スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

台湾東部の魅力に打たれる「月光-海音楽会」へようこそ!

今年も3回目の「東海岸大地藝術節」(Taiwan East Coasts Land Arts Festival)が始まりました!

こんにちは、台北ナビです。今年2017年、3回目となる「東海岸大地藝術節」が始まりました!
「東海岸大地藝術節」(Taiwan East Coasts Land Arts Festival)とは、花蓮の南から台東までの約168キロに及ぶ山々と太平洋に面した観光局東部海岸国家風景区のエリア内の大地で、東海岸特有の自然環境や地形、空間などを取り入れた作品を展示するというフェスティバルです。
期間はなんと今年いっぱいの12月31日までですが、去年や一昨年の作品も、台風後に修復されたりしながらまだ展示されていて、雨風に打たれつついい味を出しています。作品群はとっても広い範囲にまたがっているのと、交通の便もままならないエリアに存在するものも若干あり。この不便さを楽しみながら、ゆっくりのんびりと作品鑑賞するのが、東部の空気に合っていると言えます。観光客の便(を無視して(笑))より、その周辺の雰囲気を重視して、そこに作品を展示したという、アーティストの心意気を尊重したいものです。
歐舟(山田設計)の作品は必見。子供も大人も楽しめます 歐舟(山田設計)の作品は必見。子供も大人も楽しめます

歐舟(山田設計)の作品は必見。子供も大人も楽しめます

哈拿‧葛琉(台湾)2017年作品が左の方に見えます

哈拿‧葛琉(台湾)2017年作品が左の方に見えます

Shilpa Joglekarの2016年作品は夜になると光ります、

Shilpa Joglekarの2016年作品は夜になると光ります、

菅野麻依子さん、2016年の作品もフリマの中に溶け込んでいます

菅野麻依子さん、2016年の作品もフリマの中に溶け込んでいます

インドネシア人、克莉絲汀納‧琳Lingの2017年作品 インドネシア人、克莉絲汀納‧琳Lingの2017年作品

インドネシア人、克莉絲汀納‧琳Lingの2017年作品

★大自然に溶け込んだ、雄大な「東海岸大地藝術節」(Taiwan East Coasts Land Arts Festival)作品については、後日別途レポートします!

2017東海岸大地芸術祭月光-海音楽会

台湾東部の魅力に打たれる「月光-海音楽会」へようこそ! ライブ Suming 東海岸 大地藝術節 以莉・高露 巴賴 アミ族 パイワン族 アート フリマ美食 台湾東部の魅力に打たれる「月光-海音楽会」へようこそ! ライブ Suming 東海岸 大地藝術節 以莉・高露 巴賴 アミ族 パイワン族 アート フリマ美食 台湾東部の魅力に打たれる「月光-海音楽会」へようこそ! ライブ Suming 東海岸 大地藝術節 以莉・高露 巴賴 アミ族 パイワン族 アート フリマ美食
さて、その「東海岸大地芸術祭」にちなんだ「月光-海音楽会」が、今年は、6月10、11日・7月9、10日・8月8、9日の日程で行われています!場所は海岸山脈を背に、眼前に太平洋が見渡せる「東部海岸國家風景區遊客中心」にて!
ナビは7月9日に行ってきました!フリーマーケットが充実していて、ライブコンサートも熱い。とっても東部らしい雰囲気満載のフリマとコンサートでした!入場料は特に要りません!誰でも入れます!8月に間に合いそうな方!ぜひいかがでしょうか!?
16時過ぎはまだ人もまばら

16時過ぎはまだ人もまばら

17時ごろ少し増えました

17時ごろ少し増えました

フリマエリアではライブ開始

フリマエリアではライブ開始

フリマは16時から始まっています! フリマは16時から始まっています!
フリマは16時から始まっています! フリマは16時から始まっています!

フリマは16時から始まっています!

テーマと日程、演出者

台湾東部の魅力に打たれる「月光-海音楽会」へようこそ! ライブ Suming 東海岸 大地藝術節 以莉・高露 巴賴 アミ族 パイワン族 アート フリマ美食 台湾東部の魅力に打たれる「月光-海音楽会」へようこそ! ライブ Suming 東海岸 大地藝術節 以莉・高露 巴賴 アミ族 パイワン族 アート フリマ美食
イベント場所 :都歷遊客中心(東部海岸國家風景區遊客中心・台東縣成功鎮信義里新村路25號) イベント時間 :16:00~21:00  ライブコンサート:18:00~
テーマ:大地の祝福 6月10日(土)Amis旮亙樂團、Suming 舒米恩、南王姊妹花、Boxing(終了)、テーマ:大地の脈動 6月11日(日)桑布伊、桑梅娟、林廣財(終了)
テーマ:聲浪發芽 7月9日(日)身聲劇場、杵音文化藝術團、以莉・高露、巴賴+GaGa(終了)、テーマ:山海ブルース 7月10日(月)張威龍和土坂Vusam實驗小學、毛恩足樂團、阿修樂團、原味醞釀(終了)

テーマ:漫遊の歌-相聚一團火 8月8日(火)(間に合います!)
聲動樂團、精靈幻舞舞團、SKARAOKE、
テーマ:漫遊の歌-離散滿天星 8月9日(水)(間に合います!)
Paliulius樂團、吳欣澤&西尤島融合樂團、林生祥樂隊、Suming舒米恩+部落兄弟姊妹
背景は太平洋と空と月光、時間によって、月も見え隠れし、津妙なステージ効果を与えていました! 背景は太平洋と空と月光、時間によって、月も見え隠れし、津妙なステージ効果を与えていました!

背景は太平洋と空と月光、時間によって、月も見え隠れし、津妙なステージ効果を与えていました!

月光や浪、自然現象に沿ったパフォーマンス


東海岸の雄大な景色は、原始的かつ美しい。「大地の美学」の上に東部人の生活が成り立ち、大地芸術作品が生きています。今年のアートフェスは、≪潮間帯における共生≫をメインテーマとし、東海岸の独特な人文と大自然を表現しています。
《潮間 共生》Mother Islandという冊子を購入すれば、東部海岸のレストラン、ショップ、民宿、ホテルなど、各所で割引や優待サービスが受けられます。~10月31日まで使えます!

フリーマーケット

この日、ナビたちは各地でいくつかの作品を見終えた後、都歷遊客中心(東部海岸國家風景區遊客中心)に到着。ここでも作品鑑賞をし、その後各自でフリマを回りました。東海岸の陽気でリラックスした空気がフリマ参加者や入場者にも漂っています。バリ島やタイみたいな雰囲気もありますね。開放的なムードの中、皆が楽しんでいる様子が見受けられました。
東海岸はアミ族はじめ、原住民族が多く住む地域です。鮮やかな色どりの衣類やアクセに胸躍り、「夏」をストレートに感じますね!

台湾フリマに美食はつきもの!

この日は、東部の食材を使った各種料理のコンテストもあり、色とりどりの料理が並べられていました。参加者は、各自の料理の素材や作り方、特徴を述べた後、審査員に味見してもらいます。台北では食べられない、ここでしかない食材と料理に皆舌鼓を打っていました。17組の美食グループが参加し、メインテーマ食分野では「MATA食堂」、「石生花」、「Amigo」が入賞。ピクニック分野では、「老派野餐」、「Amigo」、「就是這個光」が3位までに並びました!
「MATA食堂」は、今年ナビも泊まったホテル内のレストラン!おすすめです。

「月光と海の音楽会」開始

まずは、「大地芸術節」の作品アーティスト登場!

まずは、「大地芸術節」の作品アーティスト登場!


7月の音楽会では約6000人が訪れ、東海岸の海を背景に、大自然への賛歌が繰り広げられました。ナビが来た9日の演出者は、身聲劇場、杵音文化藝術團、以莉・高露、巴賴+GaGa。
美しい月光の下、芝生の会場では皆しゃがんだり寝っ転がったり、子供たちは走ったり跳ねたりしながら、各自思い思いもリラックスした格好で、アーティストたちの美しい音色や歌声に酔いしれました。
杵音文化藝術團
以前台東市の「MATA台東県原住民文化会館」というホテルに泊まった時に、その歌声に聞き惚れたアミ族の合唱グループでした。歌自慢の男女の方たちで、皆さん若くはありません。それゆえに人生を長く過ごした分、その歌声はこの大地に深く広く響き渡ります。彼らの歌声は、野生味溢れるこの大地を無限大にほめたたえているようにも聞こえてきます。原住民語で歌われているのでナビも意味がよくわかりませんが、歌の意味でなく、その歌声だけで人を感動させる力があるのはすごいです。
最後は皆で輪になって踊ります! 最後は皆で輪になって踊ります! 最後は皆で輪になって踊ります!

最後は皆で輪になって踊ります!

以莉・高露
次に登場したのは、以莉・高露(Ilid Kaolo)。花蓮県鳳林鎮吉納路安部落出身のアミ族です。2010年、ご主人である陳冠宇さんとオーガニック米の稲作を行うため、宜蘭県南澳郷へ移住しました。職業は農業。左手で稲を植え、右手で音楽を奏でるアーティストと言われています。この日は持ち時間を超過での大サービス。観客は皆、食べ物やビールを片手に楽しんでいました、
8月1日(火)、「青山月見ル君想フ」にて、日本で初めてライブを行います。
巴賴+GaGa
2016年の第27回の金曲賞にて、最優秀原住民歌手賞(最佳原住民語歌手獎)を受賞したパイワン族の巴賴(Balai)とGaGaの登場です。あまりの月光の美しさにBalaiは、「月を見ながら、皆に背を向けて歌っていい?」と、何回も観客に聞いていました~。ゆっくりとリズミカルな幻想的な音楽が、今宵の月とぴったり合っていました。
夜もどっぷり更けました

夜もどっぷり更けました

この日は、「台湾好行」臨時バスが21時15分と45分(最終)に、東部海岸國家風景區遊客中心から出発。が、巴賴(Balai)登場の時点で、すでに20時30分。21時にはフリマももう半分は終了していました。17時前には到着して、フリマを散策。食べ物などを購入してライブ鑑賞場所を確保。ゆっくり食べたり飲んだりしながら、最後まで楽しみましょう!
そろそろ店じまいです そろそろ店じまいです

そろそろ店じまいです

以上、8月にも行きたいナビがお届けしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-07-24

ページTOPへ▲

関連記事

南竹湖部落Pakara`ac(台東県)

南竹湖部落Pakara`ac(台東県)

海岸沿いのアミ族の集落は明るくて、アートな雰囲気に包まれていました

2017東海岸大地芸術節(Taiwan East Coast Land Arts Festival)に行こう~!

2017東海岸大地芸術節(Taiwan East Coast Land Arts Festival)に行こう~!

今年のメインテーマは≪潮間帯における共生≫、東海岸の大自然と作品を直に肌で感じましょう!

「2017 東海岸大地芸術節」が始まりました!

「2017 東海岸大地芸術節」が始まりました!

東糖文化創意産業園区では、トンボ玉の体験教室に参加できます

この夏は台湾の東海岸でランドアートに触れちゃおう♪

この夏は台湾の東海岸でランドアートに触れちゃおう♪

イメージキャラクターはSuming(舒米恩)さん

東部海岸国家風景区遊客中心(台東県)

東部海岸国家風景区遊客中心(台東県)

台湾最高のツーリストサービスセンター!設備もいいし、日本語も充実、ここにはぜひ立ち寄ってください

加路蘭(台東市)

加路蘭(台東市)

太平洋を望む緑の中に、アートあり、フリーマーケットあり♪

その他の記事を見る