶器にお酒が入っています。縁起が良さそう~!

「一同發財有限公司」の高粱酒。麻雀をかたどった陶器にお酒が入っています。縁起が良さそう~!


製造するのは、2003年創業の高粱酒メーカー「一同發財有限公司」(台北市)。台湾で焼酎の機運が高まりつつあることから、「ここならではの焼酎を作ってみよう」と新プロジェクトが始まったそう。

高粱酒のプロとはいえ、焼酎作りははじめてのこと。何度も試作を繰り返し、2017年7月にやっと特産品の凍頂烏龍茶を使った焼酎が出来上がりました。
このほど、台湾の酒造会社らによる「台湾焼酒(酎)協会」が発足するなど、焼酎の普及が進んでいる模様。クラフトビールブームに続いて焼酎ブームがやってくるかも!? このほど、台湾の酒造会社らによる「台湾焼酒(酎)協会」が発足するなど、焼酎の普及が進んでいる模様。クラフトビールブームに続いて焼酎ブームがやってくるかも!? このほど、台湾の酒造会社らによる「台湾焼酒(酎)協会」が発足するなど、焼酎の普及が進んでいる模様。クラフトビールブームに続いて焼酎ブームがやってくるかも!?

このほど、台湾の酒造会社らによる「台湾焼酒(酎)協会」が発足するなど、焼酎の普及が進んでいる模様。クラフトビールブームに続いて焼酎ブームがやってくるかも!?

酒名は日本人技師八田與一氏に由来

鳥山頭ダムのほとりにある八田與一氏の銅像とお墓。台湾では子供からお年寄りまで、最も尊敬される日本人として知られています。 鳥山頭ダムのほとりにある八田與一氏の銅像とお墓。台湾では子供からお年寄りまで、最も尊敬される日本人として知られています。

鳥山頭ダムのほとりにある八田與一氏の銅像とお墓。台湾では子供からお年寄りまで、最も尊敬される日本人として知られています。

ネーミングを見て「日本の焼酎?」と思っちゃいそうですが、台湾産ですよ〜!

ネーミングを見て「日本の焼酎?」と思っちゃいそうですが、台湾産ですよ〜!


烏龍茶焼酎「八田」のネーミングを見てピンと来た人もいらっしゃるかもしれませんが、日本統治時代の台湾で、農業水利事業において多大なる貢献をした日本人技師「八田與一」氏に由来します。

八田氏は東大土木工学学科を卒業し、24歳の時(1910年)、台湾総督府内務局土木課の技手として来台。56歳で亡くなるまで台湾の水利事業発展のために尽力した方です。なかでも偉業が台南の烏山頭ダムと嘉南用水路の建設。これにより、常にかんばつに悩まされていた15万ヘクタール近くの土地を肥沃にし、その周辺の農家の暮らしを豊かにしたと言われています。

この焼酎はその一帯を指す嘉南大圳(かなんたいしゅう)で育まれた蓬萊米と米麹、流れる水を使用しています。こういったつながりがあってこのネーミングなんです。日本人の八田氏が指揮して潤った嘉南大圳の産物で作られる日式焼酎ー。なんだか、日本人として親近感が沸いてきちゃいませんか?

米焼酎に凍頂烏龍で香りつけ

茶葉は凍頂烏龍茶を使用

茶葉は凍頂烏龍茶を使用


原材料からもお察しの通り、ベースは米焼酎。蒸留のときに凍頂烏龍の茶葉で香りを付けています。

茶葉は南投鹿谷産の凍頂烏龍で、そのままお茶として楽しめる水準の茶葉を使っているそう。試作段階では高山烏龍茶などほかの台湾のお茶でも試されたそうですが、焙煎の効いた凍頂烏龍茶が色、香りともに一番よかったそう。もちろん香料一切なしです。
原材料はこちら

原材料はこちら

凍頂烏龍茶の焼酎が登場~! 焼酎 MIT 凍頂烏龍茶 烏龍茶 お土産 ウーロン茶 茶楽楼お酒 茶葉はナビでもおなじみの迪化街のお茶屋さん「茶樂樓」の主人が選んだもの

茶葉はナビでもおなじみの迪化街のお茶屋さん「茶樂樓」の主人が選んだもの

飲み方によって味が変化!お茶つながりで茶梅入りもオススメ

それではウキウキの試飲タイム。市場に出回って間もない烏龍茶焼酎「八田」(アルコール度:25度)、ストレート、ロックにフルーツや茶梅入りなどをナビが飲み比べてみます。


ストレート <オススメ度:★★>
焼酎をストレートで飲むことはあまり少ないかと思いますが、オリジナルの香りと味を確かめるためにまずはこれから。

こうやって茶器に注ぐと、美しい黄金色で本当のお茶のよう!
ぐっと鼻を近づけてみると、かなり強くて濃厚な香り。なんだか高粱酒のような香りもするし、ウイスキーのような香りもするような…。
顔を離してクルクルと茶器をゆすってみると、ふわ~っとお茶の香りが漂ってきました~♪ナビ、はりきって鼻を近づけすぎたようです(苦笑)

味のほうはというと、日本の焼酎では飲んだことのない味わいです。なんだか高粱酒のようでもあり、ストレートだとあまりお茶の味を実感できないかも…


ロック <オススメ度:★★★★>
「一同發財有限公司」のスタッフオススメの飲み方です。
果実を思わせる甘~い香りとお茶の香りがほんのり。飲んだ後に烏龍茶の味が口に広がって、スッキリ感があります。ストレートより断然このお酒の良さが出てる~!

水割り <オススメ度:★★★>
氷が溶けるとウーロンハイ?なんて単純に思ったナビですが、まったく別物。ロックをもっと飲みやすくした感じで、食事をしながら飲むのにいいなと思いました。


炭酸割り <オススメ度:★★★★★>
炭酸で割ると、びっくりするくらい劇的に味が変化しました。
甘い香りが消えて、すっきりとキレのある味わいです。お料理との相性もよさそうで、晩酌にピッタリ。個人的にこの飲み方が気に入りました。


茶梅入りロック <オススメ度:★★★★>
スタッフに教えてもらった、とっておきの飲み方がこれ。
お茶つながりで、お茶請け「茶梅」を入れます。果肉をほぐしつつ飲んで行くと、深みのある梅酒のような味わいに。ちょっと甘めのお酒が好きという方にオススメです。
梅をつぶしながら飲むのがオススメ。茶葉がいい感じ〜♪

梅をつぶしながら飲むのがオススメ。茶葉がいい感じ〜♪

「茶樂樓」の梅茶(150元)を使用しましたよ。

「茶樂樓」の梅茶(150元)を使用しましたよ。



番外編 パイナップル入りロック
たまたまそこに台湾特産のパイナップルがあったので、これもどうかと試してみました。

話題的にもビジュアル的にもイケてますが、お酒好きナビ的に味は「ううん??」という感じ。一方、普段お酒をあまり飲まないナビカメラマンは「これなら飲めます。パインジュース感覚で美味しいですよ!!」とパイナップルをグイグイほぐしていただいていました。好みがかなり分かれそうな飲み方です。

迪化街のお茶屋「茶樂樓」で購入できます!

内容量:720ml。箱入り

内容量:720ml。箱入り


烏龍茶焼酎「八田」(内容量:720ml、箱入り)は定価780元。総代理発売元である迪化街のお茶屋「茶樂樓」では、特別価格660元で販売しています。同店主の沼田さんは台湾在住20年の日本人で、お茶のことはもちろん、この焼酎についても詳しいのでいろいろと聞いてみてくださいね。

「茶樂樓」
住所:台北市民生西路400号
電話: 02-2552-7373
営業時間 9:00~18:00 (日曜は13:00まで) 
定休日:火曜日(日本連休時は営業)

「茶樂樓」で1箱(6本入り)買うと3600元で割安です。ホテルへの無料配達(一定金額を購入した場合)や業務用卸しもしているので、興味のある方は「茶樂樓」へ問い合わせてみてください。 「茶樂樓」で1箱(6本入り)買うと3600元で割安です。ホテルへの無料配達(一定金額を購入した場合)や業務用卸しもしているので、興味のある方は「茶樂樓」へ問い合わせてみてください。 「茶樂樓」で1箱(6本入り)買うと3600元で割安です。ホテルへの無料配達(一定金額を購入した場合)や業務用卸しもしているので、興味のある方は「茶樂樓」へ問い合わせてみてください。

「茶樂樓」で1箱(6本入り)買うと3600元で割安です。ホテルへの無料配達(一定金額を購入した場合)や業務用卸しもしているので、興味のある方は「茶樂樓」へ問い合わせてみてください。

ほかにも、市内のデパートやお土産屋さんでも販売しています。ただ販売価格は場所によって異なるようなのでご注意くださいね。<br>ちなみに最安値は「茶樂樓」ですよ〜

ほかにも、市内のデパートやお土産屋さんでも販売しています。ただ販売価格は場所によって異なるようなのでご注意くださいね。
ちなみに最安値は「茶樂樓」ですよ〜


凍頂烏龍茶を使った台湾らしい焼酎、旅の思い出にぜひみなさんも飲んでみてくださいね。お酒好きの方へのお土産にも喜ばれること間違いなしですよ。

以上、台北ナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-09-07

ページTOPへ▲

関連記事

茶楽楼

茶楽楼

台北一の問屋街・迪化街にあり、高級茶葉も卸値に近い値段で買えます!日本語でなんでも質問できるサービス満点のお茶屋さん

その他の記事を見る